デスクワーク女子のストレス解消グッズまとめ【在宅ワークにも!】|トピックスファロー

  • ウェブライターを大募集!ぜひ応募してください
2,954 views
2014年11月25日
デスクワーク女子のストレス解消グッズまとめ【在宅ワークにも!】

デスクワークの女性に多い悩みの一つが「血流の悪さ」。放置すれば、むくみやこりなど美容にも良くない影響が出てきてしまいます。そこで、「仕事中のストレスをケアして綺麗を保ちながら、楽しく仕事がしたい!」という女性におすすめのグッズを、目下デスクワーク続行中の現役女性Webライターの目線から紹介していきたいと思います。

元営業職で受付嬢、稀に占い師だったWebライター&ブロガー
らくしゅみっくすのfacebookアイコン
  
事務職などデスクワークの女性に多い悩みが、「血流の悪さ」です。仕事中は同じ体勢を取り続けるため、体を動かすことができません。
それによって起こる、首や肩、腰や下半身の不調がストレスになってきます。
勤務中の人は家に帰ってから、在宅ワークの人は仕事中に、「何か良い解決方法はないかな?」と考えたことはありませんか?そんな悩める女性におすすめのグッズを、上半身と下半身に別けて、目下デスクワーク続行中の、現役女性Webライターの目線から紹介していきたいと思います。 2

1.下半身には着圧トレンカ

体に圧力をかけて楽にするグッズは多く存在しますが、その中でも個人的には「トレンカ」がおすすめです。「トレンカ」の良い所は腰からかかと付近まで幅広くケアしてくれるところ。
下半身全体をサポートしてくれますし、履いたまま仕事をすることも可能です。

在宅ワークの場合、服装を気にしなくてもいいメリットもあります。だから、気軽に使えるのが便利ですね。(しかし、宅配便など急な来客もありますから、ある程度は備えておきましょう。)私自身も仕事中に身に着けていることが多いです。

ストレッチを挟まなくても座りっぱなしで仕事ができる

Webライターをしているため、座ったままが多い私なのですが、いっとき、できるだけ「何時間か起きに体をほぐすためストレッチをしよう!」など試みました。しかし、気がつくとずっとイスに座ったまま集中していることも多かったのです・・・。それに、ストレッチが面倒に感じるときもあり、なかなか続きませんでした。このため、履いているだけで下半身が楽になるのは、非常に助かりました。

パンプスを履けば、トレンカだとばれない

では、事務職など人目がある場合にはどうしたら良いでしょう?だったら、あなたがスーツやビジネスカジュアルを着る時に、パンプス用の靴下を履いてみてください。これらの靴下は、つま先とかかとだけを保護するような構造になっていますので、パンプスを履いても外から靴下が見えにくくなります。つまり、トレンカの上に靴下を履いて、そこにパンプスを履けば、しっかり隠れます。そうすると、はためからはストッキングやタイツ(履いたトレンカの厚さによって見え方が異なります)にしか見えませんので、安心でしょう。

デニムの下にトレンカを

オフィスの服装規定が、デニムにスニーカーなどカジュアルで良い場合、ジーンズの下にトレンカを履いて、一般的な靴下を履き、スニーカーを履けば確実ですね。外から見えることなく、仕事しながら足をケアできます。また冬の場合、一枚下に履くだけで「防寒グッズ」としても機能しますから、この点も便利でしょう。寒さを放置すると、さらに足の疲れが増すことも。できるケアをしておくとより良いかもしれません。

2.上半身には蒸しタオル

朝から仕事を始めずっとタイピングを続けたり、モニタに向かっていたりすると、夕方になる頃には、首や肩になんとなく違和感を覚えませんか?こんなときに便利なのが、「蒸しタオル」です。エステや美容室でも使われるこのグッズ。のせるだけで首や肩などを温めてほぐしてくれますので、リラックスできますよね。

レンジでチン、簡単蒸しタオル

これの便利なところは、すぐ用意できるところです。タオルを水にひたし、8割方絞って、レンジで20~30秒温めると完了です。あまりきっちりと絞ってしまうと、肌にのせたとき感触が固くなって、気持ちよさが半減してしまいます。ですから、少し水気を残して加熱すると良いでしょう。柔らかさが残りますので、より心地よくなれますよ。

アロマオイルを含ませてリラックス

また、タオルに「エッセンシャルオイル」などを含ませるのもよいでしょう。アロマテラピーで使われるこれらのオイルは香りが高いのが特徴。涼やかな、また、華やかな香りを楽しむことで、精神的なリラックスも可能です。

まとめ

事務職や在宅ワーク、デスクワークのどれもが、同じ体勢を取り続けることによりちょっとした不調を感じやすくなります。特に女性の場合、放置しておくと「足のむくみ」や「肩こり」といった美容に関わる問題にも発展します。

そう、せっかく髪やメイクも整え、仕事もはかどっているのに、血流の悪さから表情が硬い、なんとなく不調を感じるなどが発生するのです。在宅ワークの場合、リラックスといいつつノーメイクのこともありますが、やはり座ったままが多いため、足や腰に疲れを感じやすくなるでしょう。

できれば、仕事をしながら美容にも気を付けて、毎日を楽しく過ごしたいもの。着圧トレンカなら下半身、蒸しタオルなら上半身の首や肩、目元と言った気になる箇所を、それぞれケアすることができます。仕事中に使えるグッズで、楽しく仕事をするのはいかがでしょう?

著者:らくしゅみっくす

元営業職で受付嬢、稀に占い師だったWebライター&ブロガー
アイコン
らくしゅみっくすのfacebookアイコン
ひょんなことからWebライターの道へ!営業・事務・受付・接客等の経験を活かしたビジネス・ライフハックやWebマーケティングやSEOといったWeb制作に関するコラムを執筆中。また音楽やゲームとエンタメも大好きで日々触れています。