【毛穴の整形治療】毛穴の悩みを解消するプチ整形の種類|トピックスファロー

  • 美容・ファッションライターの求人
2,127 views
2013年3月14日
【毛穴の整形治療】毛穴の悩みを解消するプチ整形の種類

美容皮膚科や美容外科での毛穴治療・プチ整形はさまざま。レーザー治療やダーマローラー、ケミカルピーリングなど…多くの施術があります。また、レーザー治療一つとっても、レーザーの種類がたくさんあって効果も多様。洗顔や化粧水などのセルフケアでどうにもならない毛穴は、プロに頼るというのも一つの方法です。

美術ライターっぽいひと
  

美容外科や美容皮膚科での毛穴治療

美容皮膚科や美容外科で行われている毛穴治療は、主に毛穴が目立つ原因となっている肌トラブルを解消するための治療を行います。
例えば、毛穴の黒ずみを解消する治療では、毛穴の引き締めやコラーゲン生成促進などの施術を行い、毛穴を目立たなくするだけでなく、毛穴トラブルが起こりにくい肌に導いてくれます。

あらゆる毛穴ケアを行ったけれど改善されない…と言う人は、専門家のケアを受けるというのも一つの方法と言えるでしょう。

肌の機能を回復させて毛穴レスに導く「レーザー治療」

「レーザー治療」と一言で言っても、使用するレーザーの種類の違いによって、得られる効果はさまざま。また、治療の頻度や料金にも違いがあります。
次に紹介するレーザー治療は、ダウンタイムがなく、腫れ・痛みがほとんどないため、人気となっている治療方法です。また、この他にもさまざまなレーザー治療があるので、自分にぴったりの治療方法を見つけることが大切でしょう。

MAXレーザー

毛穴治療だけでなく、ニキビ跡やそばかすなどの治療にも用いられているレーザー。毛穴の中の汚れを除去し、毛穴を引き締める効果が得られるので、毛穴が目立たなくなります。
また、コラーゲン生成を促進する効果も得られるので、1度の施術でも大きな効果が得られるとか。

サーマクール

肌そのものの機能を向上させる効果があるので、毛穴だけでなく、さまざまな肌トラブルの改善に用いられています。
リフトアップ効果・毛穴の引き締め効果があるため、たるみ毛穴も黒ずみ毛穴も改善してくれます。

肌のターンオーバーを促進して毛穴レスに!「ケミカルピーリング」

最近はレーザーピーリングなども登場していますが、ケミカルピーリングで使用するのはレーザーではなく、アルファヒドロキシ酸などの薬剤です。薬剤を肌に塗ることで、古い角質が剥がれて、新しい肌によみがえらせる効果が得られます。
使用する薬剤によって得られる効果は異なりますが、古い角質を剥がれやすくする効果、そして新陳代謝を促進する効果が得られ、新しい肌になることで目立つ毛穴も解消されるのです。

コラーゲンを増やして高い美肌効果が得られる「ダーマローラー」

ローラーを転がし、真皮にコラーゲンを増殖させる薬剤を直接入れるため、効果的にコラーゲンを増やすことができ、高い美肌効果が得られる施術です。
肌にハリを与え、毛穴の開きを改善することができます。
治療は約1時間、月1回で良いので手軽にできる治療と言えるでしょう。

また、毛穴を目立たなくするだけでなく、妊娠線やニキビ跡、セルライト、シワ、たるみなど多くの肌トラブルの改善に用いられています。

高濃度ビタミンC誘導体で毛穴を忘れさせてくれる「イオン導入」

治療というよりも、エステでのケアのような感覚で気軽に受けられる治療「イオン導入」。高濃度ビタミンCなどの美肌成分を弱い電流(イオン)で肌の奥まで浸透させるので、高い美肌効果が得られます。

イオン導入というと、高濃度ビタミンCのイメージも強いかもしれませんが、使用する美肌成分は症状やクリニックによって異なります。
毛穴を目立たなくする場合は、ビタミンCの他、毛穴の引き締め効果が高いグリシルグリシンを使用されることも多いです。
また、イオン導入は負担の少ない治療であり、他の治療方法と組み合わせて行われることも多いです。

著者:安達リス

美術ライターっぽいひと
アイコン
本にお茶、お絵かきアイテム、動植物を愛する文字書きです。いろんなものを吸収するべく趣味の範囲を超えたテーマを取材・執筆しています。中の人などいません。