バストに悩む女性必見!美胸をつくるポイントは『姿勢』にあった!|トピックスファロー

  • ライター求人
1,177 views
2013年5月29日
バストに悩む女性必見!美胸をつくるポイントは『姿勢』にあった!

貧乳やバスト下垂など、自分の胸にコンプレックスを持っている女性は、少なくありません。 少しでも大きく、カタチよく見せたい…そんな願いを叶えるべく、バストが垂れる主な原因と美胸をつくる姿勢のポイントをお教えします!

WEBライター
  

バストが垂れてしまうのはどうして?

「入浴は、自分のボディラインをチェックするための良い機会」と、よく言われますね。そんな入浴時に、なんか、バストの位置が下がっているかも…と感じることはありませんか?ハリのあるキレイな胸は、美しいボディライン作りの要と言えます。けれど、残念ながらバストの下垂に悩んでいる人も少なくありません。

どうしてバストは、垂れてしまうのでしょうか?それには、主に2つの原因が考えられます。

1つは『加齢』、もう1つは『姿勢』です。

これらのことを常に意識していれば、いつまでもキレイなバストラインを維持していけるでしょう。

バストが垂れる原因1:加齢

まず加齢ですが、年齢には逆らえないから胸が垂れてしまうのは仕方ないと思うかもしれませんが、そんなことはありませんよ。年齢を重ねていくと少しずつ皮膚の弾力が失われ、同時に筋力も低下していきます。その結果、バストが垂れてしまうのです。それを防ぐには、筋力アップのための適度なトレーニング、サイズを正確に測って自分に合った下着を身に付けることが重要。

バストが垂れる原因2:姿勢

次に、姿勢です。正しい姿勢は、胸を元の位置に戻してバストアップにつながります。姿勢を正すことで、筋肉をつけることができ、血行が促進されます。すると、老廃物の滞りを解消できて、キレイなバストラインが生まれるというわけ!猫背になりがちで姿勢が悪い人は、日頃から姿勢を少しでも良くするように心がけましょう。

良い姿勢で美胸をつくる!

ちょっと意識して普段の姿勢を良くするだけで、バストの位置がグンと上がります。悪い姿勢を直そうとして、腰を反らせた状態で胸を張るのは、腰に負担をかけてしまい腰痛の原因になるので気をつけましょう。
ここで、美胸をつくるための良い姿勢のポイントを紹介します!貧乳の人もバストの位置が変わるだけで、今までより大きく見えることも!また、良い姿勢は健康促進にも役立つので、一石二鳥ですね。

ポイント1:腹筋

姿勢を正してバストアップするには、腹筋が欠かせません。腹筋を上手に使って、胸を下からググッと持ち上げるようにしましょう。鼻から大きく息を吸うと、腹筋が伸びます。腹筋が伸びていることを意識しながら、そのままゆっくり口から息を吐いていきます。

ポイント2:肩甲骨

猫背の人は、どうしても鎖骨が左右に開いてしまいます。鎖骨が開くと背中が丸くなるので、バストラインにも影響します。胸を正しい位置に戻すには、肩甲骨を引き寄せるようにして猫背の姿勢を直しましょう。胸を張ろうとするのではなく、両方の肩甲骨にペンを挟むイメージで引き寄せると◎。

ポイント3:鎖骨・肩

鎖骨と肩の位置を意識することも、美胸をつくるコツです。首から胸元にかけてのデコルテ部分をすっきりとキレイに見せるようにすると、よりバストアップすることができるはず!左右の鎖骨を横に伸ばす感じで、肩を少し引き下げるようにしましょう。

著者:海老田雄三

WEBライター
アイコン
芸能、アニメ、ゲーム、音楽あたりが得意分野のはずが、気が付けばなんでも書くライターになっていました。アニメ、ゲームなどのサブカル誌によく寄稿しています。