キレイは足し算より引き算で考えよう!|トピックスファロー

  • 未経験から歓迎のライター募集
1,792 views
2015年4月28日
キレイは足し算より引き算で考えよう!

キレイになりたいという気持は、年齢に関係なく女性ならみんな感じていることですよね。でもやっぱりキレイになるにはお金がかかります。キレイになることは足し算が必要のように思われがちですが、実は引き算がとても大事なのです。

営業フリーライター
  

とってもシンプル!キレイのために引き算を

キレイになりたいという気持は、年齢に関係なく女性ならみんな感じていることですよね。でもやっぱりキレイになるにはお金がかかります。キレイになることは足し算が必要のように思われがちですが、実は引き算がとても大事なのです。

スポーツ

ダイエットで贅肉を引き算

キレイになるためには、ダイエットによっていらない贅肉を引き算しましょう。もちろん必要以上のダイエットは、逆に美しさが減ってしまいかねます。

でも、太っている人なら贅肉を減らすことはキレイのために大切なことです。脂肪を減らすためには中性脂肪を減らすことが大切。そのためには代謝を高めることを重点的に考えましょう。

・体を温め、栄養のバランスを考えてきちんと食べる
・睡眠をしっかり取り、ストレスを解消する
・食べ過ぎを意識し、適度な運動を行うこと
・炭水化物を減らすこと
・間食を極力減らすこと

美肌のためのスキンケアとメイクも引き算

美肌のためにはスキンケアの数の多さは、肌によくない影響があるので引き算しましょう。化粧水から始まって、クリームまで、毎日いくつのスキンケア化粧品をつければ気が済むのでしょう?

毎回叩いたり、擦ったり、肌に良くないことばかり。オールインワンタイプなどを上手に利用して、付けすぎを避けましょう。

保湿がしっかりできるオールインワン化粧品なら、それだけで十分です。

洗顔も美肌の基本的なところになりますが、化学物質系の成分を極力引き算しましょう。ナチュラルな成分中心のアミノ酸系の洗顔料で優しく洗顔することが大切です。

もちろん優しい洗顔で汚れがキレイに洗顔できる質の高い洗顔石鹸などを使用しましょう。そして正しい洗顔方法を身に付けるようにしたいものです。

メイクもできるだけ引き算を

足し算で考えるとどんどんメイク厚くなり、肌に負担をかけてしまいます。そこでも引き算で最低限のメイクをすることが、本来の美しさにもつながり、美肌のためにもなるのではないでしょうか。

コスメ

健康・美容サプリを引き算しましょう

健康のため、美肌のため、ダイエットのためのサプリはたくさん出回っています。どのサプリもなくてはならない成分という意味では素晴しいものばかりです。

でも、サプリを飲むことで心の緩みが出てしまい、本当に大切な基本の食生活がおろそかになってしまいます。過信するほど、サプリにはそこまでの効力はありません。

基本は食事をしっかり摂ること。そのことで本来の健康が手に入り、美容にも影響してくるのです。

自然の食品にはさまざまな成分が含まれているので、その相乗効果にも大きく期待ができます。どうしも食事では摂りにくい成分だけをサプリで摂るようにしましょう。
簡単に「食事では摂りにくい成分です」という言葉に惑わされないことも重要です。

しっかり栄養を考えた上で、摂りにくいものだけをサプリから摂るようにしましょう。
いろいろなサプリを飲んでいる人は絶対に引き算すべきではないでしょうか。

アンチエイジングも引き算が大切

アンチエイジングは、加齢による健康や美容への影響を少しでも予防し、老化を食い止めることです。化粧品にもコラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、プラセンタなど、これでもかというほど入っています。

「コラーゲンなどの美容成分の生成が減るため、肌の上からどんどん付けましょう」という宣伝文句に惑わされないようにしたいものです。はたして、肌の上からどれだけのコラーゲンが吸収されるのでしょう?

そんなにたくさん付けても効果は期待できないものばかりです。

だったら体の中からしっかり美容成分を摂取し、肌代謝のアップする成分を意識的に食べるようにしましょう。代謝が高いということは内臓も元気であるということなのです。
栄養のバランスの取れた食品をきちんと摂り、摂取と排出がきちんとできることが代謝の基本です。そのためにできることは食事と運動と生活習慣しかないのです。 代謝が高まり健康になれば肌も美しくなり、太り過ぎることもありません。

サプリメント

アンチエイジングのために抗酸化作用のサプリを摂取するより、抗酸化作用の高い食品を食べるようにしましょう。

食品には抗酸化作用だけでなく、いろいろな健康成分も含まれているはずです。アンチエイジングサプリはやめて食品から摂取することを考えましょう。

健康と美容のためにストレスはすべて引き算

健康と美容は2つの別物ではなく、どちらも連動しているものであり、ある意味1つと考えることができます。本当の健康には美しさも伴い、美しさには健康が条件になるのです。
そのおおもとにストレスという問題があります。ストレスはできるだけ引き算する必要があります。

しかしストレスは自分ではどうにもならないこともあり、ストレスを受けない自分づくりが大切です。

また、ストレスを受けてしまっても解消できる自分をつくる必要があります。そのためにはストレス解消法を自分なりに持っておくことが重要ではないでしょうか。

例えば自分の好きな趣味を作り、楽しい時間を作ることもおすすめです。好きなことをする時間があるとストレスは随分解消されます。

不安や問題のあることを見つめすぎないことも大切です。また、友達や恋人との時間を大切にするのもいいかも知れません。

しかし恋人とのことでストレスになったり、友達とのことで人間関係のストレスになったりすることもあります。あまりストレスを感じる関係は考えるべきかも知れません。

キレイになるためには、随分いらない足し算をして、余計良くない結果になっていることもたくさんあります。本当のキレイは意外と引き算をすることが大切だったりするのです。

著者:鮎川 大

営業フリーライター
アイコン
人材派遣・IT企業の内勤営業2社経験後、独立してフリーライターになりました。つまり組織に属してのライター経験はなしです!
ライティング経験は3年ほど、全てが独学独歩のライター。唯我独尊?違うかな?よろしくお願いします。