保湿や美白の効能・効果に優れた『はちみつスキンケア』のやり方|トピックスファロー

  • ウェブライターを大募集!ぜひ応募してください
1,911 views
2013年4月16日
保湿や美白の効能・効果に優れた『はちみつスキンケア』のやり方

はちみつは食用だけでなく美容目的でも用いることができます。保湿や殺菌の効能・効果に優れていますから、ドライスキンや肌荒れで悩んでいる方にもってこいです。ぜひ毎日のスキンケアに上手に取り入れて、トラブルレスの美肌を目指しましょう。はちみつを利用したスキンケア方法のまとめです。

都内在住のフリーライター。犬猫と仲良く暮らしてます。
  

はちみつは、使い方次第で優れた美容液にもなる

はちみつは基本的に食べ物ですが、使い方次第では優れた美容液にもなることを知っていますか?
高い保湿力や殺菌力、肌の生まれ変わりを促すピーリングの効果・効能を持っていますから、食べるだけでなく日々のスキンケアにもぜひ利用しましょう。

はちみつ風呂

肌が乾燥しやすい冬におすすめの入浴方法です。
やり方は湯船にお湯を張って、そのなかに大さじ2杯のはちみつを入れて攪拌するだけでOKです。
お湯の温度は40℃~41℃がベストです。それ以上高温だとのぼせたり、逆に肌の乾燥を招いたりしますので気を付けましょう。

はちみつ洗顔

洗顔石鹸や洗顔フォームを泡立てたら、はちみつを1~2滴加えて、よく混ぜ合わせます。
後はいつも通りに洗顔を行って、ぬるま湯で念入りに洗い流しましょう。仕上げに化粧水や乳液をしっかりつけることを忘れずに。

はちみつ化粧水

いつも使用している化粧水(または美容液)をディスペンサーに移し、そのなかにはちみつを入れて、よく混ぜ合わせてください。割合の目安は、化粧水50㎖に対して、はちみつ小さじ1杯です。

はちみつ蒸しタオルパック

顏を洗ったら、はちみつを顏全体に塗って蒸しタオルをかぶせます。
10分ほど経過したら、タオルで顔につけたはちみつをふき取りましょう。ベタつきが気になるようであれば、ぬるま湯でよく洗い流してください。

はちみつリップケア

はちみつを唇に塗って、その上から小さく切ったサランラップを貼り、5分くらいパックを行いましょう。

はちみつパック

絶世の美女クレオパトラや楊貴妃も、自身の美肌をキープするために行っていたとのこと。
やり方は下記の4通りありますから、自分の肌に合うものを探してください。

お湯+はちみつ

  1. お湯を張ったボウルのなかに、はちみつを適量入れて溶かします。
  2. そのなかにシートマスクを浸して、液が全体に行き渡ったら、顏に貼りつけてパックを行います。
  3. 5分くらい経過したらシートを取って、丁寧に洗い流しましょう。

小麦粉+はちみつ

  1. 小麦粉大さじ1杯に、はちみつ大さじ1杯を加えてよく混ぜ合わせます。
  2. 顏全体に塗ってパックを行い、10分くらい経過したら丁寧に洗い流してください。

黒糖+はちみつ

  1. 黒糖大さじ1杯に、はちみつ大さじ1杯を加えてよく混ぜ合わせます。
  2. 顏に化粧水をつけて、肌の奥までよく浸透させます。
  3. 1を顏全体にまんべんなく塗ってパックし、約10分後に念入りに洗い流しましょう。

小麦粉や黒糖には美白効果があるため、肌がワントーン明るくなります。

ガスール+オリーブオイル+はちみつ

  1. ガスール(粘土)大さじ1杯を、大さじ2杯分のぬるま湯で溶かします。
  2. 1に、はちみつ小さじ1杯とオリーブオイルを2~3滴入れて、よく混ぜ合わせます。
  3. 顏全体に塗って、1~2分ほど軽くマッサージしたら、丁寧に洗い落してください。

※お手入れの回数は、週に1~2回が目安です。
※保湿のほか、皮脂やたんぱく質の汚れを落とす効果もあります。

著者:坂下モド

都内在住のフリーライター。犬猫と仲良く暮らしてます。
アイコン
ペットを飼っている関係上、ペット関連の記事を多く執筆。現在ではジャンルを問わず、政治・経済なども