暮らし自体がロハスだった昭和時代からある逸品まとめ|トピックスファロー

  • フォークラスのライター募集
1,768 views
2012年7月26日
暮らし自体がロハスだった昭和時代からある逸品まとめ

ほんの数十年前まではロハスなんて意識しなくても生活、暮らしそのものがロハスだった頃から使われていて、便利な時代が環境へ悪影響を与え、私たちの身体まで不安に脅かされてきた今だからこそ、その良さを知り、使っていきたい逸品を紹介します。

ライターとして活動中。デジタルカメラで、素材作りもお手の物。
  

恵まれた資源はロハス生活に活用できる

優れた特性があるにも関わらず、ほとんど有効利用されていないと言われている日本の竹林。
昔から日本の文化には欠かせない環境にも身体にも優しいものといえば竹。
便利さに溢れた時代になっても知恵から生まれた実用性のある優れた「竹」を取り入れていきたい。

今回は「高知県須崎市安和の虎竹の里」でしか生育せず、『ミラクルバンブー』と呼ばれる貴重な『虎班竹(とらふだけ)』等を使用し伝統の品をつくり続ける『創業118年 虎班竹専門店 竹虎』の商品を紹介します。

竹皮草履

参考価格:4,410円

竹皮草履

室内履きとして作られましたが『その履き心地の良さを室外でも』という声からつくられた竹皮草履。 熟練職人の手編みでサラッとした足裏の感触や竹ならではの抗菌作用と通気性、太目の鼻緒で長時間履いても疲れにくい。素足でしっかりと大地を踏みしめる感覚で外反母趾など足に不自然で大きな負担をかける靴による疲労もしっかりと和らげてくれます。


棕櫚箒(シュロホウキ) 

サイズ:長さ約75cm / 参考価格:3,990円

棕櫚箒(シュロホウキ) 

昔はどの家にもあった「棕櫚箒(シュロホウキ)」。 床掃除に適し20~30年も愛用できると言われ、杉や檜材に使用すると棕櫚(シュロ)の油でツヤ出し効果まであるという。

タワシなどにも使われる棕櫚(シュロ)の木はしなやかな繊維でホコリも舞いにくく、水に強くとても丈夫です。残念ながら数十年前までは主に和歌山県などで生産されていましたが、職人の減少とともに国産の棕櫚皮はほとんど無くなり現在は中国、台湾産の棕櫚皮を使用しています。電気を使う掃除機でも取れない溝のこまかな埃もとりのぞき、時間帯によっては近所迷惑になる音も出さずに静かに掃除ができると最近、その良さが注目されています。柄には手に馴染む黒竹を使用。


竹炭

飲料用:200g / 参考価格:1,050円

風呂用:500g / 参考価格:1,890円

竹炭

飲料用も風呂用も1000℃という高温・土窯で焼かれた最高級品質の竹炭。 竹炭から放射される遠赤外線によって水のクラスターを小さくする効果があり、水を体内で吸収されやすくして新陳代謝を促進。

水道水のカルキ臭の元になる塩素やカビ臭の元である不純物、有機物を吸着して、炭の孔に着生する微生物が分解処理することで水が浄化されます。お風呂のお湯は柔らかく、飲料用は炭化することによりカルシウム・マグネシウムなどのミネラル成分が豊富な水になります。


虎班竹(とらふだけ)弁当箱

参考価格:4,410円

虎班竹(とらふだけ)弁当箱

『虎班竹(とらふだけ)』を使用した弁当箱。  プラスチック製などの特性でもある密閉性や保温性、手軽なお手入れといった利便さはない。 優れた通気性と開けるときに何が入っているのかと心が踊るような感覚を与えてくれ、何が入っていてもご馳走に見えてしまう手作りと天然素材ならではのぬくもり。細かい部分まで丁寧な職人技がひかる品。


虎竹削り箸

参考価格:2,415円

虎竹削り箸

手によく馴染み軽くて先端がしなやかな先細なので小骨の多い魚も食べやすいと評判の竹虎削り箸。 『虎班竹(とらふだけ)』を使用し、縦に割り、職人が一膳、一膳、丁寧に仕上げます。 この箸の売上の一部は四万十川の清流を守るための「四万十川基金」に寄付されます。


おひつ 3.5合用

参考価格:13,650円

おひつ 3.5合用

高性能な炊飯器が人気ですが“おひつ”で更にご飯は美味しくなります。 “おひつ”は余分な水分を木が適度に吸収して乾燥してくるとまた水分を戻す、という優れた特性があり1粒1粒、ベタつきもなく、お米本来の旨味と甘味をしっかりと味わえ、冷ましたご飯の味に差が出ます。この商品は『虎班竹(とらふだけ)』を使用しています。

無駄な電力も使わず美味しく食べるために必要な分だけ炊き、美味しいうちに食べる。“ゆとりのご飯”が実現する“おひつ”です。


天然成分100%の洗濯洗剤 竹炭の洗い水

参考価格:2,520円

天然成分100%の洗濯洗剤 竹炭の洗い水

100%天然素材で界面活性剤を含まないのですすぎも1回で十分。時間も短縮できるので電気や水の節約に貢献します。蛍光剤や防腐剤などの化学物質は一切添加がないからアトピー肌の方や敏感な赤ちゃんの肌着洗いにも最適。排水も竹炭のミネラル成分を含み、後に私たちの口に入る魚などの海の生物を守ります。 昔、洗濯には灰汁を使用していたおばあちゃんの知恵を活かしつくられた超自然派の洗剤です。


『竹』の良さを知ると積極的に生活に取り入れたくなる

『10日間で筍から竹になる』と言われる「竹」はたった3か月で親竹と同じ大きさになり、3~4年で加工が可能になるくらい成長します。
他の木材と比較すると驚異的な成長のスピードに加え、毎年、生えるというサイクルの早さは木の伐採など環境問題を問われる中、活用しない手はない、今の時代の救世主ともいえます。

ミネラルウォーターを飲み水として常飲する人も増えていますが家庭内ではお米を炊く、お料理する、といった水のすべてにミネラルウォーターを使用するのは経済的にも負担が掛ります。

ピッチャーや炊飯器に入れるだけで水を浄化させ、炭化させ、ミネラル成分が豊富な天然のミネラルウォーターを作ってしまう優れもの。

自然にかえすことが再利用になる

乾燥させることで繰り返し使用できて、使いきった竹炭は有用微生物の増殖が活発になり、作物にしっかりと栄養を届ける菌根菌を増やすため、ガーデニングや家庭菜園の用土づくりにも最適です。

生ごみを処理するコンポスト容器に竹炭を生ごみ2:竹炭1の割合で砕いて入れると、竹炭が微生物の住処となって活動を活発化。 生ごみの分解や発酵も促進して悪臭も吸収します。

著者:天地佑樹

ライターとして活動中。デジタルカメラで、素材作りもお手の物。
アイコン
最近ではWEBライターとしての活動が多いですが、紙媒体のライターとしても活動できます。WEBであれば、自身のデジカメで取材場所や掲載したい物を撮影して、記事と共に掲載することも可能です。