【電動歯ブラシ】歯垢を落としてくれる実力派はコレ!【ブラウン他】|トピックスファロー

  • 未経験OKのフリーライター求人
2,781 views
2012年7月18日
【電動歯ブラシ】歯垢を落としてくれる実力派はコレ!【ブラウン他】

歯垢除去に効果を発揮する電動歯ブラシといえば、「パナソニック」「ブラウン」「フィリップス」など様々なメーカーが優れた商品を開発していますが、今回は「音波振動」と「回転式ブラシ」の人気・実力派商品を紹介します。

WEBライター。頭もお腹も柔らかくをモットーにしてます
  

歯磨きは「正しい方法で」が鉄則

歯みがきでプラーク(歯垢)を十分に落としきるのは「手みがき」では難しいもの。

歯垢を除去しようと力を込め過ぎて歯が削れてしまい、歯グキも痛めてしまっている人が多いそうです。
「手みがき」に限らず、「電動歯ブラシ」でも歯やハグキに強く押しつけ過ぎるとトラブルのもとになります。
これでは、歯と歯グキの健康のために取り組んでいる歯みがき本来の役割を果たせていませんね。

正しい使い方を覚えた上で日常のオーラルケアに取り入れることをオススメするのが「電動歯ブラシ」です。
「音波歯ブラシ(200~300Hz)」「超音波歯ブラシ(160万Hz)」といった高速振動数を誇る商品が注目されていますが、どちらかと言うと「音波歯ブラシ」が主流で、効果に関しても高い評価を得ているようです。

今回は、歯磨きを協力にサポートしてくれるであろう「音波振動歯ブラシ」と「電動回転式歯ブラシ」、この2タイプから人気のある実力派を紹介します。
なお、価格はすべて参考価格で、販売店によって相違があります。

音波振動歯ブラシ

パナソニック/音波振動 ハブラシ ドルツ イオン EW-DE41

ドルツ 音波振動歯ブラシ パナソニック

ブラシストロークが約28500回/分で、僅か0.9mmの幅のヨコ磨き振動と歯茎にとても優しい設計です。歯垢がたまりやすい歯間や歯周ポケットなど磨きにくい部分でも、イオンとリニアの2つの力で「歯」と「歯垢」のつながりを緩めて歯垢を弾き飛ばしてしまうそうです。
「やわらか歯間ブラシ」/歯茎のケアに使用する「イオン用2Wayシリコンブラシ」/「イオン用ダブルエッジブラシ」が付属。

参考価格:15,000円~20,000円前後

フィリップスソニッケアー ダイヤモンドクリーン HX9333/04

ソニッケアー ダイヤモンドクリーン フィリップス

ブラシの先端が高密度な「ひし形」になっており、高速水流で手みがきの約4倍の歯垢除去力を誇る商品。また、歯茎のケアモードも備え、着色汚れを除去する「ホワイトモード」と歯にツヤを出す「ポリッシュモード」など、審美効果もあると評判。また、備え付けのグラス型充電器は口をゆすぐ際にも使用できる優れもの。

参考価格:16,000円~30,000円前後

オムロンメディクリーン HT-B450

メディクリーン オムロン 電動歯ブラシ

歯の側面に付着したしつこい汚れを「スパイラル毛」と、歯垢を叩き出すという4つ角がある「ひし型毛」、歯周ポケットの歯垢をかき出す「wメリット毛」の3種類と約25500回/分の超高速振動で取れにくい箇所の歯垢も除去します。比較的、安価で気軽に使えそうな商品です。

参考価格:4,000円前後

電動回転式歯ブラシ

ブラウン/オーラルB デンタプライド 5000

オーラルB デンタプライド ブラウン

「音波振動」ではありませんが、「歯磨きナビ液晶」が付属されており、「押しつけ防止センサー」「次ココサイン」「歯磨き時間表示」など、カユイところに手が届く機能がついた一歩先行く商品。奥歯の内側など微妙なカーブがあり、ブラシが当てにくい部分も、「3D丸型回転」ブラシならぴったりフィット。

参考価格:15,000円~20,000円前後

自分が求める機能を探してみる

「価格が高いから良い」とは一概には言えませんが、『歯垢も除去する』のほかに『歯を白くしたい』といった要望があるのなら「ホワイトニング」機能を備えた商品、といった具合に、どんな効果を求めるかによって選ぶ製品も変わってきます
また、「音波振動」ではないけれど「押しつけ防止センサー」など歯ぐきや過剰な研磨から歯を守るための優れた付属品は機能として価格に反映され、高価になりますが、試してみる価値はありそうですね。

どの商品も歯垢除去には定評のある商品なので、お口の健康のため、オーラルケアに「電動歯ブラシ」取り入れてみませんか?

著者:加賀原まこ

WEBライター。頭もお腹も柔らかくをモットーにしてます
アイコン
情報を噛み砕きつつ簡単に伝えます。女子なのにコスメ系のネタが苦手だったりしますが、取材はちゃんとします!