ドキドキ!ワクワク!?一度は行きたい博物館in東京 4選|トピックスファロー

  • ライター募集
1,047 views
2013年1月28日
ドキドキ!ワクワク!?一度は行きたい博物館in東京 4選

東京にはレジャースポットだけでなく博物館も非常に充実しています。歴史と文化を詰め込んだ博物館は、悠久の歴史を感じさせてくれる知的な観光スポットと言っても過言ではないでしょう。地元民や観光客に人気の高い東京の博物館を紹介していきます。

WEBライター
  

知的好奇心を刺激する!東京に行ったら見てみたい博物館

勉強が嫌いな人でも、恐竜の化石標本を見てその大きさを目の当たりにすると「恐竜が生きていた時代はどんな感じだったんだろう」と思いを馳せる物です。
恐竜の化石標本に代表される博物館の展示品には、見る人に歴史と文化、そしてロマンを感じさせる力があります。
そして、東京には観光客にも人気の高い立派な博物館が幾つもそろっているのです。普通の観光に飽きた人はぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

日本・東洋文化が味わえる東京国立博物館

上野公園内に位置する東京国立博物館、11万件にも及ぶ歴史的にも貴重な所蔵品を納めた日本最古の博物館です。
収蔵品の中には重要文化財・国宝級のものも多く、常設展示されていない収蔵品もありますが歴史のたたずまいを感じさせてくれます。収蔵品は日本国内だけでなく中国・インドなどの東洋から伝来してきたものも多数存在しています。

また、国立博物館は建物の見栄えが良くテレビドラマや映画の撮影にも良く利用されており、そういった視点からも楽しむことが出来ます。

料金: 一般600円、大学生400円
住所:東京都台東区上野公園13-9  JR上野駅公園口から徒歩10分

恐竜から最新技術まで…国立科学博物館

東京国立博物館の並びにある、国立科学博物館は国立博物館が歴史的な収蔵品を納めているのに対して、様々な科学的分野の収蔵品が展示されています。

国立科学博物館の収蔵品は幅広く、ティラノサウルス・ステゴサウルスなどの恐竜の化石標本、希少動物の剥製、ラバウル沖で引き上げられたゼロ戦、人工衛星の実物大模型など子供から大人まで興味を引く展示品が取り揃えられています。
展示品の種類が豊富かつ解説も充実しているため、科学や歴史が苦手な人でも楽しく見学できること間違いなしです。

料金:一般・大学生600円、高校生以下無料
住所:東京都台東区上野公園7-20  JR上野駅公園口から徒歩5分

江戸時代の生活を再現・深川江戸資料館

東京の下町情緒が息づく深川にある深川江戸資料館は、江戸時代の街並みを再現した博物館です。時代劇のセットのように室外にあるのではなく、地下1・2階を吹き抜けにした専用スペースに江戸の町並みが再現されています。

再現された町並みには建物ごとに住人の設定が与えられていて、設定に合わせた当時の生活用品なども展示されています。また、和風の小劇場も常設されており講演会の会場としても人気が有ります、

料金:高校生以上の大人400円、小中学生50円
住所:東京都江東区白河1-3-28  大江戸線・半蔵門線「清澄白河」駅、A3出口から徒歩3分

グロテスクだけど見てみたい!?目黒寄生虫館

東京都内どころか日本、いや世界を見回しても類を見ない博物館と言ってもいいのが目黒寄生虫館です。
目黒寄生虫館はその名の通り、寄生虫を専門とする研究機関が運営する博物館です。博物館と言っても大きな建物ではなく研究機関が入っているビルの1・2階を使ったこじんまりとしたものですが、大きな博物館に負けないインパクトを持っています。
人間や動物に寄生する様々な寄生虫のホルマリン標本、全長8.8mにも及ぶサナダムシの標本、寄生虫によって引き起こされた症状の写真など、グロテスクな寄生虫の生態や実体が所狭しと並んでいます。

このように展示物がグロテスクな目黒寄生虫館ですが、意外にファンが多く若者やカップルが見学に訪れることも珍しくありません。また、博物館につきもののミュージアムショップでは、寄生虫をモチーフにしたここでしか買えないオリジナルグッズが購入できます。

料金:無料
住所:東京都目黒区下目黒4-1-1  JR目黒駅西口から徒歩10分

著者:塩屋 謙

WEBライター
アイコン
職業は編集・校正、そしてWEBライターでもあります。興味の範囲を広げつつ、様々な記事を書いています。