【建てる前に考えるべき】ペットと快適に暮らす住宅デザイン5選|トピックスファロー

  • フォークラスのライター募集
1,436 views
2013年2月11日
【建てる前に考えるべき】ペットと快適に暮らす住宅デザイン5選

もしペットを飼っているなら、デザイン住宅にはペットが快適に暮らすことができるデザインが必要です。あると楽しい!あると便利!そんな、ペットと生活するための5つのデザインをご紹介します。

美術ライターっぽいひと
  

ペットと楽しく暮らす住宅デザインとは

ペットと暮らす家を建てるなら、ペットとの生活に合ったデザインを選びたいものです。 ここでは、そんなペットと楽しく過ごすために、“あったらいいなぁ”というものを5つ選んでみました。

屋上ドッグラン

ワンちゃんが思いっきり駆け回ることができるドッグランが欲しいけど、ウチの狭い庭じゃ無理!という方にオススメなのが、屋上にドッグランを作ってしまうということ。 屋上ドッグランの特徴は、ある程度のスペースが確保できるほか、わざわざ出かけなくても、気が向いたらいつでも遊びに行けるのです。 地面には犬が走りやすい芝生や、メンテナンスがしやすい人工芝、また、ドッグラン専用の砂を使うなど、選択肢がいろいろあるため、飼い主さんのセンスが光る、オリジナリティ溢れるドッグランを作ることができます。

専用シャワーコーナー

お散歩から帰ってきたら、お家に上がる前に汚れをきれいに落としたいですよね。そんな時に便利なのが、お庭や勝手口に設けたシャワーコーナーです。 温水シャワーを付けることで冬場のお散歩にも対応でき、また、外にあるため大型犬の身震いによる水しぶきも全く気にならないはず。 シャワーコーナーがあれば、ドロやホコリをしっかり落として、家の中に汚れを持ち込むことを防ぐことができるのです。

キャットウォーク

猫の爪とぎで、家具や柱などがボロボロになってしまった、なんてことを良く聞きます。でも、猫はしつけることによって、決まった場所でしか爪を研がなくなるってご存知ですか? 爪とぎには、爪を研ぐという本来の目的のほかに、自分の縄張りを主張する意味もあるため、縄張りの中にお気に入りの爪とぎを用意してあげることで、ほかの場所で爪を研がなくなるのです。 そのため、家の中に猫の縄張りを中心としたキャットウォークを作ってあげると、爪とぎもその範囲内で行うようになります。

猫用出窓

窓から外を眺めている猫って多いですよね。「好奇心は猫をも殺す」というイギリスのことわざがあるように、好奇心旺盛な猫は、外の様子が気になってしょうがないのかもしれません。また、縄張り意識の強い猫にとっては、窓の外を眺めることは、敵の侵入を見張るという行為でもあるのです。 そんな、1日のうちで窓辺いる時間が長い猫のために、猫専用の出窓を作ってあげてはいかがでしょう。 日当たりが良くて、さらに眺めも良い、そんな特等席を作ってしまったら、一日中、その場から離れなくなるかもしれません。

ビルトイン空気清浄器

住んでいる人は気にならなくても、外から訪ねてきた人が感じる、その家独特のにおいってありますよね。特に、ペットを飼っているお家には、ペット特有のにおいがあるのです。 そんなペットと暮らす家での、突然の来客への臭い対策としてオススメなのが、天井ビルトインタイプの空気洗浄機です。 設置するタイプの空気洗浄機と違って、わざわざ持ち運ぶ必要がなく、手元のリモコンで簡単に操作することができるため、不意のお客様にも素早く対応できます。

著者:安達リス

美術ライターっぽいひと
アイコン
本にお茶、お絵かきアイテム、動植物を愛する文字書きです。いろんなものを吸収するべく趣味の範囲を超えたテーマを取材・執筆しています。中の人などいません。