【京都観光】自転車を走らせて快適に京都の一人旅を楽しもう!|トピックスファロー

  • フォークラスのライター募集
7,548 views
2015年3月27日
【京都観光】自転車を走らせて快適に京都の一人旅を楽しもう!

電車やバス、レンタカーなど、旅行先で使える交通手段はさまざまありますが、京都で一人旅をするなら自転車が断然おすすめです。というのも京都は街がコンパクト。なおかつ坂道が少ない。なので自転車でも大抵の観光スポットを巡ることができるからです。

Webライター
中野朝村のfacebookアイコン
  
kyouto-kannkou01

なぜ自転車が良いのか

京都旅行の移動に自転車が適している、といえる理由は3つあります。

(1)街がコンパクトなので自転車移動がラク

京都市の人口は150万人と、日本でも有数の大都市です。しかし、コンパクトな都市計画がなされているため、自転車でも行きたいところへ簡単に移動できてしまいます。
特に、京都駅から京都御所までのエリアは道も広く、距離もたいしてないので、このあたりを観光したいという方には、自転車を特にオススメしたいです。
また、京都の街は坂道が少ないので、自転車に優しいのも特徴です。

(2)景観を楽しめる

京都は観光名所の街と思われがちですが、街全体の景観も意識して作られているので、移動をしながら街並みを楽しむことができます。
地下鉄や混雑したバスの中では、街並みを楽しむことはできません。でも、自転車なら自分のペースで、自分の観たいところを、ゆっくり観ることができるのです。
何気ない街並みが自然豊かで、新旧問わず綺麗な建物が多いので、心が洗われます。

(3)混雑に巻き込まれずにすむ

京都は観光シーズンになると国内だけでなく、世界中から観光客が押し寄せます。
京都のバスは500円で1日中乗り放題というチケットを発行しているのですが、これがお得すぎるせいで京都のバスは観光客で溢れかえってしまいます。
しかし、自転車での移動ならそんな混雑に巻き込まれる心配もありません。

自転車の選び方

スピードのスポーツバイク、安定のママチャリ

自転車といっても用途によって種類はさまざまあります。
ここでは、レンタサイクル屋さんで借りる自転車の種類について、ご紹介したいと思います。

スポーツバイク

クロスバイクやロードバイクなど、スピードに特化した自転車の総称です。
荷物が少なく、颯爽と京都の街を疾走したいという方にオススメです。
スピードを重視するため、泥除けやカゴがついていないことが多いので、安定性を重視したい方にはオススメできません。

ママチャリ

スポーツバイクとは対称的に安定性に特化した自転車です。
普段あまり自転車に乗らないという方や、荷物があるのでゆっくり走りたいという方にオススメの自転車ですね。

自転車の敵

京都はやたらと雨が降る

これは実際に京都に住んでみての経験なのですが、京都はやたらと雨が降ります。
曇りの日に雨が降るのなら、まだわかるのですが、京都の場合は晴れていても小雨が降る、いわゆる狐の嫁入りがよくあります。
近くにたくさん山があるのが理由なのかもしれません。
なので、いつ雨が降っても良いように、折りたたみ傘やカッパを常備しておくと安心です。
夏だと涼しくて気持ちいいくらいですが、冬はたまったものじゃありません。

自転車に乗ってはいけない場所

京都には自転車の通行が禁止されている通りがいくつかあります。
基本的に商店街が密集している三条、四条界隈の人通りが多い通りは自転車禁止と憶えておいたほうが良いでしょう。

おすすめの散策ルート

京都駅周辺

新幹線や高速バスで京都駅を利用したり、京都駅周辺に宿泊するという方も多いと思います。
あまり観光をする時間がなく、すぐに京都駅へ戻らなければいけないという方にオススメの散策ルートです。
京都駅周辺のみといっても、三十三間堂・西本願寺など観光スポットは沢山あります。
また京都駅自体も見どころ満載です。
京都駅から出る時間すらないわ!という方は京都駅のえげつない階段を登って京都を一望されることをオススメします。

鴨川縦断

京都の自転車に乗るにあたって、一番オススメしたいのが鴨川を縦断するルートです。
鴨川にはサイクリングやランニングもできるように、広めの道が作られているので、川に落ちる心配もありません。
このあたりは絵を描いている人や楽器を弾いている人など、さまざまな人がいるので、京都の日常を感じるには最適です。
また鴨川には鴨や鳶、鳩など自然豊かな光景を目にすることができます。
北の方にいくと鹿がいることもあります。
疲れたら河川敷のベンチに座ってお茶することもできます。
私の鴨川でのオススメの休憩場所は、鴨川デルタです。
近くにある人気店「ふたば」の、お餅をかじりながら眺める鴨川は最高です。

文化の左京区

京都の文化施設が集結しているのが左京区です。
こちらは京都市美術館、京都府立図書館、京都大学などのパブリックな施設に加え、恵文社やガケ書房などの個性的な書店やカフェがいろいろあります。
花より団子という方には一乗寺のラーメン街がおすすめです。
一乗寺界隈にはたくさんのラーメン屋が軒並み連ねており、ラーメンマニアにはたまらないエリアでしょう。

迫力の右京区

左京区とは対称的に、嵐山や金閣寺など、迫力たっぷりの観光スポットを有しているのが右京区です。
嵐山の渡月橋や金閣寺は言うまでもなく有名ですし、生で観ると迫力満点です。
その他にも妙心寺や仁和寺などいろいろあります。
ただ、嵐山に関しては京都のかなり西の方に位置するので、自転車で移動する場合は多大なカロリー消費を覚悟しておいたほうが良いでしょうね。

ハイカラな中京区、下京区

オフィス街や繁華街として機能しており、京都の中でもハイカラな雰囲気が強いのが中京、下京エリアです。
お買い物やカフェで小休憩というときにオススメです。
ただ、このあたりは自転車による移動が禁止されている通りがいくつかあるので、ご注意ください。
基本的に、この辺りの人が多い大通りは自転車から降りて、押して歩くようにしましょう。
京都駅からも比較的近いので、疲れる心配もありません。

自転車で京都旅行を楽しむ。ダイエットにもなるしね

京都旅行と自転車の相性の良さについて分かっていただけたでしょうか?
京都はとても良いところですが、それゆえ人でごった返してしまうのが難点です。
自転車を使って、混雑に巻き込まれることなくマイペースに京都を楽しんでみてください。

著者:中野朝村

Webライター
アイコン
中野朝村のfacebookアイコン
音楽を聴きながらなんでもない道を真顔で散歩するのが趣味なので、そういった日常的な視点を文章に通して届けられれば良いなと思っています。