これは女子力どころじゃない…魅力が下がる6つのサイン|トピックスファロー

  • フリーライター求人
2,882 views
2012年6月28日
これは女子力どころじゃない…魅力が下がる6つのサイン

女子力はちょっとしたことで低下するのをご存知でしょうか?女子力アップとして気を使っていたのに、いつのまにか気が抜けてしまうこともあります。女子力が低下しただろうことをご紹介します。

兼業ライター。専門ではないけれど、ライター歴は長いです。
  

恋愛なんて面倒臭い!

「恋をするとキレイになる」と言いますが、やはり女子力UPにおいて恋愛は重要!キュンとするような刺激が無くては、自分磨きを怠ってしまう人も多いのでは?

近年、“干物女”“恋愛ニート”と呼ばれる、恋愛に興味がなかったり、奥手だったりして、自分磨きを怠っている人が増加中。 「男性関係が面倒」「家でゴロゴロしていたい」「自分の時間を満喫するのが幸せ」といった、恋愛自体を放棄する女性が増えています。これでは女子力が低下している可能性も高いでしょう。

外出をしない日もあるという女性は、良い出会いや良縁からかけ離れていく可能性もあり、要注意!

この汚部屋、いつ掃除したっけ?

実家暮らしは母親が掃除してくれていたからラクだった…なんて思っていませんか?

一人暮らしをしている女性は、掃除や自炊など家事全般をこなさなくてはならないため、全てが上手くこなせないなんてこともあります。でも、それが「自炊はパス!コンビニか外食で」「掃除は自分だけだから気にしない」ということになると、女子力が低下している証拠。

掃除や自炊を面倒くさがって怠けていると、汚部屋の出来上がり!なんてことに…。 それに汚部屋で生活することになっては、女子力を気にするどころではないですよね。

スッピンですが何か?

「休日だし、化粧するのなんて面倒。ま、外出しても近くのコンビニまでだから」と、思い当たる経験がある人もいるのでは?

女性のメイクは女子力を現すバロメーター。 ですが、化粧時間が1時間から数十分に減ったり、手抜きメイクは当たり前になったり…。年齢を重ねるに連れて、メイクの質が低下していく人もいます。

メイクの質低下は女子力の低下と同じこと。 “ビューラーなんて久しく使ってない”なんて、手抜きメイクが当たり前になったら危険かも。

部屋着でおでかけ

自宅に居るときくらいは、ゆったりリラックスできる格好をしたいと思うのは当たり前ですが、気を抜きすぎると女子力の低下が見えていることも…。

部屋着は、ONとOFFを切り替えてくれる大切な衣類です。 しかし、OFFモードのまま外出しちゃうようになると注意が必要。「ちょっとそこまで…」なんてことになるのが、女子力において一番危険です。そのまま気を抜きすぎて、女子力がダダ下がりになることもあるので、気を引き締めて!

ムダ毛処理をしない

露出の多い季節になると、女性は露出部位のムダ毛の処理をしないといけませんよね。 このとき、「男の人はムダ毛処理しないで済んでいいなぁ~」なんて思ってしまうとNG!女子力をアップさせる意識が薄くなって、低下気味↓

さらに、「明日は休日だし、外出しないからムダ毛の処理はしなくていいや」とか、「露出しないから衣類だから、処理するのは露出系の衣類を着る前日でいいや」なんていうのは、以ての外。女子力が下がっている可能性が高いです。

自分に構わなくなった

自分磨きが面倒になっていたり、家事や子育てに追われて自分に構っている余裕がなくなったりと、次第に自分に構わなくなることもあるはず。 だけど、ずっと自分に構わないままが続くのはマズいかも。 髪型を工夫しなくなったり、男性からの視線を気にしないようになったら、女子力低下のサインです。

また、家事や自炊などをこなす主婦は女子力高め!?と捉えることができますが、女子力よりも“母”としての力の方が大きいのかも。

著者:佐藤和子

兼業ライター。専門ではないけれど、ライター歴は長いです。
アイコン
学生時代から文章を書くのが好きだった影響で、社会人になってからも、こっそりと週末ライターを続ける。新しいもの好きで、常にアンテナ張っています。