簡単に女子力UPできる★自分に似合うネックレス選びのコツ|トピックスファロー

  • 取材などできるフリーライター募集
10,355 views
2013年1月23日
簡単に女子力UPできる★自分に似合うネックレス選びのコツ

色々あるアクセサリーの中でも、ネックレスはその使いやすさから多くの人気を集めています。さりげなくセンスの良いものを身に付けることで、女子力アップにも繋がっていくでしょう。自分に似合うネックレス選びのポイントを紹介しているので、要チェック!

美術ライターっぽいひと
  

女子力アップに効果的なネックレス

指輪やネックレス、ピアス・イヤリングなど色々な種類があるアクセサリーは、ちょっとしたお洒落アイテムとして、多くの人に人気です。中でも、ネックレスは気軽に身に付けられると、幅広い年齢層に親しまれています。また、最近では男性にも人気となっているアクセサリーの一つですが、女性にとっては女子力を上げるために欠かせないものですよね!

自分の好きなネックレスを付けるだけではなく、その日の服装に合わせて選ぶのも良いでしょう。 TPOによって使い分けることも大切です。

センスの良いアクセサリーは、周りの目も引くはず。きっと、女子力アップにも大きく貢献してくれますよ。 ネックレス選びのポイントをおさえて、ハイセンスで魅力的な女性を目指しましょう!

ネックレスの長さ

ネックレスにも様々なチェーンの長さがあり、どんなものを選ぶかで印象もだいぶ変わってきます。 主に『チョーカー』『プリンセス』『マチネ』『オペラ』『ロープ』の5タイプに分けられます。

チョーカータイプ

チョーカータイプは、約35~40cmのネックレス。誰にでも似合う長さで使いやすいため、一番色んなシーンで活躍してくれます。スーツスタイルにぴったりですし、真珠のチョーカーは冠婚葬祭用としてよく使われていますね。

プリンセスタイプ

プリンセスタイプは、約40~43cmのネックレス。チョーカーよりも首周りに少し余裕があるので、首のラインをすっきり見せることができます。ブラウスやタートルネックなどに合わせやすい長さですよ。

マチネタイプ

マチネタイプは、長さ55cm前後のネックレス。トップの部分が胸元のあたりにくるので、ペンダントトップは大ぶりなデザインのものを選びましょう。カジュアル感を出したいときには、セーターとコーディネートすると◎!

オペラタイプ

オペラタイプは、長さ80cm前後のネックレス。ゆったりめの上品なワンピースやパーティドレスなどにもお勧めです。

ロープタイプ

ロープタイプは、長さ110cm前後のネックレス。そのまま付けても良いですし、二重にして豪華にしたり、軽く結んでちょっとカジュアルに・・・など、これだけの長さがあるからこそ、色んな楽しみ方ができますね!

ネックレス選びのポイント

アクセサリー選びは、その人のセンスが問われます。 自分に似合うネックレスを選ぶには、チェックするべきポイントがいくつかあります。

顔の形

どんな顔の形をしているかによって、似合うネックレスも違ってきます。面長の人は、少し短めのネックレスが良いでしょう。ロングのネックレスだと顔を余計に長く見せてしまうので要注意。逆に丸顔タイプの人は、短くても長くても大丈夫ですが、デザインに気をつける必要があります。クロスなどの角ばったデザインは、ネックレスだけが浮いて見えることが多いため、あまりお勧めできません。丸みを帯びたデザインのほうが◎。角ばったデザインはアゴのラインが細く、シャープな顔立ちの人に似合うでしょう。

首の長さ・太さ

自分の首の長さや太さに合わせて、ネックレスを選ぶことも大事です。首元をすっきりさせるコツを見てみましょう。

短くて太い首

短くて太い首の人は、プリンセスタイプの長めのネックレスがお勧めです。首周りをごちゃごちゃさせないことで、すっきりした印象になりますよ。チョーカーや太めのもの、装飾が多いもの、または反対に極細ネックレスも首の太さが目立ってしまいます。

長くて細い首

長くて細い首の人は、チョーカータイプがお勧めです。極細やロングタイプは避けて、チョーカーや装飾が多く立体的なデザインのネックレスが良いですよ。また、細いものでも二重、三重などにしてボリュームを出せばOK。

著者:安達リス

美術ライターっぽいひと
アイコン
本にお茶、お絵かきアイテム、動植物を愛する文字書きです。いろんなものを吸収するべく趣味の範囲を超えたテーマを取材・執筆しています。中の人などいません。