海外旅行で長期飛行機に乗る際に持っていきたいグッズ|トピックスファロー

  • 取材などできるフリーライター募集
3,215 views
2014年3月5日
海外旅行で長期飛行機に乗る際に持っていきたいグッズ

海外旅行の楽しみのひとつは飛行機で過ごすことですが、長時間のフライトは体が疲れてしまいます。そんなときに、機内で快適に楽しく過ごせるための持ち物を紹介します。あると便利なもの、必ず必要なものがあります。

WEBライター。頭もお腹も柔らかくをモットーにしてます
  

機内の乾燥対策の必需品について

飛行機の中は、けっこう乾燥しているため、お肌や目などのスキンケアや対策がとても大切です。機内の乾燥対策に必要なグッズをいくつか紹介します。

▼化粧水や乳液などのお肌の保湿をするもの
よく化粧品のサンプルなどでもらえる1回分の袋に入っているものは、ここでとても役に立ちます。機内は持ち込みできるものが制限されていて、化粧水などの水分は大きなボトルに入ったままだとスーツケースの中にいれなければなりません。そこで、1回使い切りのサンプルは荷物としても軽くポーチにすっと入るのでとてもラクチンです。また、小さなチューブタイプのハンドクリームをポーチにいれておくと、手や足などの乾燥してかゆくなるときにも、すぐに塗ることができて便利です。
▼ドライアイ対策
長時間のフライトでは、仮眠をとったり、眠ることがあるためなおさら目が乾きやすくなります。とくにコンタクトレンズの人は目が乾きやすいため対策としてはコンタクトを外せる用意をしておくことです。ただしこれも保存液は液体になるため制限があるので、おまけでついているような小さなボトルで持ち込みます。また、コンタクトでない人も目薬があると、目がうるおうのでとても便利です。

長期のフライトで機内で寝るときにあると便利なもの

海外旅行で長時間フライトするときは、おそらく機内で寝る時間がたっぷりあると思います。これから始まる旅行のためにしっかりと睡眠をとっておくことはとても大切です。時差ボケをしないようにするためにも、ゆっくり休めるためにあると便利なグッズを紹介します。

▼スリッパ
機内で革靴などを履いていると、足が重くなったりきゅうくつです。靴を脱ぐのもよい方法ですが、さっとトイレなどに行くためには折りたたみ式のスリッパがあると便利です。

▼エア枕
これは、浮き輪のように空気を吹き込んでふくらむタイプの首にまく枕です。椅子の上で寝ると頭が重くて、どうしても肩や首がこってしまいます。そこでこのエア枕があることで頭の位置が安定してゆっくり眠ることができます。

▼耳栓とアイマスク
光や音が気になると眠れないという人におすすめなのは耳栓とアイマスクです。どちらも軽くてカバンにそっと入れておくことができるため、とても便利です。とくに機内は、飛行機の音や隣の席の人の音が気になることがあるので、耳栓があるだけで静かな空間にすることができます。
▼上着
機内ではブランケットを借りることもできますが、移動のときにも便利なものはやはり羽織れる上着です。機内は寒いこともあります。

長期のフライトでいざというときに便利なもの

長時間のフライトにおいて、なくても困ることはないけれど、あればいざというときに役に立つものがいくつかあります。
▼1泊ぶんの洋服
日本においてはあまりないことですが、海外においてよくあることのひとつがロストバゲッジと呼ばれる、目的地にスーツケースが届かないことです。その日に必要なものをすべてスーツケースに入れてしまうと、どこかほかのところにいっていてその日じゅうに使えないことがあります。そのため、機内に持ち込むかばんの中には、最低限必要なものを入れておくと便利です。着替えとはいわないまでも、上着などがあると便利です。

▼ひまつぶしの本やガイドブック
機内では搭乗者がヒマにならないように、映画を上映したりゲームができたり、新聞や雑誌の貸し出しなどがあります。しかし、自分のお気に入りの本や雑誌を持っていったり、旅行先のガイドブックをもっていくとじっくりと読むことができます。旅行先のシュミレーションをしたり、どんなお土産を買うのか決めたりするのも楽しいものです。
▼ウエットティッシュや歯ブラシ
機内ではじっと座っていることが多いので、何かと便利なのがウエットティッシュです。また、長時間のフライトでは食事が出るので歯ブラシがあるとさっぱりします。

著者:加賀原まこ

WEBライター。頭もお腹も柔らかくをモットーにしてます
アイコン
情報を噛み砕きつつ簡単に伝えます。女子なのにコスメ系のネタが苦手だったりしますが、取材はちゃんとします!