【AGA治療費】薄毛を病院で治すための費用の相場/医療費控除|トピックスファロー

  • フリーライター求人
1,301 views
2013年5月3日
【AGA治療費】薄毛を病院で治すための費用の相場/医療費控除

AGAや発毛治療は自由診療となりますから、全額が自己負担になります。そのため、治療費用は高額になってしまうことも…。ここでは、治療費の相場やAGA・発毛を専門にしている医療機関での検査費用、初期費用、医療費控除など詳しく紹介しています。

WEBライター。頭もお腹も柔らかくをモットーにしてます
  

発毛専門クリニックと一般的な病院・皮膚科では費用が違う

AGA治療や発毛治療は自由診療となり、全額自己負担となりますから、費用は医療機関によって異なります。
また、AGA治療や発毛治療を専門に行っているクリニックと一般的な医療機関では、治療内容や費用に違いがあります。

AGA治療専門のクリニックでは、検査や経過を観察するための写真撮影などがあり、他の医療機関での治療よりも費用が高くなる場合が多いです。

しかし、AGA専門のクリニックでは、使用する薬剤の選択肢が多かったり、治療の効果を経過写真で確認できるなどのメリットもあります

発毛・AGA治療を専門に行っているクリニックでの治療費の相場

発毛を専門に行っているクリニックでは、1ヵ月当たりの治療費は2~3万円が相場と言えるでしょう。
また、初期費用は1~3万円が相場です。(髪の毛のミネラル成分や遺伝子などの検査を受ける場合には、さらに初期費用が高くなる場合があります。)

専門クリニックでの治療は、1ヵ月に1回通院し、診察・経過観察のための写真撮影を行い、治療薬を処方してもらいます
毎月かかる治療費2~3万円は、診察費用・経過観察用写真・治療薬の費用ということになります。

無料でカウンセリングを行っているクリニックが多い

無料のカウンセリングを行っている場合が多いので、事前に無料で相談できます。AGA・発毛治療は、1~2か月などの短期間では終わりません。費用の面も含めて、十分に相談することが大切でしょう。

一般的な医療機関での治療費の相場

AGAや発毛治療を専門としていない医療機関での治療は、特別な検査などを行うことなく、診察と治療薬の処方のみとなる場合が多いようです。また、薬は数か月分処方してくれる場合が多く、2~3ヵ月に一度くらいのペースで通院し、薬を処方してもらいます

この場合の、治療費は1ヵ月当たり1万円~1.5万円が相場と言えるでしょう。検査や定期的な診察はありませんが、費用は安く、治療に挑戦しやすいというのはメリットと言えるでしょう。

AGA治療は医療費控除の対象になる??

AGAの治療は、一般的に医療費控除の対象にはなりません。なぜなら、AGAは命に関わるような病気ではなく、美容を目的とした治療として扱われます。美容整形なども同様ですが、美容を目的とした治療の場合は医療費控除の対象とはならないのです。

AGA治療でも医療費控除の対象となるケース

AGA治療で医療費控除の対象となるケースもあるとされています。それは、美容目的ではないと認められた場合です。

精神的な疾患を患い、AGA治療が必要になるケース、他の病気が原因となっている薄毛など…わずかではありますが、美容目的ではなく、病気の治療として扱える場合に、医療費控除の対象になる場合があります。

著者:加賀原まこ

WEBライター。頭もお腹も柔らかくをモットーにしてます
アイコン
情報を噛み砕きつつ簡単に伝えます。女子なのにコスメ系のネタが苦手だったりしますが、取材はちゃんとします!