プラセンタ注射はいつからがベスト?おすすめ時期とその理由|トピックスファロー

  • フォークラスのライター募集
5,473 views
2014年2月13日
プラセンタ注射はいつからがベスト?おすすめ時期とその理由

プラセンタ注射は美容や健康に効果があると言われています。いつ開始すべきか、その効果についてまとめてあります。

WEBライター
  

プラセンタ注射を打つ時期まとめ

美容や健康に良いといわれているプラセンタ注射ですすが、いつごろ開始したら良いかは分かりにくい事もあるでしょう。厳密にはいつからは正解は無く、美容目的なら年齢を感じ始めた頃、健康目的なら更年期障害が起こる年齢になったらはじめるとよいでしょう。プラセンタ注射を打つ時期についてまとめてみました。

プラセンタ注射を打つ時期

更年期障害が出る年齢から

プラセンタ注射は美容目的だけで利用されているのではなく、きちんとした治療としても活用されている方法です。更年期障害や肝機能障害ではその効果が認められており、保険が適用となる治療として利用する事ができます。そのため、費用が安く済み健康目的として続けやすくなります。更年期障害が起こるのは個人差がありますが、35歳を過ぎた頃から徐々に症状が出てくる人もいます。この年齢になって何らかの問題を抱えているなら、病院に相談してみるのもよいでしょう。

美容目的の場合

美容目的の場合では年齢肌を感じた頃が開始時期となります。これも同様に30代くらいから肌の衰えを感じ始める人が多いため、同じくらいの時期といえるでしょう。なかには更年期障害の治療としてくれて美肌効果のために継続して注射を受けさせてくれる病院もあるともいわれています。イライラしやすい、汗が出やすい、ほてる、生理不順があるなど何らかの症状があれば保険が適用される可能性はあります。

プラセンタ注射を受ける間隔

何よりも継続が大事

プラセンタ注射は1回打てば効果を感じられますが、その効果は持続するものではありません。そのため何回も繰り返し注射する必要があるのです。人によっては効果があったと判断し途中で止めてしまう方もいますが、継続すればそれだけ効果も持続しやすくなるためもったいないといえるでしょう。ある程度効果が持続できたと感じるまでは続ける事がコツです。

プラセンタ注射を打つ間隔とは

プランセンタ注射を継続して打つなら、1週間に1回が理想だといわれています。しかし現実的には1週間ごとに打つ事は難しく、一ヶ月に数回といった感じになります。何度も打っていれば持続力も長くなりやすく、だんだんと打つ感覚も広くなる傾向があるようです。最初は費用的にも大変ですが、頑張って続けてみて下さい。また、保険が適用されるのは1日1アンプルのみですが、高い効果を期待したいなら2~3アンプルまとめて打つ方法もお勧めです。

著者:伊藤義雄

WEBライター
アイコン
書きたいものがありすぎて書かせてもらっているライターです。趣味は鉄道旅行、写真を撮ることもあるが実際に乗車して車両の個性を体験したいタイプ。尊敬する人は宮脇俊三さん。目標は全国鉄道制覇