腸内を健康に保つために!うんこのあるあるウンチク話|トピックスファロー

  • フリーライター求人
3,221 views
2015年2月20日
腸内を健康に保つために!うんこのあるあるウンチク話

今回は、健康な大便の状態と、気になるオナラについてご紹介いたします。 大便やオナラのことって、なかなか周囲に聞きづらいです。かといって、医者に掛かるほどでもないので、結局「お悩み」のまま放置するのが現状です。 多くの方々が知りたがる大便とオナラの秘密に迫ります。

会社員
旅人
観察人
  

腸内を健康に保つために!うんこのあるあるウンチク話

今回は、健康な大便の状態と気になるオナラについてご紹介いたします。
大便やオナラのことって、なかなか周囲に聞きづらいです。かといって、医者に掛かるほどでもないので、結局「お悩み」のまま放置するのが現状です。
多くの方々が知りたがる大便とオナラの秘密に迫ります。

お腹が痛い

うんちの材料は?

大便の成分は、4つあります。

水分

約80%の水分が、大便に含まれています。この水分が多すぎると下痢に、少なすぎるとカチコチの大便になります。

食べた物の残りカス

食べ物は、胃でドロドロに溶かされ、小腸で栄養分が吸収されます。食べ物に含まれるありとあらゆる成分が消化され、残ったのがカスです。

剥がれた腸粘膜

新陳代謝により、古くなった細胞は剥がれます。腸粘膜も同じです。

腸内細菌

大腸には100種類以上の腸内細菌が存在するといいます。これらの細菌が大便を製造する一旦を担っているのです。

うんちは1日何回出すのが理想なの?

便秘2

日本人の排便回数は、毎日1回以上が理想と言われています。
ですが人それぞれです。決まった回数はありません。
大切なのは「快便」であることです。
硬くなく、柔らか過ぎず、スルスルとバナナ状態で出るのであれば問題ありません。

毎日排便できても、その大便が硬かったり水っぽかったりすれば、健康な排便ではないのです。
いかに「気持ちよく」排便できるか。それこそが重要なポイントです。

コロコロうんちの原因

お団子の様なコロコロとした大便が出た場合、その原因は「水分不足」と言われています。大腸に留まっている時間が長すぎたために、大便に含まれている水分がドンドン吸収されてしまい、コロコロ状態になるのです。

健康な大便には、約70%から80%の水分が含まれていますが、コロコロ大便では60%以下まで減少しているそうです。

このコロコロ大便、実は切れ痔を引き起こすこともあります。
「すっきりしない」と繰り返しふんばっているうち、肛門が切れてしまうようです。

うんちは太ければいいの?

太くてスルスルと出てくれる大便であれば、まさに理想です。
ですが、太いがカチカチに硬い大便ですと、あまりよろしくありません。
なぜなら、肛門に負担が掛かり「切れ痔」になってしまう可能性が高いからです。

また、排便のたびに、強くふんばってしまう人は「いぼ痔」になりやすいようです
ふんばることによって肛門周辺の血管がうっ血し、イボ状に膨らみます。
その膨らみがいぼ痔です。

うんちがさらに臭くなる食べ物とは?

大便のくさい臭いは、食べ物に含まれる蛋白質がアミノ酸で分解され、そこに腸内細
が作用しておこると言われています。よって大便が臭いのは「蛋白質」のせいです。

特に脂肪を含んでいる「動物性蛋白質」の匂いはきついです。
なぜなら、酸化した脂肪が過酸化脂質になって、独自の臭いを発するからです。

大便の臭いを抑えたいという方は、動物性蛋白質の代表である「肉」を控えるようにしましょう。どうしても食べたい時は、脂肪や皮がついていないムネ肉などがおすすめです。

また、ニンニクやネギ・ニラなども、大便を臭くします。
特に生ニンニクは、体内に入ると強力な臭いを放つ「アリルメチルスルフィド」という成分に変化し、血液とともに全身を巡り呼吸や汗からも排出します。
さらにニンニク臭は、長く続きます。
スプーン小さじ1杯で、16時間も臭いが持続するようです。

ニンニクを食べたいが臭が気になる方は、加熱しましょう。
少しは臭いを抑えることができます。

おならの実態とは?

おならの量は、平均400ミリリットルから2リットルだそうです。
もちろん個人の食生活や腸内環境によって違いますが、だいたいはそれくらいの量が排出されます。

では、おならの成分は何か?
主に、「食べたものが腸内で発行してできたガス」と「口から入った空気」のようです。
おならが発生しやすい食べ物といえば、
納豆・キムチ・漬物・チーズ・味噌・塩といった「発酵食品」
こんにゃく・ごぼう・いも・きのこ・海藻類といった「食物繊維」
があげられます。

また、早食いの方もゲップやおならが出やすいようです。

我慢したおならの行き場所は?

おなら

おならをしたくなったとき、あっさりとおならを解放できれば、さぞかし気持ちがよいことでしょう。ですが、そうはいかないのが現代社会。
間違っても人様のいる前では、おならをする勇気はありません。

では、我慢したおならはどこに行くのか?

排出されないおならは、毛細血管に吸収され血液の中に戻ります。
そして尿となって排出されるようです。尿になれなかったおならは、再び腸に戻りガスになったり、口や鼻から排出されます。
おならは老廃物です。我慢したところで、身体にはとても悪いでしょう。
あまり我慢せず、出せる場所であればバンバン排出するように心掛けましょう。

頻繁にでるおならを止める方法とは?

身体を動かすたび、ひどいと歩くたびにおならが出て困ってるという方もいます。
その方は、外肛門括約筋肉が少々ゆるめなのかもしれません。

そこで、外肛門括約筋肉を引き締めるトレーニングをご紹介いたします。

① 息を吸いながら、3秒間肛門をギュッと締める。
② 息を吐きながら、3秒間肛門をゆるめる。

はい、それだけです。
できれば1日3回行うことが理想です。

おならをしたことがばれない方法

人混みのなかでおならをしてしまったとき、ごまかす方法をご紹介いたします。

まず、おならはまっすぐに放出されます。ですがおならは軽いので、臭気は上に立ち上っていきます。おならの臭いが人の鼻の高さまで届くのに3秒から7秒、その間に横に移動すれば大丈夫。
縦方向に広がっているおならと無関係になれます。

いかがでしたか?
汚いと嫌がられる大便もおならも、健康を保つためにとても必要な存在なのです。
大便こそが、身体の状態を親切に教えてくれます。重大な病気を防ぐためにも大便からのメッセージを受け止めるよう心掛けましょう。

著者:真咲

会社員
旅人
観察人
アイコン
「己の目で見て・身体と心で感じることが全て」
をモットーに生きてきた真咲です。
お釈迦様もビックリの
「生・快・楽・見・苦・病・死」
を、思いっきり味わって生きています!