口の周りの産毛処理は【電動シェーバー&脱毛サロン】がおすすめ|トピックスファロー

  • 未経験から歓迎のライター募集
1,595 views
2012年7月24日
口の周りの産毛処理は【電動シェーバー&脱毛サロン】がおすすめ

口の周りの皮膚はデリケートですので、質の悪い剃刀や毛抜きで無理やり産毛処理をするのはNG。肌に優しい美容器具を使ったり、プロの手にお任せするほうがベストです。口の周りの産毛を処理するのにおすすめの方法をご紹介しますので、ぜひお試しを。

WEBライター。頭もお腹も柔らかくをモットーにしてます
  

口の周りの産毛、気になりませんか?

ファンデーションを塗っている時に、口の周りの産毛が邪魔!と感じたことはありませんか?
毛の薄い人ならそれほど気にならないですが、濃い人ならとても気になりますよね。化粧ノリが悪いですし、何より女なのに髭が生えてるなんてみっともない!と後ろめたい気分になってしまいます。

でも口の周りって凹凸があって、剃刀で処理するのはなかなか難しいもの。不器用だったり、安物の剃刀を使用したりすると、刃で肌を傷つけてしまう恐れがあります。

かといって、毛抜きで一本一本抜くのは時間がかかりすぎますし、激しい痛みが伴います。それでも無理をして抜くと、口の周りが真っ赤に腫れてしまい涙ボロボロ、痛くて痛くてメイクどころじゃない…という事態に。

産毛は一度処理すればそれでOKではありません。日にちが経つとまた生えてきます。その度に痛い思いをしていたのでは、精神的にまいってしまいますよね。それに、肌にとっても悪いです。口の周りはデリケートですので、できるだけ肌に負担をかけないようにケアを行いたいものです。

こんな方法で処理・脱毛するのがおすすめ

なるべく肌に負担をかけないように口の周りの産毛を処理・脱毛するなら、以下のような処理方法がおすすめです。

電動シェーバーで処理する

できるだけ肌に負担をかけたくないという方は、産毛用の電動シェーバーがおすすめ。
デリケートな部分のムダ毛を処理するために開発されたものですので、肌を傷めることなくキレイにケアできます。色々なものが出回っていますが、近年ではNational製品の『アミューレ マユ&フェイスシェーバー』が好評。

使用された方は、以下のような感想を持たれています。気になる方はぜひ購入のご検討を。

「細かい産毛がキレイにとれた」
「肌に優しくて肌荒れしなかった」
「見た目も使い勝手もよい」
「襟足もキレイに剃れた」

脱毛サロンに行く

毎日自分でケアするのが面倒…という方は、脱毛サロンにトライしてみましょう。自己流の脱毛は失敗することも多いですが、プロにお任せすれば安心&安全。優れた美容機器や技術により、痛みや肌へ負担をかけることなく、しっかり脱毛を行ってくれます。

脱毛サロンというと脇毛や手足、ビキニラインのイメージが強いですが、顔や口周りの産毛を処理してくれるサロンもちゃんとあります。なかには脱毛だけでなく、毛穴の引き締めやニキビにも効果的な最新の医療機器を導入しているところも。

興味を持たれた方は、こんなサイトから自分のニーズに合った脱毛サロンを探してみてはいかがでしょうか?

新宿にある脱毛サロン&医療脱毛クリニックが全てわかる!

新宿の脱毛サロンと医療脱毛クリニックの場所を網羅!

新宿にある全ての脱毛サロン・医療脱毛クリニックがわかるサイトです。地図記載、それぞれの評判(☆の数で評価)、脱毛に関する特集記事など、役立つ情報が満載なのできっと役に立つはず。

たかが産毛、されど産毛

メイク前には欠かせない、顔の毛の処理。

でも顔の毛の処理って、つい眉やフェイスラインばかりに気合を入れてしまいますよね。処理が終わって頬や額にファンデーションを塗り、さて口の周りにも…という時に、「あ、産毛剃るの忘れてた!」と気が付くこともしばしば。
人によっては、面倒臭いからとそのままスルーしてしまうことも。いくらなんでも、こんな所まで誰も注目してないだろうと軽く考えてしまうのでしょうね。

でも油断は禁物!口の周りの産毛って、実は意外と人に見られているからです。

誰かと至近距離でおしゃべりをしたり、何気なく横を向いたとき等々。
よーく思い出してみてください。そのとき相手の口の周りを見て、ビックリしたことはありませんか?自分が気が付くことは、他人も気が付きます。
口には出さなくとも、「この人って他は完璧なのにムダ毛の処理はしないんだな…」と密かに思われている可能性大なのです。

家族や親しいお友達ならそんなに問題ありませんが、異性や気になっている異性にそう思われていたら、かなりショックですよね。しかし、反対に口の周りまで抜かりなくお手入れがされていれば、間違いなく好感度はアップするはずです!

たかが産毛、されど産毛。

恥をかかないためにも、女としての魅力を更に上げるためにも、口の周りの産毛処理は念入りに行いましょうね。

著者:加賀原まこ

WEBライター。頭もお腹も柔らかくをモットーにしてます
アイコン
情報を噛み砕きつつ簡単に伝えます。女子なのにコスメ系のネタが苦手だったりしますが、取材はちゃんとします!