絶対カバンに入れておくべき!海外一人旅で本当に役立つ9つのアイテム|トピックスファロー

  • ライター求人
2,199 views
2012年10月12日
絶対カバンに入れておくべき!海外一人旅で本当に役立つ9つのアイテム

海外へ一人旅をする時に困るのが荷造りです。海外での一時的な生活を行なう上で何が必需品なのかわからないからです。しかし、ある9つのものをカバンに入れておくなら、一人旅をスムーズにする事ができます。そんな便利アイテムにはどんなものがあるのでしょうか?海外旅行経験者から聞き出してみました。

企画やWEBサイト製作までも手掛ける、ライターもどき
  

海外旅行は身軽な方が断然良い

旅行に行く人にとって荷造りは欠かせません。滞在期間中は、旅先で一時的な生活をする訳ですから、ある程度のアイテムが無いと生活ができないからです。
国内旅行なら、ホテルのアメニティグッズの使用やコンビニで購入する事ができるので、難なく旅行できますが、海外旅行になるとそうはいかなくなります。
だからと言って、『あれもいる。これもいる。』とやってしまうと、荷物だらけになり旅行が大変になってしまいます。また、現地で調達しようと考えていても目的の物が手に入らない事も多々あります。

海外で一人旅をするなら、極力荷物を減らしバック一つくらいで行くのが良いでしょう。
身軽になればフットワークもよくなり、移動や宿泊先での管理において好都合になります。
しかし、身軽と言えども最低限の荷物は必要です。それだけで困ることなく一人旅を満喫できるのでしょうか?

荷造りをする時は日本と海外の違いを考える

海外旅行をする際に、日本の感覚で準備をすると大変な事になりかねません。

例えば、衛生面に関する事です。
日本には至る所に公衆トイレがありますが、海外では日本ほどありません。さらに有料と無料があり、無料の公衆トイレに入ってしまうと酷い状態の所があります。
『トイレットペーパーが無かった。』『手を洗いたいのに水が出ない。もしくは汚い。』という事もよくあります。

行こうと思っている国がどんなものかを知って、相応しい準備する事が求められます。
初めて海外に一人旅をしようと思っている人は、その点に注意されると良いでしょう。

これらのアイテムがあれば海外旅行はスムーズになる

では、実際に海外での一人旅に持っていくと役立つアイテムはあるのでしょうか。
最低限の必需品(パスポート、現金、クレジットカード、衣類、ガイドブック、航空チケット、携帯電話)以外で、あると役に立つアイテムにはこれらのものがあります。

ティッシュ(ウェット・ドライ)

ティッシュは重宝します。行く国にもよりますが、食事の際の手洗いや、長時間の移動の際についた汚れを取る時に使用します。先程も少し触れましたが、公衆トイレでも必要になると思いますので、ウェットタイプとドライタイプの両方を持っておくと便利です。

海外用プラグ・コンセント

パソコンやデジタルカメラを持っていく人は、これらが必要になります。海外ではアンペア数やボルト数が日本とは違います。本体は海外でも対応できる物がありますが、コードが熱量に耐え切れず溶解する事があります。ダメにすることがないよう海外用のプラグやコンセントを入れておくと便利です。

お風呂セット・洗顔セット

全ての宿泊先にアメニティグッズがあるとは限りません。特に一人旅(バックパッカー)をする際、格安のホテルを選ばれると思いますが、そういう所にはアメニティグッズはほとんど置いていません。滞在期間中の洗顔や洗髪の為に、セットになったもの(シャンプーなどは満タン状態)をカバンに入れておくと良いでしょう。

硬水用の洗濯洗剤

滞在期間分の衣類を持っていくのは、カバンを重たくするだけです。衣類や下着は少量にし、使用したものは自分で洗濯するようにしましょう。その際、外国の水に合わせた洗剤を持っていく事をおススメします。日本製は軟水用なので合わない可能性があります。

ビニール袋

ビニール袋を数枚カバンに入れておきましょう。自国に洗濯物を持ち帰る時、汚れてしまった物をしまう時、お土産を購入した時等、かなり幅広い用途で重宝します。

乾電池式シェーバー(男性なら)

男性はヒゲをそる事があると思います。海外用のプラグやコンセントを持っていくのであれば充電式でも良いのですが、乾電池数本とセットで入れておけば、充電し忘れるというデメリットを無くせます。

カギ(南京錠)

カバンの盗難防止の為に必要です。睡眠の際にベッドの柱とカバンを繋ぎ施錠をすれば持ち去られる危険は少なくなります。また、あえて貴重品を抜いたカバンにカギをかけておく事でカモフラージュできます。
『セキュリティの意識が高い』という事を周囲に知ってもらうだけでも効果はあります。

音声自動翻訳機

これがあれば、言葉の壁に苦しむ事はないでしょう。打ち込むだけで現地の言葉に自動翻訳し、本人に代わって会話してくれます。道に迷った時や、旅行中の会話など様々なシーンで役に立ちます。ただし、電化製品なので盗難されないようにしなくてはなりません。

筆記用具

入国の手続きやホテルのチェックインで多用します。最低でも1~2本どこかに忍ばせておくと良いでしょう。

9つのアイテムをカバンに入れておけば安心して海外一人旅ができる

海外は日本に比べてしまうと基準が大きく違います。それを考慮したうえで荷造りをしないといけません。だからと言って不必要な物を持っていくなら、身動きがとりにくくなります。
カバンかリュックサック一つで海外旅行をするなら、最低限の荷物にプラスして上記の10個のアイテムを入れておくと役に立ちます。
普段通りの生活にまでは行かないにしても、一時的な海外生活をする上で十分スムーズにしてくれます。カバンに入れたとしても邪魔になる事はないでしょう。
海外で本当に役立つ9つのアイテムを持って、快適な一人旅をしてみてはどうですか。

著者:渡辺芳樹

企画やWEBサイト製作までも手掛ける、ライターもどき
アイコン
学生時代からライターとして活動。小さな会社に就職したおかげで、ライター以外に、編集からWEBサイト製作など、幅広く経験。現在はフリーランスとなり、いくつかの会社と契約を結んで執筆活動してます。