結婚式、両親へのプレゼントに似顔絵色紙が定番になりつつある?|トピックスファロー

  • ウェブライターを大募集!ぜひ応募してください
2,668 views
2015年5月26日
結婚式、両親へのプレゼントに似顔絵色紙が定番になりつつある?

結婚式は新郎新婦2人のものだと考えがちですが、それまで2人を育ててくれた、両親への感謝の気持ちを伝える場所だともいうことができます。最近では心のこもったプレゼントを贈るカップルも少なくないようです。

フリーランスライター、フォトグラファー
杉浦優子のfacebookアイコン
  

みんなはどんなプレゼントをしているの?

結婚式での両親へのプレゼント

最近の結婚式では、両親への感謝の気持ちを込めて、プレゼントを贈るカップルが少なくありません。世間のカップルがどんなプレゼントをしているのか、気になりますよね。

昔から感謝の手紙とともに花束を贈ることが多いのですが、それに加えて旅行ギフトや食事券を渡すこともあるのだとか。中でも、オリジナリティのあるプレゼントをしたいと考えるカップルは、両親の似顔絵を作成して贈る場合も増えてきているようですよ。

世界に一つの似顔絵が選ばれるのはなぜ?

023512

最近では、結婚式に2人のアイディアを盛り込んだオリジナリティあふれる結婚式が増えています。その傾向からか、両親へのプレゼントについても、新郎新婦の気持ちのこもったものを贈りたいと思う若者が多いようです。

多くの場合、親と2人の似顔絵を描いた色紙を注文し、「いままでありがとう」「これからもよろしくね」などのメッセージを添えたものが主流です。

似顔絵を描いてもらうのは実は嬉しい?

自分の似顔絵を描いてもらった経験がある人は、どれくらいいるでしょうか。意外と自ら「描いて欲しい!」という人は少なく、描いてもらいたくてもなかなかチャンスが無いということがほとんど。

似顔絵をプレゼントされることは大きなサプライズになるのです。
人は他人からどのように見られているかを気にします。

似顔絵を描いてもらうことによって、他人の目で見た自分のイメージを知ることができて嬉しくなるんです。

高価なものは贈れないカップルにもオススメ

両親への感謝の気持ちは大きなものだと思います。しかし、最近は低コストで結婚式を挙げるカップルも増えていて、高価なプレゼントを選択できない新郎新婦もいるようです。

そんな時こそ似顔絵の出番!低コストな中でも、気持ちのこもったものを贈りたいというカップルに最適なプレゼントといえます。お金には変えられない両親への思いを詰めた、世界でひとつの似顔絵を贈りませんか?

どんな似顔絵を贈っているの?

結婚式で贈る両親への贈り物とあって、モーニングや留袖などの正装を着せて似顔絵を作成してもらうカップルが多いようです。

よく見られるメッセージは、「感謝」や「育ててくれてありがとう」「お父さんお母さんありがとう」などのメッセージが定番。似顔絵の背景には、ハートや花々などを描く場合が多いようです。

似顔絵の構成については、新郎新婦の希望を考慮してくれますので、気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

プレゼントしたときの両親の反応は?

両親への感謝の手紙などは、挙式に参列した人にとっても感動するものです。それだけでもじゅうぶんに新郎新婦の両親たちも感動することだと思いますが、似顔絵にした方がよりサプライズ感が増します。

似顔絵の多くは笑顔や、やわらかな表情で描かれます。それが心理的なミラー効果を生み、みんなが笑顔になるという一説も。感動の涙もいいですが、大好きな両親に、似顔絵で笑顔になってもらうというのもいいかもしれませんね。

両親への似顔絵プレゼントのポイント

似顔絵を注文する場合、両親の写真が必要になります。顔正面のアングルから撮影され、顔の様子がしっかりと確認できる写真と一緒に発注します。多くの場合、結婚式の記念品ということで正装を着せたイラストが多いようです。
普段着や仕事着などをご希望なら、発注の際にお願いするといいかもしれません。

メッセージにもこだわって

e65e9bdff670808045691425f2a67f6f_m

似顔絵だけの色紙もいいですが、多くのカップルたちは両親への感謝の言葉を記載するように注文しているようです。

「ありがとう」などのシンプルなメッセージもよし、オリジナリティのあるメッセージにしても構いません。

より両親に感激してもらえるよう、メッセージを工夫するのもオススメ。「いろんな苦労をかけたけど、今までありがとう」など、あなたの思いを色紙に綴ってもいいですよ。

多くの両親は似顔絵を飾る!?

愛する我が子から贈られた似顔絵の色紙は、挙式の後、家の中に飾っているという人が多いようです。嬉しいプレゼントなのですから、居間やダイニング、寝室や廊下など、いつも見られる場所に飾っておきたいと思うのは当然のことかもしれませんね。

後々飾られることを考慮して、メッセージやイラストを工夫してもいいかも。「笑顔」「絆」などの漢字一文字をメッセージ代わりに記載しても、粋に感じられていいかもしれません。

世界に一つの記念の品に

両親は我が子の結婚式に出席し、本格的に子どもたちが巣立っていくということを実感していると思います。

だからこそ、両親たちには今までの感謝とともに、愛情のこもったプレゼントを贈りましょう。両親への似顔絵のプレゼントは、世界でたった一つ、あなたの大切な思いを伝えてくれる贈り物になるかもしれませんよ。

著者:杉浦優子

フリーランスライター、フォトグラファー
アイコン
杉浦優子のfacebookアイコン
WEBコラムを中心としたフリーランスライター。美容、アート、子育てなど、女性向けのコラムを執筆しています。自信もフォトグラファーとして活動しており、写真のワークショップなどを開催中。

過去に、印刷会社の営業職、児童館指導員、カフェスタッフ、求人広告ライターなど、さまざまな職を経験し、フリーランスライターの道に。

写真は人生のライフワークとして続けており、多くの人に写真の楽しさを知ってほしい気持ちから、写真教室・ワークショップなどの講師をすることになりました。

最近注目しているのはオウンドメディア。面白いコラムなどを求めて、話題のサイトをめぐっています