プラセンタはアトピーの辛い症状にも効くことを知っていますか?|トピックスファロー

  • フォークラスのライター募集
1,653 views
2013年4月26日
プラセンタはアトピーの辛い症状にも効くことを知っていますか?

アトピーの治療といえばステロイド薬が代表的ですが、プラセンタの摂取も効果的であることが分かりました。ステロイドの効果を実感できない、辛い炎症や酷い痒みを何とかしたいという方は、ぜひプラセンタの摂取を試してみてください。

兼業ライター。専門ではないけれど、ライター歴は長いです。
  

プラセンタの成長因子が、皮膚のターンオーバー機能を回復させる!

若返り成分で有名なプラセンタですが、最近ではアトピーにも優れた効果を発揮するとして注目を集めています。
アトピーは皮膚疾患の1つであり、アレルゲンに反応して皮膚が炎症を起こすものです。

症状を抑えるにはステロイド薬が有効ですが、ステロイドは抗炎症作用が強いため、皮膚が受ける負担は決して小さくありません。

皮膚が弱ると、皮膚の生まれ変わりを支えるターンオーバー機能が低下してしまいます。
ターンオーバー機能が低下すると、古い皮膚と新しい皮膚の入れ替わりが上手くされなくなり、ひどい乾燥などのトラブルに見舞われたり、見た目も美肌とはほど遠い状態になってしまいます。

そんなボロボロになった皮膚を救ってくれるのが、プラセンタです。
プラセンタには細胞を増殖させ活性化させる成長因子が含まれているため、摂取すると皮膚のターンオーバー機能を回復させることができます。

ステロイド薬からプラセンタ注射に切り替える手もありますが…

注射や有効成分配合のサプリメントなど、プラセンタの摂取方法はさまざまです。
もっとも即効性があってダイレクトに効果を得られるのは注射であり、ステロイドからプラセンタ注射を取り入れた治療に切り替えて、辛い炎症や痒みなどの症状から解放されたアトピー患者も珍しくありません。

ただしプラセンタ注射には、副作用の心配や輸血ができなくなるなどのデメリットもありますから、安易に手を出さずに主治医とよく話し合うことが大切です。また「妊娠中は控えるべき」「乳がんに悪影響の可能性がある」という意見・噂もありますから、これらの要素を持つ人は特に注意が必要です。

補助治療で利用するなら、安全性の高いサプリから試しましょう

アトピーの補助治療としてプラセンタを利用するのならば、安全なサプリメントから試すことをお勧めします。
消化器官から成分吸収するため効き目の表れ方は遅いですが、注射のように輸血不可にならない、身体を傷つけない、感染症のリスクがないなどのメリットがあります。

ただしプラセンタサプリにはメーカー・種類共にさまざまな商品がありますから、品質や含有成分には十分気を付けてください。
誰に聞いても知らないような海外のメーカーや、あり得ないほどに低価格な商品は、粗悪品の可能性大ですから手を出さないようにしましょう。

効果・品質共に評判が良いのは、スノーヴァのプレミアムプラセンタ、R&Yのプラセンタ100、MFⅢの羊プラセンタなどが挙げられますから、ぜひ参考にしてください。

著者:佐藤和子

兼業ライター。専門ではないけれど、ライター歴は長いです。
アイコン
学生時代から文章を書くのが好きだった影響で、社会人になってからも、こっそりと週末ライターを続ける。新しいもの好きで、常にアンテナ張っています。