【恐怖】虫歯治療の途中で放置すると命に関わる病気に!虫歯予防を徹底しよう!|トピックスファロー

  • フリーのライターを募集しています
1,541 views
2014年12月5日
【恐怖】虫歯治療の途中で放置すると命に関わる病気に!虫歯予防を徹底しよう!

虫歯予防を放置すると良いことは何もありません。 病院に行かなかったり、勝手な判断で治療に通うのを止めたりすることのないようにしましょう。

フリーライター
  
虫歯予防を放置すると、美味しく食事できないうえに、様々な病気を引き起こすなど、良いことは何もありません。
自分で応急処置したまま病院に行かなかったり、勝手な判断で治療に通うのを止めたりすることのないようにしましょうね。
また、虫歯予防は日常生活でもおこなえますよ。 a840f9326b191757bb8b0dfabcc5fa4b_s

虫歯を放置すると、どんな病気になるの?

虫歯が原因の病気とは

様々な病気の原因にもなる虫歯。少しくらい虫歯になっても大丈夫、などと軽く考えてはいけません。
最初は冷たいものを口にしたときに軽くしみる程度だったものが、次第に強い痛みを感じるようになり、やがて食べ物を噛むことができなくなります。
それがさらに悪化すると、歯茎が腫れて、口臭する、なんてことも。
歯から入った細菌が、血液中や呼吸器内などにまで入り込むと、心筋梗塞や動脈硬化、肺炎、敗血症といった命に関わる病気を引き起こす恐れもあるのです。

知らないと怖い歯周病

歯の周りに炎症が起こる病気です。
炎症が歯茎に限定されているときは歯肉炎、それ以上に進行すると歯周炎と呼ばれます。
最近では、若い世代でもこの病気にかかっている人が多いようです。気をつけたいものです。
原因は口腔内の歯垢による細菌の繁殖、歯を磨く回数が少ない方や夜寝る前に磨かないこと。酷くなると、歯が抜けてしまう恐ろしい病気です。

虫歯を発生させない努力をしてみよう

歯石の除去

毎日、歯を磨いていても、付いてしまうのが歯石です。歯石はいくら丁寧に磨いていても残ってしまう危険があります。
歯医者さんで定期的にクリーニングを受けましょう。また歯石予防の歯磨き粉を使うのもいいと思いますよ。なにはともあれ、油断しないことが大切です。

歯磨き習慣のススメ

あなたは一日に何回歯を磨きますか?
一番いいのは毎食後です。
でも、食後30分くらいは磨いてはいけません。なぜなら、歯の再石灰化が行われているからです。
また、最近は機能が優れた歯磨き粉も出ているので、自分にあったものを選ぶといいでしょう。

カルシウムの摂取

カルシウムは歯を強くするために必要な要素です。
歯は骨の一部ですから、カルシウムを摂ることによって強くなります。積極的に取るようにして下さいね。
カルシウムを多く含む食品の代表は、牛乳をはじめとする乳製品、いわしの丸干等です。
サプリメントで補うのも一つの手段です。

定期検診のススメ

とにかく歯医者での定期検診を受けるようにしましょう。
少なくとも半年に一回のペースで受けるようにこころがけてください。
歯石除去から歯のクリーニングまで行ってくれます。
治療の最後には虫歯予防のフッ素まで塗ってくれるところもあります。

歯間ブラシとデンタルリンスの使用

歯磨き前のデンタルリンスもおススメです。
口腔内の細菌や汚れを落としやすくしてくれます。
また、歯磨き後の歯間ブラシの使用もおすすめです。なぜなら、歯ブラシだけでは歯と歯の間の汚れは取りきれないからです。
歯間ブラシを使って一本一本の間の汚れを取っていきましょう。

まとめ

虫歯予防について書きましたが、どれも大切なことばかりです。
8020なんて言葉もあるように80歳で20本の自分の歯を残そうという取り組みです。
8020になれるように、虫歯ゼロを目指してみてはいかがでしょう。

著者:Edit KK

フリーライター
アイコン
ビジネス・語学・美容の書籍・雑誌で出版実積あり。
ひとつひとつに気持ちを込めて執筆します。納期、厳守します!