【服飾の国家資格】製作や縫製の仕事~婦人子供服製造技能士とは?|トピックスファロー

  • ライター求人
6,081 views
2013年6月24日
【服飾の国家資格】製作や縫製の仕事~婦人子供服製造技能士とは?

「婦人子供服製造技能士」とは、婦人服や子供服の製造に必要な技能や知識を有することを国(厚生労働省)によって証明される国家資格です。既製服のパターンメーキングや縫製、注文服製作の3種類の中から作業試験を選択します。

企画やWEBサイト製作までも手掛ける、ライターもどき
  

婦人子供服製造の技能試験とは?

婦人子供服製造の技能士は、2級・1級・特級の3つの等級に分けられます。

受検に必要な実務経験

等級ごとに必要とされる実務経験は以下の通りです。

  • 2級 : 2年以上の実務経験がある
  • 1級 : 7年以上の実務経験がある
  • 特級 : 1級合格後、5年以上の実務経験がある

各等級の試験日程

技能検定試験の試験日程は、前期と後期の年2回に区分されます。

特級は後期の年1回のみですが、1級・2級の場合、事前に選択する作業内容によって試験日程が異なるため注意が必要です。1・2級の各作業試験は以下の日程で行われます。

  • 婦人子供既製服パターンメーキング作業 : 前期
  • 婦人子供既製服縫製作業 : 前期
  • 婦人子供注文服製作作業 : 後期

2級の試験内容

婦人子供服製造2級の技能検定では、以下のような試験が実施されます。

婦人子供既製服パターンメーキング作業

ジャケットのデザインパターン、および工業用パターン(半身頃)を作成する。(試験時間4時間15分)

婦人子供既製服縫製作業

すでに裁断してある持参の材料で、前開きのワンピースを2着製作する。(試験時間4時間30分)

婦人子供注文服製作作業

すでに裁断、および印付けしてある持参の無地の薄手ウール地でブラウスを1着製作する。(試験時間6時間30分)

1級の試験内容

婦人子供服製造1級の技能検定では、以下のような試験が実施されます。

婦人子供既製服パターンメーキング作業

当日配布されるジャケットのデザイン画をもとにトワールの組み立て、および縫い代なしのデザインパターンと縫製仕様書を作成する。(試験時間5時間)

婦人子供既製服縫製作業

婦人子供既製服縫製作業1級では、作業試験と学科試験の2つの試験が行われます。

作業試験

すでに裁断してある持参の材料で婦人用ジャケットを2着製作する。(試験時間6時間)

学科試験

当日配布される資料をもとに、製品の縫製作業工程図を作成する。(試験時間1時間)

婦人子供注文服製作作業

持参した無地のウール地で婦人用スーツを1着製作する。ただし、スカートは仮縫いしたものを持参する。(試験時間6時間30分)

特級の試験内容

婦人子供服製造特級の技能検定では、工程管理、作業管理、品質管理、原価管理、安全衛生管理、作業指導、設備管理についての学科試験が行われます。(試験時間3時間)

著者:渡辺芳樹

企画やWEBサイト製作までも手掛ける、ライターもどき
アイコン
学生時代からライターとして活動。小さな会社に就職したおかげで、ライター以外に、編集からWEBサイト製作など、幅広く経験。現在はフリーランスとなり、いくつかの会社と契約を結んで執筆活動してます。