仕事にも役立つ女子力とは?皆に好かれる職場での5つの習慣|トピックスファロー

  • フォークラスのライター募集
1,539 views
2013年3月27日
仕事にも役立つ女子力とは?皆に好かれる職場での5つの習慣

女子力は、プライベートの時だけに必要なものではありません。 今の時代に求められている女子力をビジネスシーンでの習慣から、考えてみましょう。 これらの良い習慣を心がけることで、仕事力アップにも繋がりますよ!

美術ライターっぽいひと
  

オフィスで好まれる女子力を身に付けよう!

職場はオフィシャルな場所で、上司や先輩・後輩、同僚、取引先の人など様々な人と接しなければなりません。仕事がうまく進んでいくためにも、女子力を磨くことは大切です。 ここでは、オフィスで好まれる女子力を身に付けるために重要なポイントをいくつか紹介していきましょう!

1.ちょっとした気遣いを忘れない

少しは改善傾向が見られるとはいえ、まだまだ不景気が続く中で、成果を求められてギリギリの状態で努力している人も多いはず。そうなると、ビジネスの現場も、何だかピリピリムードが漂います。そこで威力を発揮するのが、女性の気遣い!ちょっとした言葉掛けや気配りで、緊迫ムードが解消されますよ。

周りの人の服装や持ち物を褒めるのも◎

同僚や先輩・後輩など、周囲の人の服装や持ち物を褒めるのは、とても良いことです。 褒められて嫌な気分になる人はいませんからね。褒められた相手もそうですが褒めた自分も、なんだか良い気持ちになって、仕事にも好影響を与えるでしょう。職場の人間関係に悩んでいる場合も、改善のキッカケになるはずです。

2.時には自分をさらけ出す

仕事によっては、一人でやり遂げることに限界があることも…。周囲に頼れる人は、結果として『デキる人』ということにもなるでしょう。もちろん人に頼ってばかりはダメですが、時には弱みや失敗談などを正直に話して、ある程度自分をさらけ出すことも大切です。いざという時に頼れる信頼関係を作っておくと◎。

3.ON・OFFの切り替えをしっかりする

バリバリのキャリアウーマンには、ONとOFFの切り替えができていない人も多いのではないでしょうか?会社から帰ったあとも、ずっと仕事のことを考えていたり、逆にプライベートでの出来事を翌日の職場でも引きずっていたり…。どちらにしても、頭の中はモヤモヤ状態ですね。気持ちを切り替える習慣を付けておくことは働く女性の必須条件です!

自分なりのストレス解消法を見つける

「ストレスなんかない!」と思っていても、知らぬ間に溜まっているものです。なので、自分なりのストレス解消法を見つけましょう。家族や友達としゃべって笑う、丁寧にメイクをする、考えをノートに書く、美味しいものを食べる、感動的な映画で泣くなど、何でもOK。

4.思ったことを率直に発言してみる

モノが思うようには売れない今の時代、どの会社もオリジナルの商品やサービスを開発して他社との差別化を図ろうと必死になっています。色んな角度から物事を考えた結果、出てくる率直な意見は新たなアイディアを生み出すでしょう。職場には女性ならではの柔軟な発想が、欠かせません!もしかしたら誰も考え付かなかった“ヒット商品”が生まれるかも!?

5.何でも完璧にやらない

近年、働く女性は『オス化』していると言われています。笑顔が少なくなったり、メイクや服装もお洒落さよりも動きやすさを重視したものになっているんだとか。さらに、完璧主義者が増えていることも、女性のオス化に拍車をかけている原因の一つ。何でも完璧にやろうとすれば、するほど仕事が終わらなかったり、ミスが増えたりします。期日があるなど、どうしてもその日に終わらせなければならないこと以外、半端の分は次の日にやると良いですよ。すると、翌日のスタートダッシュにも時間がかかりません。

小さな目標を立てる

どうしても全部やらないと気が済まない人は、すぐにできそうな小さな目標を立ててみましょう。 例えば、「いつも営業に行くのは3件だけど、今日は5件」というように、少し頑張ればすぐ達成できるような目標設定を毎日の習慣にしてみてくださいね。

著者:安達リス

美術ライターっぽいひと
アイコン
本にお茶、お絵かきアイテム、動植物を愛する文字書きです。いろんなものを吸収するべく趣味の範囲を超えたテーマを取材・執筆しています。中の人などいません。