代行クリーニングにある時短テク以上のメリットと賢い活用法|トピックスファロー

  • フリーのライターを募集しています
1,663 views
2012年10月1日
代行クリーニングにある時短テク以上のメリットと賢い活用法

ハウスクリーニングを代行してもらい賢く時間を節約しませんか。最近増えてきた代行サービス。中でもハウスクリーニングは人気のサービスです。でも掃除くらいなら自分でもできると思いがち。それでもプロに頼む理由をご紹介します。

企画やWEBサイト製作までも手掛ける、ライターもどき
  

ハウスクリーニングとは?

プロの業者に部屋のクリーニングを依頼するサービスです。
その数は全国で890社以上。
参入業者が増えたことで低価格化が進み、一時期よりもずっと依頼しやすくなりました。

最近では掃除してほしい箇所を細かく指定したり、水回りパックなどあらかじめ掃除箇所を絞る事で低価格でサービスを提供するケースが増えています。
また掃除以外にも、簡単な片付けをオプションとして行ってくれるところもあり、サービス内容が充実してきました。

ハウスクリーニングのメリット

掃除は自分でもできると考えていませんか?
確かに昔は掃除を他人に頼むという事はありませんでした。しかしプロフェッショナルに依頼するにはそれだけのメリットが存在します。

時間の節約

掃除に費やす時間が空くというのが最大のメリットでしょう。
確かに水垢やカビを取る強力な洗剤は簡単に手に入るようになりました。それを使えば素人でもプロ並みの仕上がりに近づける事ができるかもしれません。
しかしそこに費やす時間は短くても1日はかかるでしょう。貴重な休日の一日をお風呂のかび取りに費やす覚悟がありますか?

ハウスクリーニングに依頼すれば短時間でクリーニングを終わらせてくれます。
しかも信頼できる業者であれば、その間にあなたが家にいる必要もありません。
朝仕事に行って、帰ってくるとピカピカになった自宅が迎えてくれるでしょう。

手を出せない場所も綺麗に掃除してくれる

エアコンなど難しい場所はやはりプロの手が必要。
エアコンを本格的に清掃するには分解する必要があります。しかし最近の高性能化が進むエアコンは内部構造も複雑になり、下手な手出しは最悪、故障の原因にもなりかねません。

そういった難しい場所にプロの手を借りて掃除するのはいかがでしょうか。
エアコンだけではありません。浴室の目地に根を張るカビや、油とホコリで固まったコンロと換気扇、尿石でカチカチになったトイレなど、意外と素人には難しい箇所が家の中には溢れています。

原因の分からない体調不良が治るかも

体調不良の原因の一つ、ハウスダストを軽減してくれる
もし外では何ともないのに、家に帰ると咳が出るというのであればハウスダストを疑うべきです。
ハウスダストの原因はダニ。例えばエアコン内に溜まったホコリでダニが繁殖すれば、エアコンを使用するたびにダニを部屋中にまき散らしているようなもの。
もちろんダニはエアコン以外にも存在します。

綺麗な部屋でストレス軽減

人は汚い部屋にいるだけでもイライラしてしまうものです。
寝坊して慌ただしく出勤。帰宅するとあまりの惨状に憂鬱になった経験はありませんか?
汚い部屋にいても同じことが言えます。
しかもその掃除の手間を考えると、やる気も失せて結局は汚れが広がり、また掃除をしなくなるという負のスパイラルにはまり込んでしまう事もあるでしょう。

賢いハウスクリーニングの頼み方

いくら安くなったと言っても、エアコン1台で1万円はかかるハウスクリーニング。
少しでも安く、かつ思い通りの掃除を期待するのなら、依頼の仕方にコツがあります。

部屋の状態をチェックして、掃除箇所をリストアップ

部屋に住んでいるあなたと、業者が気になる場所は違うかもしれません。
もしそこにすれ違いがあれば、業者がどれだけ綺麗にしても不満が残ってしまいます。

まずは部屋の汚れ状態を場所別に細かくチェック。自分で掃除は無理だなと思う場所をリストアップしてください。
その中から業者に頼みたい場所をセレクト。さらに「どの箇所を」「どの程度まで」掃除してほしいかをあらかじめ決めておけば、本当に掃除してほしい汚れを徹底的に落としてくれるでしょう。
また、追加依頼でさらに料金を支払うという事も防ぐことが出来ます。

見積りは必ず頼む

業者の比較は基本です。
安いからには理由があります。業者に頼んで(無いとは思いますが)アルバイトが一人来ただけでは信用できませんよね。

大抵の業者は自社のHPを持っていると思います。まずはそこで見積もりをお願いしましょう。
実際に見積もりに来てくれる場合もあれば、サイト上で部屋の大きさと掃除箇所を入力すると見積もりを出してくれる場所もあります。
見積りと口コミサイトを活用し、信頼できる業者を選びましょう。

掃除の依頼は混んでいる時期を避ける

特に年末年始は、どこも依頼が立て込んでいるため、避けるか、さもなくば早めに予約を入れるのがベストです。
もし追加依頼をお願いしたい場合でも、業者の予定が詰まっていれば断られる事になってしまいます。

上手に活用して時間とお金の節約を

自分一人で本格的な掃除を行うには相当な時間を必要としてしまうでしょう。
まずはポイントを絞って掃除を依頼。後は汚れがひどくなる前にこまめに掃除をすることで、簡単に綺麗な状態を保つことが出来るでしょう。

また、何も掃除を依頼するのは自分の部屋ばかりとは限りません。
ご両親の記念日に家の掃除をプレゼントというのも、なかなかに気の利いた贈り物ではないでしょうか。

著者:渡辺芳樹

企画やWEBサイト製作までも手掛ける、ライターもどき
アイコン
学生時代からライターとして活動。小さな会社に就職したおかげで、ライター以外に、編集からWEBサイト製作など、幅広く経験。現在はフリーランスとなり、いくつかの会社と契約を結んで執筆活動してます。