【住宅の一括購入】ローンを組まない=お得はNG!税金も考慮して|トピックスファロー

  • 未経験から歓迎のライター募集
19,865 views
2013年5月13日
【住宅の一括購入】ローンを組まない=お得はNG!税金も考慮して

家の購入は、それこそ数千万円という一般人には簡単に手が出せない金額を捻出しなければならないため、多くの家庭では住宅ローンによる支払いを選択するものです。中には貯蓄に貯蓄を重ねたり親からの贈与などでマイホームの一括購入を図る人もいます。ローンと一括払いではどちらがお得なのでしょうか?

都内在住のフリーライター。犬猫と仲良く暮らしてます。
  

検討の価値あり!?マイホームのローン購入と一括購入の選択

賃貸住宅暮らしも悪くはないものですが、やはり自分名義のマイホームに住む方が桁違いの安らぎを得られるものです。それに、賃貸よりもマイホームの方が融通が利くので長い目で見ればマイホーム購入に踏み切った方が良い場合もあるのです。

しかし、マイホームの購入となると土地+新築の建物で数千万円は掛かってしまうものです。中流家庭では一千万円どころか百万円を気軽に出す事さえ難しいため、ローンに頼らざるを得ません。ところが、ローンに頼らず全額一括支払いでマイホームを購入する人もいるのです。
一括支払いでマイホームを購入することは、ローンを利用するのとどのような違いがあるのでしょうか?

ローン利用の金利・手数料が掛からない

住宅ローンを利用してマイホーム購入は、大きな出費をすること無く自分の収入に合わせて支払いを続けながらマイホームに住めるという利点がありますが、ローンの借入先に対してのローンの手数料や金利を支払わなければならないというデメリットがあります
金利・手数料は積もり積もれば結構な金額になるもので、ローンの支払額は購入価格よりも高くついてしまうのです。

対して一括購入の場合、ローンを利用しないので金利も手数料もかかりません。つまり、購入の為に支払った額だけを見れば、一度に数千万円を払わなければならない一括購入の方が逆に安くなるのです。

ローン審査が通らなくても家が買える

住宅ローンを利用して家を購入する際、必ずローンの貸付先からの審査が行われます。ローンを滞納することなく返済できるだけの収入があるか、収入が月によって大きく変動しないか、信用性のある職業かどうか…など、ローンを利用させて良いかどうかを判断した上でローンの利用が可能になるわけです。

逆に言えば、収入が安定せず信用性も充分でない職業の人はローンを組んで家を買う事が出来ないのです。漫画家や作家、芸能人の多くはローンが利用できず家を持つこともままならないのです。

一括支払いでのマイホーム購入は、このようなローンが利用できない職業の人に良く利用される手段です。しかし、ローンを組まなくても一括購入できるだけの蓄えや収入を作るためには、一発当てなければならないのが悩みどころと言えるかもしれません。

ローン利用時の控除などを受けられなくなることも…

このように、一括支払い購入でマイホームを買う事には大いにメリットがあるものと言えます。しかし、ローン利用にもメリットがあるように、一括購入にもデメリットは存在しているのです。

その一つが、「住宅ローン減税控除を受けられない」という事です。住宅ローンを組んでいる家庭は、一定の条件を満たしているとローン総額の1%相当の減税を受けられるのですが、もちろん一括購入だとその恩恵を受けることはできません。

そして、「一括購入すると、税務調査が入る」というデメリットもあります。一括購入するという事は数千万円になるであろう大金が出せるということなので、「そのお金がどのようにして捻出できたのか」を税務署が調べに来るのです。

それこそ爪に火をともす心境でコツコツとお金を貯めた人もいれば、宝くじが当たってしまった人、家族・親族からの贈与を受けた人など、様々な形で家の購入資金を捻出したことでしょう。

しかし、捻出の過程で税金支払いがなされていなかったという事も少なくないので、一括購入を考えている人は注意しなければならないのです。

著者:坂下モド

都内在住のフリーライター。犬猫と仲良く暮らしてます。
アイコン
ペットを飼っている関係上、ペット関連の記事を多く執筆。現在ではジャンルを問わず、政治・経済なども