【虫歯予防の効果を高める!】マウスウォッシュのススメ|トピックスファロー

  • 美容・ファッションライターの求人
2,464 views
2012年7月17日
【虫歯予防の効果を高める!】マウスウォッシュのススメ

みなさんはマウスウォッシュ、使っていますか?歯磨きのときに一緒に使うことで、虫歯の予防にもつながります。日本ではまだマウスウォッシュの使用を習慣にしている人は少ないようですが、使い続けられるものを選び、歯の健康を保ちたいですね。

企画やWEBサイト製作までも手掛ける、ライターもどき
  

虫歯予防に効果的?

いつも歯の調子が悪くて、食事の時間が楽しくない・・・そんな人はいませんか?

毎日ちゃんと歯磨きしていても、虫歯ができてしまうこともあります。
その虫歯も、少しぐらい大丈夫だろうと放っておくと、今度はもっと厄介な歯周病へと発展する可能性も。

虫歯や歯周病の原因と言われているのは歯垢で、それが溜まっていくと、口内に細菌が広がります。
歯磨きで歯垢を取り除くことはできますが、あまりにも沢山付着しているとブラッシングだけでは完全に取り切れません。

虫歯をはじめとする様々な口腔内のトラブル防止に役立つのが、マウスウォッシュ(洗口液)です。
歯磨きをした後にマウスウォッシュを使うことで、歯垢をきれいに除去することが可能に!

マウスウォッシュの種類

  • 薬用タイプ:口内の殺菌効果があるもの(奥に潜む細菌の温床にも浸透する)
  • 化粧品タイプ:口臭を消す効果があるもの(細菌を完全消滅させるのは難しい)

ちなみに、マウスウォッシュの辛さが苦手な人は、辛くないセンシティブタイプを選びましょう。

正しい使い方を教えて!

マウスウォッシュの使い方は、とっても簡単!

適量を口に含んで、ゆすぐだけ。量はマウスウォッシュのボトルに表記されているので、それを参考にしてください。たいていの場合、20mlのボトルなら、キャップに半分ぐらいでOKです。

口に含む量が多ければ、その分効果があるというわけではないので、注意しましょう。
口をゆすいでいる秒数によって、効果が違ってきます。
普通は、15秒程度で十分な殺菌効果が得られるとされています。30秒以上行うと、さらに効果的!

マウスウォッシュを使えば歯磨きは不要?

マウスウォッシュの中には「液体ハミガキ」と言って、歯磨きもしなければならないタイプがあります。
一方、歯磨きが不要なものも多く、手間をかけず簡単に細菌除去ができるので助かりますね。

ですが、歯磨き不要のマウスウォッシュを使うときにも、できれば歯磨きも一緒に行うことをお勧めします。
上の項目でも触れていますが、“歯磨きをしたあとに仕上げでマウスウォッシュ”という感じで使うと◎。

マウスウォッシュを毎日の習慣にして続けていけば、『虫歯や歯周病のリスクを大幅に減らすことができる』という研究結果も出ています。毎日の歯磨きに、マウスウォッシュをプラスしてみましょう!
薬用タイプは歯垢除去するだけでなく、口臭予防にも効くので一石二鳥ですよ。

著者:渡辺芳樹

企画やWEBサイト製作までも手掛ける、ライターもどき
アイコン
学生時代からライターとして活動。小さな会社に就職したおかげで、ライター以外に、編集からWEBサイト製作など、幅広く経験。現在はフリーランスとなり、いくつかの会社と契約を結んで執筆活動してます。