暑い夏は水族館!我が子と行く、水族館のススメ|トピックスファロー

  • フォークラスのライター募集
1,275 views
2012年8月3日
暑い夏は水族館!我が子と行く、水族館のススメ

大迫力の巨大水槽で、魚を間近で見るという経験は、そうそう得られるものではありません。なかなか行く機会のないという方は、お子様の夏休みをよい機会に、行ってみてはいかがでしょうか?

WEBライター
  

水族館の魅力

水族館は、普段見ることのない魚を、間近で見ることができる、絶好の機会です。
中には子供だけでなく、大人の中にも、ファンであるという方はいるのではないでしょうか?
水族館は、普段の日常では味わえない経験をすることができます。
特にこの時期は、夏休みということもあり、子供が休みという人も多いのではないでしょうか?
夏休みのこの時期、家族サービスの一環として、水族館に行ってみてはいかがでしょうか。

大迫力の巨大水槽

美ら海水族館 巨大水槽 ジンベイザメ

photo by tab2_dawa on flickr

水族館といえば、水槽に入った魚ですよね。
特に有名なのは、沖縄美ら海水族館の「黒潮の海」ではないでしょうか?

長さ35m×幅27m、深さ10m、水量7500m³と、世界最大級を誇る水槽で見るジンベエザメは、圧巻です。
この巨大水槽に限らず水族館では、普段家では見ることのできない魚たちを巨大な水槽で、間近に、大迫力で見ることができます。
魚をじっくり見ることで勉強にもなりますし、雰囲気も相まって、癒されること間違いなしです。

夜の水族館

夜の水族館は、昼の水族館とはまた違った味わいがあります。
夜になると寝る魚もいれば、活発に動き始める魚も存在します。
鴨川シーワールドの「ナイトアドベンチャー」のような夜の水族館を見学するツアーが組まれていたり、海遊館の「海遊館おとまりスクール」のように、水族館を見学しながら宿泊するプランも組まれていたりします。
基本的には、お子様連れの親子限定の場合が多いですが、新江ノ島水族館の「お泊りナイトツアー」のスペシャルプログラムのような、大人の女性限定や、カップル限定のツアーもあります。

ショーやふれあいを楽しむ

イルカショー 水族館

photo by ヨシキ on flickr

水族館のメインイベントの1つに、イルカショーがあります。イルカ以外にもセイウチやクジラのショーも行っている場合も多いです。

このイルカショーは、1日数回行われていますが、水族館ごとに違ってきます。
また、日や期間によっては、イルカショーを行っていない水族館も存在しますので、オフィシャルサイトや水族館に問い合わせて、確認しておくようにしましょう。
他にも、イルカショー以外にも、イルカに触れたり、給餌体験などのできたりする、ふれあいタイムもあります。
また、水族館で飼われている動物たちには、愛称が付けられていることが多いです。
それぞれの動物の愛称を覚えると、親近感がより増します。
是非、覚えてみてはどうでしょうか?

イベントを見逃さない

各水族館では、それぞれ独自のイベントを行っています。
中には、水族館で結婚式を行える、なんて水族館もあったりします。
また、クリスマスやバレンタイン、正月などの期間限定でイベントを行っているところもあります。
是非チェックしてみては、いかがでしょうか?


水族館を楽しむポイントを紹介しました。いかがでしたでしょうか。

夏も真っ盛り、暑さも本格的になり、子供も夏休みに入る時期です。
せっかくの機会ですので、家族と一緒に水族館に行ってみてはいかがでしょうか?

著者:伊藤義雄

WEBライター
アイコン
書きたいものがありすぎて書かせてもらっているライターです。趣味は鉄道旅行、写真を撮ることもあるが実際に乗車して車両の個性を体験したいタイプ。尊敬する人は宮脇俊三さん。目標は全国鉄道制覇