英語教材が無料?BBCで生きたクイーンズイングリッシュを学ぶ!|トピックスファロー

  • フォークラスのライター募集
4,110 views
2014年2月10日
英語教材が無料?BBCで生きたクイーンズイングリッシュを学ぶ!

イギリス人が話す英語の中でも、美しい発音や聞き取りやすさで知られるクイーンズイングリッシュに憧れているという人は多いはず。そんなクイーンズイングリッシュを無料で学ぶことができるのがBBCニュースなんです。

企画やWEBサイト製作までも手掛ける、ライターもどき
  

本場の英語を学ぼう!

ハリウッド映画を見る機会が多い日本人にとって、英語といえばアメリカの英語の方が馴染みが深いですよね。また現在、学校教育で使われる英語のほとんどがアメリカ英語のため、イギリス英語に触れる機会はあまり多くはないといえます。

クイーンズイングリッシュとは?

クイーンズイングリッシュは、女王が話す英語と思われがちですが、本来の意味は“女王統治下の英語”、つまりイギリスの標準英語という意味。国王の統治していた時には、キングズイングリッシュと呼ばれていました。それ以外には、RP(Received Pronunciation:標準発音)や、BBC Englishpublic school accentなどと呼ばれることがあります。

アメリカ英語に比べて、母音の発音がカタカナ表記の英語に近いことから、クイーンズイングリッシュは日本にとって聞き取りやすく、話しやすい英語だといわれています。

イギリス英語の種類はさまざま

日本国内で、東北や関西、九州などに方言があるように、連合王国であるイギリスでも、イングランド・スコットランド・ウェールズ・北アイルランドなどの地域によって発音やイントネーションは大いに異なります。

また、ロンドンではコックニー(Cockney speech)と呼ばれる労働者階級が使う下町言葉のほか、最近はテムズ川の河口地域から発展したエスチュリー英語(Estuary English)が、次世代の標準英語になりつつあるようです。

BBCで標準的な英語に触れる

同じ英語でも、アメリカ英語とスペル・発音・単語の意味などが異なる、クイーンズイングリッシュを学ぶなら以下のBBCのニュースサイトがおすすめです。

BBC LEARNING ENGLISH

Learning Englishは、英語を学ぶ人のためのサイトです。特にGrammar, Vocabulary & Pronunciationのページでは、世界のニュースの英文記事を読むことができるほか、音声ファイルを聞くことができます。

記事の中では、重要な単語や表現の意味や発音を確認できるようになっているため、リーディングやリスニングだけでなく、ボキャブラリーを増やす方法としても効果的です。

BBC NEWS

BBCでは、通勤中の電車の中やちょっと時間が空いた際など、いつどもどこでもニュースが見ることができるスマホの公式アプリが無料。ビジネス・科学・エンターテイメント・アート・スポーツなどのジャンルのニュースの記事を読んだり、音声を聞くことができます。

アプリは、アンドロイド用とiPhone用が用意されています。

参考URL

著者:渡辺芳樹

企画やWEBサイト製作までも手掛ける、ライターもどき
アイコン
学生時代からライターとして活動。小さな会社に就職したおかげで、ライター以外に、編集からWEBサイト製作など、幅広く経験。現在はフリーランスとなり、いくつかの会社と契約を結んで執筆活動してます。