シミ・しわ・たるみが劇的に回復する!美容皮膚科の3大新治療法|トピックスファロー

  • ライター求人
1,611 views
2012年12月14日
シミ・しわ・たるみが劇的に回復する!美容皮膚科の3大新治療法

20代半ば~30代の女性の肌トラブルは深刻。若い頃のような素晴らしい回復力はもうありませんから、高級化粧品や美容器具に頼るくらいしか手立てがないというのが現実です。しかし当たりに出逢うまでの道のりは長く結果的に大損することも少なくありませんから、劇的な効果を望むなら美容皮膚科で治療を受けるほうが◎です!

WEBライター
  

劇的な回復を望むなら、美容皮膚科が一番!

10代~20代前半のころは、肌に関して何の悩みも苦労もありませんでしたよね。
たとえ真っ黒に日焼けしても時間が経てば元の真っ白な肌に戻りましたし、疲労で多少肌荒れしても一晩グッスリ眠れば元のツヤツヤ肌に戻ることができました。

でも20代半ば~30代に突入したら、そう都合よくはいきません。
夢のような回復力はどこへやら、少しでもお手入れを怠けたり肌に無理をかけるようなことをすると、あっという間に肌トラブルの坂を転げ落ちてしまいます。

しかも一度トラブルが発生すると、ちょっとやそっとの努力ではなかなか治ってくれません。
なかなか治らないというよりむしろ、「もう回復は永遠に無理」といった感じです。

どんどんシミやしわ・たるみが酷くなっていくのに、評判の高級化粧品も美容器具もさほど効果がない…。
アラサー世代の女性なら、特にこんな風に悪戦苦闘していることでしょう。

悪化を食い止めることは自分でもできますが限界がありますし、やはり素人の力では大きな改善は見込めません。
劇的に回復させるにはやはり専門家の手に委ねるのが◎、つまり美容皮膚科の利用が一番と言えます。

肌の3大トラブルに効果的な新治療法たち

今の美容皮膚科は、肌に優しく体への負担が少ない効果的なメニューがいっぱいで、新しい技術やハイテクな美容機器も続々登場しています。

それらのなかには、年齢を重ねた女性の肌の悩みトップ3であるシミ、しわ、たるみを劇的に改善してくれるものもあります。
これから美容皮膚科デビューを考えている方は、ぜひその新治療法にチャレンジしてみてくださいね。

シミには『フォトブライト』

ライムライトと呼ばれる光を気になる部分に10~15分くらい照射して治療を行います。
2~3日経つと薄いかさぶたができ、さらに1週間くらい経過するとキレイに剥がれます。
治療のペースは2~3週間に1度くらいですが個人差があります。
レーザーより肌に優しいので、デリケートスキンの方でも安心して施術を受けることができます。
ちなみにこの治療法は、シミだけでなくしわやたるみにも高い効果を発揮するそうですよ。

しわには『レディエッセ』

レディエッセとはフィラー(皮膚充填剤)の一種であり、カルシウムハイドロキシアパタイトを主成分としています。
この注入剤を気になる部分に注射すると、深いしわや法令線を目立たなくすることができます。
元々カルシウムハイドロキシアパタイトは歯や骨の形成成分であるため、鼻を高くしたり顎のライン調整にも用いられます。
ヒアルロン酸注射より馴染みがよく、長持ちするというメリットがあります。

たるみには『デリー』

デリーとは、韓国で誕生したVリフト用の医療機器のこと。
たるんだフェイスラインを劇的にリフトアップさせる効果があります。マイナス10℃に冷却された機械からは電気振動(エクストロポーション)と超音波が同時に放射され、肌の奥深くまで強力にアプローチします。
即効性バツグンだから、治療して直ぐに、フェイスラインがぐっと持ち上がったのを実感することができます。

★ポイント★
PNFとのコンビネーション治療により、更に効果がアップします。
PNFとは顔のインナーマッスルを鍛える機械のことであり、医療の世界ではリハビリテーションにも用いられています。

著者:塩屋 謙

WEBライター
アイコン
職業は編集・校正、そしてWEBライターでもあります。興味の範囲を広げつつ、様々な記事を書いています。