敬語を身に付けてデキル女性になる!ビジネスマナーの6つの基本|トピックスファロー

  • ウェブライターを大募集!ぜひ応募してください
2,161 views
2012年6月26日
敬語を身に付けてデキル女性になる!ビジネスマナーの6つの基本

言葉遣いや敬語は、ビジネスマナーの基本中の基本です。話し相手に対して、良い印象を与えるためにも大切なものです。いろんな経験を積んで、正確な敬語を使えるようにしましょう。

美術ライターっぽいひと
  

ビジネス用語1

まずは、「自称」と「他称」を見ていきます。基本的なことなので、間違えないようにしましょう。

自分と相手を表す敬語

ビジネス用語2

次に紹介するのは、ビジネス上でよく使う敬語です。これらも基本的な用語です。しっかり覚えておきましょう

基本的な敬語

間違えやすい言葉

敬語は使い慣れていないと、間違えてしまうこともありますよね。中でも、特に間違えやすいものを取り上げてみます。チェックしてみてください。

よくある敬語の間違い

言葉遣いで仕事もうまくいく

プライベートでもビジネス上でも、言葉遣いが丁寧な人は周囲から好印象を持たれます。ですが、親しい間柄ではくだけた言い方になりやすいもの。それが、ビジネスの場面でもつい出てしまう・・・ということもあり得るので、会話の相手や状況によって、言葉遣いを使い分けていかなければなりません。

ビジネスマナーの基本として敬語を正しく使えることは、たとえば商談の成立に繋がるなど、会社のためにもなりましし、自分自身のキャリアアップにも役立ちます。そして、何より周囲からの信頼度が高まるでしょう。

二重敬語に注意

ビジネスマナー、特に言葉遣いで気をつけなければならないものの1つに「二重敬語」があります。たとえば、「おっしゃる」「おいでになる」「ご覧になる」といった言葉は、それ自体が敬語です。そこに「~られる」という尊敬語をつけて言ってしまう人を多く見かけます。丁寧に言わなければ・・・と頑張りすぎて、間違った言い方をしてしまうことってありますよね。そうなると、相手に良い印象を与えるつもりが、逆に印象が悪くなってしまうので気をつけましょう。

身内に敬語を使うのは×

つい身内に敬語を使ってしまう人もいると思いますが、それも十分な注意が必要です。「○○さんは席を外しています」というような言い方はよくありません。外部の人と話すとき、上司や同僚といった身内に“さん付け”するなど、敬語を使うのはビジネスマナーとしてNGです。どんな場面かによって立ち位置が変わるので、その時の場面に応じた言葉遣いをすることが重要になります。

語尾は伸ばさない

子供の頃に散々注意されたようなことですが、大人になっても「えっとぉ~」、「だからぁ~」「それでぇ~」などのように、語尾を伸ばして話す人がいます。ビジネスマナーとしては、聞いていて決して気分の良いものではありません。うっかり言ってしまうことも多いと思いますが、いつも正確な言葉を使うように心がけてください。

著者:安達リス

美術ライターっぽいひと
アイコン
本にお茶、お絵かきアイテム、動植物を愛する文字書きです。いろんなものを吸収するべく趣味の範囲を超えたテーマを取材・執筆しています。中の人などいません。