英語講師資格「CELTA」の取得で、国際社会で活躍できる英語教師になろう!|トピックスファロー

  • 未経験OKのフリーライター求人
10,157 views
2013年11月12日
英語講師資格「CELTA」の取得で、国際社会で活躍できる英語教師になろう!

英語教師と一言に言っても、その実力は人それぞれ。完璧な人もいれば、まだまだの人もいます。国際化が大きく叫ばれる現代社会、より質の高い英語の指導を生徒は求めています。そのニーズに応えるために、国際的な英語教師資格の取得を目指してみてはいかがでしょうか。

WEBライター
  

世界で通用する英語教師資格

授業風景

Photo by NWABR

CELTA(Certificate in Teaching English to Speakers of Other Languages)とは、世界中で英語教師として働くために取得しておきたい英語資格で、英語を母国語とするネイティブの人が、英語を母国語としない世界中の人に英語を教えるために取得したい、英語教師資格です。
このCELTAは英国のケンブリッジ大学が認定しており、国際社会や世界中の大学で広く受け入れられエチル、英語教授の標準資格です。

元々はネイティブスピーカー向けの資格なので、かなり高難易度となりますが、英語を母国語としない日本人でも、同等の技量をもってさえいれば、合格可能な試験となります。

この資格を取得すれば、イギリスはもちろん、日本やアメリカなど、世界中で資格を活用することが出来ます。
英語教師を目指したい方は将来、高レベルの英語指導を目指して、この資格受験を考えてみてはいかがでしょうか。

公式サイト

CELTA(Certificate in Teaching English to Speakers of Other Languages)
CELTA – University of Cambridge ESOL Examinations Japan

3CELTAを取得するためには?

CELTAを取得するためには、以下の条件を満たしている必要があります。

  • 20歳以上
  • 高等教育機関(大学、専門学校など)への入学資格に準ずる教育を受けている
  • 教育を行うための英語が使える

上記以外にも、コースに合格できる可能性があると判断されれば、要件を満たしていなくても受講できる可能性があるようです。

CELTA取得のためのコースは、ケンブリッジESOLが指定したセンターで、規定のコースをフルタイム(4週間程度)か、パートタイム(数か月~1年)履修することで、取得することができます。
コース内容は、以下になります。

教育実習

2つのレベルのクラスにて、6時間の英語授業を行い、総合的なパフォーマンスに関する評価がなされます。

筆記課題

成人の学習に関するもの、授業での指導に関するもの、など、4つの筆記課題が出されるので、それを提出する。

大まかな履修内容は、「効果的な指導・教授」「成人に英語を教えるための技術」「あらゆる状況に対応できる授業計画・資料」「指導技術・職業意識の開発」などです。

また、公認のセンターについては、以下のリンクから検索可能です。
Teaching qualification centres | Cambridge ESOL

「Choose a location…」で国を選択し、「Choose a teaching qualification…」で「CELTA」を選択することで、CELTAを取得できるコースを検索することが出来ます。

CELTAのメリット

CELTAを取得することは、英語を母国語としない人たちへの英語指導の要件をほぼ満たすことになります。
また、英語教師への道以外にも。海外の大学の修士課程で学ぶ上で、有利に働いてくれる事もあります。

海外で英語の教師を雇う場合、大抵はアメリカ人など、ネイティブの人を雇用するケースが多いですが、中にはネイティブではないノンネイティブ、英語を母国語としていない人を雇う場合も見られます。
近年の日本では英語教育に注目が集まっており、英語教師の方のレベルアップが求められています。
この資格は主に成人者への指導を念頭においていますが、高校生や中学生など、成人以下の生徒への指導にも役立つスキルを身に付けることが出来ます。

決して、CELTAの資格1つで仕事が決まるというわけではありませんが、その高いニーズに応えるため、特により質の高い授業レベルが求められる高校教員の方は、このレベルの高い英語教師資格へ挑戦してみてはいかがでしょうか。

どのような流れでCELTAを取得するのかは、以下のリンクでわかりやすく紹介されています。
参考になる体験記ですので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

世界中で英語講師になれる国際資格CELTAとは – みんなの英語ひろば

著者:海老田雄三

WEBライター
アイコン
芸能、アニメ、ゲーム、音楽あたりが得意分野のはずが、気が付けばなんでも書くライターになっていました。アニメ、ゲームなどのサブカル誌によく寄稿しています。