転職の面接はこれでバッチリ!合格を引き寄せる服装と身だしなみ|トピックスファロー

  • 美容・ファッションライターの求人
2,636 views
2012年9月4日
転職の面接はこれでバッチリ!合格を引き寄せる服装と身だしなみ

服装や身だしなみは、第一印象を左右する重要なポイント。いくら豊富な経験と高い能力を持っていても、見た目が良くなければ希望する会社の良い評価は得られません。男女別に服装と身だしなみのポイントを紹介しているので、転職する際の面接時に役立ててください。

WEBライター。頭もお腹も柔らかくをモットーにしてます
  

服装で第一印象は変わる!

就職や転職の際の面接は、企業と受験者の初対面の場となります。自分のことをよく分かってもらい、希望する企業についてコチラもよく知るチャンスの面接で、「初対面の印象」はとても重要なポイントです。
どれだけ経験やヤル気があっても、だらしない服装をして身だしなみに気を遣っていなければ、面接官に良い印象を与えることはできません。

相手にも自然と仕事に対する意欲が伝わるような服装・身だしなみを心がけましょう。
ちなみに、30代で転職するときに行われる面接の場合は、一般的に経験があるようなイメージを出す服装が◎。

面接時の服装・身だしなみ~男性編~

男性の服装・身だしなみのポイントです。

スーツ・ワイシャツ・ネクタイ

黒または濃紺の3つボタンスーツがオススメです。ダブルのスーツは良くないので、注意しましょう。 大きすぎず小さすぎずのジャストサイズを選んでください。ワイシャツのサイズについても同じです。 ワイシャツやネクタイは明るめの色を選ぶと、清潔感がアップしますよ。ネクタイの柄は、単色や水玉、斜線などが良いでしょう。また、ヨレヨレのスーツやワイシャツでは、仕事ができそうな印象を与えないので、アイロンがけを忘れずに。

靴下・靴

男性が意外と見落としてしまいがちになるのは、足元。靴下は、黒または濃紺のビジネスタイプをオススメします。靴に関しては、転職の面接だからと気合を入れて新調する人もいると思いますが、履き慣れた靴を履いていくのがベスト!ピカピカに磨き上げておきましょう。色は、黒が◎。

その他

すっきりとしたヘアスタイルにして、整髪料はつけすぎないように気をつけましょう。髭もキレイに剃って面接に臨んでくださいね。

面接時の服装・身だしなみ~女性編~

女性の服装・身だしなみのポイントです。 女性の場合は、今まである程度の経験があって、キャリアアップを目指し転職する人と全く未経験の異業種に転職しようとする人では、服装のポイントにも少し違いが出ます。

キャリアアップしたい人

キャリアアップを目指している人なら、パンツスーツが良いでしょう。色は定番の黒やグレーのほか、茶またはベージュといった少し明るめの色をもってくることで経験だけでなく、若い印象もプラスすることができますよ。一方で、紺はリクルートスーツをイメージさせてしまうので不向き。
スーツを淡いブラウン系などにしたときは、ブラウスやカットソーといったインナーに濃い色をもってきて、全体を引き締めましょう。

メイクは、少しはっきりめにするのがオススメ!リップラインはしっかり描いてから、軽くぼかすことがコツです。リップとチークは、落ち着いたブラウン系カラーでまとめましょう。

未経験の人

未経験の人のスーツはどちらかと言うと、スカートがオススメです。色はキャリアアップしたい人同様、黒やグレーが◎。他には紺、ブルーグレーなどの色が適しています。
インナーは、基本的に白がベスト。特に気をつけたいのが、スキッパーカラーのシャツを着たときです。
ジャケットの襟より広がらないものを選ぶようにしましょう。そのほうが、上品に見えますよ。襟のアイロンがけもお忘れなく!

メイクは素直さをアピールするため、ソフトな印象になるように心がけてくださいね。リップラインや眉は、できるだけ優しく柔らかな感じで描きましょう。ラメが入ったグロスやアイカラーはNG。

共通のポイント

どちらも、2つあるいは3つボタンスーツがオススメです。
靴は黒のパンプスを選びましょう。靴擦れ防止のためにも、履き慣れたものが良いですね。
ヒールの高さは、5cmまでのもが疲れにくく、ストラップも1本までなら問題ありません。

著者:加賀原まこ

WEBライター。頭もお腹も柔らかくをモットーにしてます
アイコン
情報を噛み砕きつつ簡単に伝えます。女子なのにコスメ系のネタが苦手だったりしますが、取材はちゃんとします!