足が大きい女性におすすめ、大きいサイズの靴が買えるショップまとめ|トピックスファロー

  • 署名記事をかけます!ライターの実績を積みたいならフォークラス
67,276 views
2015年8月27日
足が大きい女性におすすめ、大きいサイズの靴が買えるショップまとめ

足が大きくても、小さくても靴探しは至難の業。「いつもサイズがなくて苦労している」という人は多いのではないでしょうか。そこで、サイズの悩みを抱えている人が素敵な靴に巡り合うにはどうすればいいのか、という情報を、特に足が大きい人向けにまとめてみました!

ファイナンシャルプランナー(AFP)兼WEBライター
  

足が大きくても、好きなデザインの靴をはきたい!

こんな有名な言葉があります。「バカの大足、マヌケの小足」(正式にはこの後に「中途半端のろくでなし」と続くそうです)この言葉をご存知の方も多いのではないでしょうか。この言葉が正しいとすれば、私はバカということになります。そう、足が大きいからです。 砂浜のサンダル

ちなみに靴のサイズは、25.5センチです。ここまで大きいと、靴選びには本当に苦労します。スニーカーだったらメンズサイズを履いておけばいいのであまり困りません。しかし、問題はパンプスなどの「女性らしい靴」が欲しいときです。本当に苦労しています。

品揃えが豊富でないデパートに行って、「あ、この靴、かわいいな!」と思っても、店員さんに「そちらは24.5までの展開となっております」と非情な宣告をされることはザラです。いつの間にか、私の中では「靴は見つけたら買うもの」というルールができあがっていました。

サイズが大きくても小さくても靴選びは大変!

・・・という話をマヌケ、いや、足の小さい(靴のサイズは21.0センチ)友人にしました。「足が大きいと靴を探すのって、大変だよー」と。すると彼女はこう切り返してきたのです。「あのね、足が小さすぎても大変だよ。私も靴は見つけたら買うものだと思っているもの」とのこと。

やはり、かわいいパンプスを見つけても、店員さんに「そちらは22.0センチからの展開となっております」などとこれまた非情な宣告をされることはザラ、ということです。思わず、「気持ちわかるわ・・・」とつぶやいてしまいました。

これでお分かりいただけたかと思いますが、足のサイズが小さすぎても、大きすぎても、靴選びに悩みを抱えることは確かなのです。「過ぎたるは及ばざるがごとし」という言葉がありますが、まさにその状態になってしまっています。

足に悩みがある人が靴を手に入れるには?

ここで、一つの疑問にたどり着きました。「結局のところ、足の悩みがある人はどうやって靴を買うのが一番いいのだろう?」ということです。いわゆる標準サイズ(22.0センチ~24.5センチくらい)の人は、さほど苦労せずに靴を買うことができると思います。

どのブランドのどの売り場に行っても、まさに「選び放題」でしょう。しかし、そこから外れてしまうと一気に靴選びが困難になることは間違いありません。現に、私は靴選びに関しては、もはや「一つの戦い」だと思っています。

さて、靴で散々な苦労をしている私は思いました。「このあたり、掘り下げてみたら一つの記事として成立するかも」・・・ということで、今回の記事を書いてみます!

方法1 サイズ展開が豊富なデパート、ファッションビルで買う

まず、靴を買う方法としてポピュラーと思われるのが、デパート、ファッションビルなどに行くことです。この方法は多いのではないでしょうか。 そこで、関東と関西にエリア分けをした上で、サイズ展開が豊富なデパートやファッションビルについてまとめてみました。

大きいサイズを取り揃えている関東のデパート、ファッションビル

近年、大きいサイズに力を入れているデパートやファッションビルが増えています。これはやはり、日本女性の平均身長が高くなりつつある(2012年の20歳女性の平均は157.8センチ。出典:http://reposu.net/information/35)こととも関連しているのかもしれません。これよりも身長が高い人は大きい靴が必要になることも多いのではないでしょうか。ちなみに私・松沢の身長は163センチです。そこで、大きいサイズの専門店を中心に情報をまとめてみました。

靴のサイズ展開が豊富 丸井

若い人にはおなじみのファッションビルです。こちらは数年前から洋服、靴のサイズ展開を豊富にすることに力を入れています。「マルイモデル」というラインがそれに当たります。サイズが大きくても、小さくてもお手頃な価格で素敵な靴が手に入るので、まずは一度のぞいてみてはいかがでしょうか。

また、「お店まで行くことができない」という人でも、公式通販「マルイウェブチャネル(参考:https://voi.0101.co.jp/voi/index.jspも充実したラインナップとなっているので、ぜひ利用してみてください。なお、関東に限らず、全国各地に支店があります。

公式ホームページ:http://www.0101.co.jp/index.html

店頭に大きいサイズが500足! 東武百貨店池袋店

東京、埼玉にお住まいの方にはおなじみの東武百貨店。池袋店は都内でも有数の「サイズ展開が豊富な靴売り場」を擁していることで有名です。私が以前行ったときに、店員さんにうかがった話では「関西からおいでになるお客様もいらっしゃる」とのことでした。つまり、それだけ充実した品ぞろえをしている、ということの証です。

なんと店頭には大きいサイズの靴は500足、小さいサイズの靴は300足を常時用意してあるとのこと。小さいサイズは20.5センチから、大きいサイズは26.0センチまで取り揃えがあります。

迷ってしまうほどのラインナップ、うれしいですね。

公式ホームページ:http://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/

大きいサイズ用のおしゃれブランドがある 伊勢丹新宿店

こちらも東京近郊にお住まいの方にはおなじみのデパートです。「ファッションの伊勢丹」と呼ばれるように、靴の品ぞろえ、取り扱う商品のおしゃれさはトップクラスでしょう。サイズもそれに見合う充実ぶりです。こちらに行く場合にぜひチェックしてほしいのが、自社ブランドの「ナンバートゥエンティワン」の靴です。

伊勢丹が国内の有名メーカーと提携し、「日本の女性に合う、質の高い靴を作る」ことを目的として立ち上げたブランドです。リーズナブルな値段で、質がよく、履きやすい靴が揃うので、「おしゃれで履きやすい靴が欲しい!」という人は見逃せません!私も1足持っています。こちらです。 伊勢丹のパンプス

ね、おしゃれでしょ?残念ながら、足の大きい人(サイズ25.0センチ~26.0センチ)の悩みにフォーカスしたブランドなので、小さいサイズはあまり充実していません。でも、足が大きいことに悩んでいる人は検討してみてください!なお、銀座三越でも取り扱いがあります。銀座方面によく買い物に行く、という人はこちらもどうぞ。

公式サイト:
http://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/index.html(新宿伊勢丹)

http://mitsukoshi.mistore.jp/store/ginza/index.html(銀座三越)

http://www.numbertwenty-one.com/(ナンバートゥエンティワン公式)

サイズ展開が豊富な関西のデパート、ファッションビル

それでは、関西方面に目を向けてみたいと思います。

関西のトレンドセッター 阪急百貨店うめだ本店

大阪のおしゃれなデパートといえば、ここ!という人も多いのではないでしょうか。大阪の中心地・梅田で長い歴史と品格を誇るデパートです。関東のトレンドセッターが伊勢丹なら、関西のトレンドセッターは阪急と言っても過言ではないと思います。

その名に恥じることなく、婦人靴のサイズ展開も豊富です。「おしゃれな靴が欲しい!」と思ったら足を向けてみてください。店にまで行けない、という人は、公式通販を利用しましょう。

公式サイト:
http://www.hankyu-dept.co.jp/

方法2 デザインも期待できる通信販売で買う

段ボールから顔を出している猫

インターネットの普及により、通信販売は身近な存在になりました。家に居ながらにしてあれこれ買い物ができてしまうのは、「便利だな~」の一言しかありません。もちろん、家に居ながらにして靴を買う、ということもできてしまいます。そこで、「通信販売での靴選び」についてお話します。

通信販売を使うときに注意すべきポイントは?

通信販売で靴を買うときに注意すべきポイントとして、「試着して合わなかった場合、どういう対応をしてくれるか」ということです。たいていの通信販売サイトでは、「返品」か「サイズ交換」の対応をしてくれます。しかし、まれにそういう対応をしてくれないサイトもあるので、注意したいところです。

そのため、対応についてはきちんとチェックすることを忘れないようにしてください。買ったものの、ちゃんと履くことに耐えうる靴ではなかった場合、アフターフォローがないと辛いものがあります。

サイズ展開が豊富な通販サイト

お手頃価格でデザイン豊富 ニッセン

大きいサイズから小さいサイズまで揃う通販サイトといえば、まずはここ。デザインの豊富な靴が揃っていて、かつ、お値段もお手ごろとくれば、普段履きにはぜひ活用したいところです。

また、靴とは話がずれてしまいますが、大きいサイズの服も展開が豊富なので、体型のお悩みを抱えている人はぜひチェックしてみましょう。

公式サイト:http://www.nissen.co.jp/

パンプスからカジュアルブランドまで豊富 Model size GALLERY

大きいサイズ(25.0センチ~27.0センチ)までの靴が欲しいなら、このサイトをぜひチェックしてみるといいかもしれません。オフィスにも使えるきっちりとした靴から、ミネトンカ、ニューバランスなどプライベートで活用したいブランドまで、おしゃれな靴を豊富に取り揃えています。

もちろん、家で試し履きをして合わなかった場合は返品、交換が可能というのもポイントが高いですね!

公式サイト:http://shop.gallery-mc.net/

小さいサイズの靴が中心 Cinderella size GALLERY

Model size GALLERYと同じ会社が運営する、小さいサイズ(20.0センチ~22.0センチ)までの靴を中心に取り扱うブランドです。こちらも、オフィスからプライベートまでをカバーできる豊富なラインナップで構成されています。

天気が悪いときにはぜひ履きたい、レインブーツまで網羅しているのには脱帽です!こちらも試し履きの結果が思わしくなかった場合にはちゃんと対応してくれます。ご安心を。

公式サイト:http://cinderella.gallery-mc.net/

方法3 サイズとデザインが充実している専門店で買う

「餅は餅屋」というように、悩みがあれば専門店に行く、というのは有効な手段です。靴の専門店にも、サイズ対応を充実させているお店はたくさんあります。 価格帯に応じていろいろあるみたいなので、見てみましょう。

プチプラからラグジュアリーまで、サイズ展開が豊富な専門店

1万円以下でおしゃれな靴を探すなら オリエンタルトラフィック

「服に合わせて靴をはき替えたい」「トレンドを反映した靴が欲しい」という人にオススメです。どのアイテムも1万円以下がほとんどで、「あれもこれもかわいいから2足買っちゃおう」という、いわゆる「大人買い」もできてしまいます。 サイズ展開は22.0センチ~26.0センチなので、足の大きい人にオススメです。

公式サイト:http://www.orientaltraffic.com/

オフィス仕様のきれいめブランドが充実 銀座ワシントン「WASHINGTON L」

「オフィスで履ける靴が欲しい」という人にオススメなのがこちらのお店。 リーガル、ingなど「お手頃だけど、コンサバな服にも合うきれいめブランド」の取り扱いが充実しています。

店名の通り、大きいサイズが豊富。25.0センチ~26.0センチが中心ですが、一部27.0センチまで取り扱いがあります。「遠くてお店に行けない!」という人は、ネットショッピングも受け付けているのでどうぞ!

公式サイト:http://www.washington-shoe.co.jp/shoplist/honten_guide_l.html

コンサバ系からスポーティータイプまで 卑弥呼

オフィスにおすすめのコンサバな靴から、リゾートで履きたいスポーティーな靴まで、おしゃれな靴が豊富に揃う専門店です。迷うのも楽しみのうち、という言葉がぴったりでしょう。小さいサイズは21.0センチから、大きいサイズは27.0センチまで取り扱いがあります。

また、「ウォーターマッサージ」といって、インソールに水が入った靴は履きやすく、足が疲れにくいのでオススメです!

公式サイト:
http://www.himiko.co.jp/(店舗)

http://www.himiko.jp/(オンラインショップ)

上質な靴を求めるなら 銀座かねまつ

「本当に上質な靴が欲しい」と思うなら、こちらをオススメします。 銀座で長い歴史を誇る名店です。デザイン性の高いものから、冠婚葬祭に活用できるベーシックなものまで、おしゃれな靴がたくさん揃います。

特に小さいサイズの靴の展開に力を入れている、とのことなので、「小さいからおしゃれな靴があまりない・・・」とお嘆きの方はぜひチェックしてみてください!

サイズの充実度はイマイチですが、姉妹ブランドの「POOL SIDE」もおしゃれな靴が豊富なので、見ていて楽しいですよ!

公式サイト:http://www.ginza-kanematsu.co.jp/

方法4 魅力的な海外ブランドならアウトレット、代理購入サイトで買う

最近はアウトレットも「安かろう、悪かろう」ということは少なくなりました。 上手に買い物すれば、「こんなブランドがあんな値段で!?」というお得な買い物もできてしまいます。アウトレットでも靴は充実していることは多いので、あきらめずに探してみましょう。そこでお目当てのものに出会えれば、儲けものです。

また、サイズに悩みがある人は、日本国内だけではなく、海外から購入することも考えるべきです。とはいえ、個人輸入はなかなかハードルが高いもの。

BUYMA(参考:http://www.buyma.com/)などの代理購入サイトを使うことも検討しましょう。ただし、この方法を使う場合は、事前に下見をすること(日本にある店で商品を見ることができる場合)をオススメします。 靴は表示されているサイズの数字だけを見ても、履き心地はわからないものですから。

足が大きい私がオススメする海外ブランドの靴

海外ブランドの靴は、どちらかと言えば「足の大きい人」にオススメです。 ちょっと考えてみれば分かると思うのですが、海外の人は体が大きいことが多いです。 体が大きければ自然とそれを支えるために足も大きくなります(例外もありますが)。 そこで、私が実際に買って履いたことがあるブランドをご紹介します。

おしゃれでお手頃価格 NINE WEST(ナインウエスト)

アメリカ、ニューヨーク発祥のブランドです。日本では有名百貨店で取り扱いがあります。おしゃれでお手頃な靴が多いので、「服に合わせて靴も着替えたい」という人にオススメ。通販サイトの「ZOZOTOWN」(参考:http://zozo.jp/)でも取り扱いがあります。

公式サイト(英語):http://www.ninewest.com/

履きやすい靴を探すならCOLE HANN(コールハーン)

こちらもアメリカ発祥のブランドです。スポーツシューズで有名なナイキの傘下なので、パンプスにエアーが入っているモデルもあります。私も持っていますが、かなり履きやすいです。全国の有名百貨店、アウトレットで取り扱いがあります。

公式サイト(日本語):https://www.colehaan.co.jp/

フラットシューズで有名な TORY BURCH(トリーバーチ)

イニシャルの「T」をもじったロゴで有名なブランドです。こちらもアメリカ発祥。 どうもアメリカ発祥の靴は大きいサイズが豊富な気がします。ロゴをかたどったバックルが付いたフラットシューズはあまりに有名です。全国の有名百貨店、アウトレットで取り扱いがあります。

公式サイト(日本語):http://www.toryburch.jp/

フランス初バレエシューズといえば Lepetto(レペット)

もともとはバレエに使うトウシューズの製造から始まったフランスのブランドです。名女優として名高い、オードリー=ヘップバーンも顧客でした。今でもさまざまなバレリーナ、女優たちから愛されています。 こちらのバレエシューズはリボンモチーフがかわいい上に、色も豊富にあるので選び放題。全国の有名百貨店で取り扱いがあります。

公式サイト(日本語):http://www.repetto.jp/

アウトレットがねらいめ PRADA(プラダ)

あまり説明はいらないでしょう。バッグなどの革製品で有名なイタリアの名門ブランドです。はっきり言ってかなりいい値段がしますが、アウトレットなどでは定価の40~50%引きで入手できるので、ねらい目です。「とっておきの一足」として持っておくといいかもしれません。

公式サイト(日本語): http://www.prada.com/ja.html?cc=JP

方法5 オーダーメイドという手もある

さて、ここまでは「あらかじめ作られた靴を買う」という前提で話を進めてきました。しかし、「それでもサイズがない(20.5センチ以下のクラスになると取り扱いはまれです)」 「自分の心に響く靴がない」「サイズが小さい以外の悩みがある」と、悩みが解消されない場合もあります。

そういう場合、「いっそ自分で作ってしまう」という手段があります。つまり、オーダーメイドです。「オーダー?高そう!」と思われるかもしれませんが、ちゃんと業者さんを選べばそこまで高いものではないようです。お手頃な価格でオーダーメイドをしてくれる靴屋さんをまとめてみました。

お手頃価格でオーダーできる靴屋

科学的なデータでぴったりな靴を KIBERA(キビラ)

「足に合わない靴は、姿勢が悪くなるので、結果としてブスになる」というコンセプトをもとに、科学的なデータに裏付けされた履きやすい靴をオーダーで作ってくれます。 「合わない靴ばかりで疲れている」「姿勢が悪いと言われた」人はぜひチェックしてみるといいでしょう。

公式サイト:https://www.kibera.jp/

素材も履きごごちも高クオリティ クチュリエ

先に紹介した「銀座かねまつ」のオーダー部門です。豊富な足型から自分のサイズに合うものを選び、上質の素材を使って作ってくれる靴は、まさに「自分のためだけの一足」。ずっと大事に履ける靴が欲しい、という人は検討してみてもいいかもしれません。

お値段は29,000円(税抜)からとちょっとお高めかもしれませんが、納得のいくクオリティの靴が手に入れられること間違いなしです!

公式サイト:http://www.ginza-kanematsu.co.jp/personal/couturier.html

運命の一足に出会える方法は案外たくさんある!

「こうすれば、きっといい靴に出会えるのではないか」と思う選択肢をいくつかご提案させていただきました。お気に召すものはあったでしょうか? 小さいサイズでも、大きいサイズでも、靴選びの悩みは尽きないものです。

ただ、「ここを見れば、自分に合う靴があるかもしれない」ということを知っておくと、ずいぶん気分が楽になりませんか?どうか、あなたが運命の一足に出会えることを祈って、筆を置きたいと思います。

著者:松沢未和

ファイナンシャルプランナー(AFP)兼WEBライター
アイコン
2014年にファイナンシャルプランナー(AFP)の資格を取得した兼業WEBライターです。もともと文章を書くことが大好きなので、この仕事を兼業として選びました。相続や保険の分野のお話をわかりやすくまとめてお話できればと思っています。これ以外にも、たくさん資格は持っているので、資格の取り方の話しもしたいところです。また、食べ歩きと旅行とコスメ研究が大好きです。日々の研鑽の成果!?を文章にぶつけていきたいです。至らない点がいろいろあるかと思いますが、よろしくお願いいたします。