女だって臭くなる!ニオイ・ムレを防ぐ簡単汗対策|トピックスファロー

  • 取材などできるフリーライター募集
926 views
2012年6月27日
女だって臭くなる!ニオイ・ムレを防ぐ簡単汗対策

湿度の高い時季になって、気になり始めるのが汗のこと。上手に汗対策していますか?特に気になる脇や足の汗・ニオイを効果的に防ぐ方法を見てみましょう。日頃からの汗腺トレーニングも大事ですよ。

美術ライターっぽいひと
  

気になる部分の汗対策

湿度が高い季節になると気になってくるのが、汗やニオイではないでしょうか。 電車の中で吊り革につかまったときなどには、脇の汗が気になりますよね。 また、足も靴の中がムレるので汗・ニオイの気になる箇所の1つです。 ここでは、特に注意したい脇と足の汗対策を見ていきましょう。

ふと腕を挙げたら、ブラウスやTシャツの脇の部分に汗ジミが・・・なんて経験はありませんか? 制汗スプレーなどを使って防いでいる人も多いでしょうけど、いくら高性能のスプレーでも汗を完全に抑えるのは難しいものです。

そこで、お勧めなのが“汗取りパット”

服の脇部分の内側に汗取りパットをつけておくと、汗を吸い取ってくれるので、服にシミができる心配がありません。 他に、通気性の良い服を選ぶことも汗対策の1つになります。

1日の足の発汗量が、コップ1杯分って知っていますか? 約25万もの汗腺が集中している足からは、1日に約250ccもの汗が出ると言われています。 特に湿度の高い靴の中は、ニオイの原因菌が繁殖するのにもってこいの環境です。 足の汗が靴に移ってしまうので、まずは足を清潔に保つことを心がけましょう。

指の間や爪の先も丁寧に洗ってください。爪ブラシの使用も効果的です。 最近は足用の制汗剤もあるので、使ってみても良いかもしれません。

汗をかいてしまったら

汗対策のポイントは、ずばり“肌に汗を溜めないこと”です。 汗をかいたままにしておくと、肌の潤いが奪われてしまうので、できるだけすぐに拭き取るようにしてください。 ただ、ゴシゴシこすったり、強く抑えたりせずに優しく拭くようにしましょう。 また、ウェットティッシュなら、より効果的ですよ。

自宅でもできる汗対策

出てしまった汗を拭き取ったり、ニオイを消したりすることだけが汗対策ではありません。 質の良い汗をかくことで汗腺が鍛えられ、それが汗対策につながります。

運動

運動をして、たくさん汗をかくことが大切です。 そうして良い汗を多くかくことで、汗腺が鍛えられていきます。 ストレス解消にも役立ち、一石二鳥ですね。

入浴

汗腺を鍛えるには、半身浴がお勧めです。 約40℃のお湯に胸の下くらいまでつかります。 額にじんわり汗をかくまで、つかりましょう。

半身浴は、心臓や肺に負担がかからないので、リラックスできます。

おすすめグッズ

汗対策用おすすめグッズを紹介しましょう。

脇用の制汗剤

脇用の制汗剤には、さまざまな種類があります。 定番のスプレータイプ、全身に塗りやすいローションタイプ、素早く塗れるロールオンタイプ、高密着処方の固形タイプ、外出先でも便利なシートタイプなど・・・。 好みに合わせて選びましょう。

足用の制汗剤

足用の制汗剤も増えてきました。 クリームタイプかスプレータイプがお勧めです。 特に、クリームタイプのものは、指の先など細かい部分にもしっかりつけられますし、コンパクトサイズで持ち歩きやすいので人気があります。

制汗インナー

汗対策はインナーから!ということで、色々な製品が発売されていますね。 汗取りパットが一体化しているものや、インナーの素材自体が速乾性に優れているものなどがあります。 制汗機能のあるインナー、一度試してみませんか?

著者:安達リス

美術ライターっぽいひと
アイコン
本にお茶、お絵かきアイテム、動植物を愛する文字書きです。いろんなものを吸収するべく趣味の範囲を超えたテーマを取材・執筆しています。中の人などいません。