理想の結婚式を叶えるために~式場の選び方を教えます!|トピックスファロー

  • 主婦からプロまでライター募集
1,620 views
2012年9月25日
理想の結婚式を叶えるために~式場の選び方を教えます!

夢に見た結婚式を満足のいくものにするには、事前の準備が肝心です。特に、式場選びはできるだけ早い段階からじっくり行いたいもの。ここでは、リストアップすべきことや探し方の手順といった式場の選び方を載せているので、ぜひチェックしてくださいね。

美術ライターっぽいひと
  

式場選びをする前に・・・

生涯で一大イベントとなる結婚式は、思い出に残る素敵なものにしたいですよね。
そのためには、式場選びが重要なキーポイントの一つです。

結婚式を挙げることが決まったら、さっそく式場探しを始めたいところですが、その前にちょっと待って!
満足のいく式場を選ぶため、どんな結婚式にしたいのか・・・まずはイメージすることから始めましょう。

たとえば・・・

  • 料理にこだわって、ゲストに食事を楽しみながらゆったりと過ごしてもらうのか?
  • ロケーションにこだわって、景色を楽しみながら皆でワイワイ過ごすのか?

結婚式に抱くイメージは、人それぞれ。どんなゲストを呼んで、どんな雰囲気のものにしたいのか、だいたいのコンセプトを作っていくことで、式場を選びやすくなりますし、理想の結婚式に近づけることができるでしょう。こういったイメージが少しずつ見えてきたら、数ある式場の中から決めやすいように、いくつか条件を考えなければいけません。


式場選びの基本条件は?

結婚式場を選ぶ際の条件は、よく考えていくと細かいことまで色々あると思いますが、ここでは基本的なことを紹介していきます。


日取り

結婚式の日取り決めは、一番重要なポイントです。大安吉日といったお日柄の良い日や春・秋の人気シーズンを希望するなら、一年前には予約を済ませておくことをオススメします。一方で式場によっては仏滅やオフシーズンに割引プランを用意している場合もあるので、色々と情報収集してみましょう。

ゲスト

結婚式に招待するゲストのリストアップは、早めに始めたいことの一つ。親戚をはじめ、会社の上司や先輩、同僚、友人など、両家のバランスを考えて調整しましょう。人数はできれば半々になるのが◎。
宿泊の手配やバリアフリー設備が必要かどうかなども考慮するようにしてください。

挙式のスタイル

挙式のスタイルには「神父や牧師が執り行う教会式」、「神社で行う日本の伝統的な神前式」、「出席者を立会人にする人前式」があります。一番人気は教会式ですが、最近では個性的な演出もOKで、お手頃な料金設定が可能なことから、人前式も好まれています。両家の親の意見も参考にすると◎。

会場のタイプ

ホテルや結婚式専門の式場、ゲストハウス、レストランなど、様々な会場のタイプがあります。設備と雰囲気のバランスもありますし、挙式と披露宴の会場が違うこともあるため、実際に会場に行って自分の目で確かめることをオススメします。

いよいよ式場探し!

条件のリストアップが終わったら、いよいよ式場探しです。いくつか回って、自分たちの希望に合ったところを選びましょう!

情報収集・資料請求り

インターネットや結婚情報雑誌を利用して、まずは情報収集しましょう。そして、気になる式場を見つけたら、資料請求!資料を事前チェックしておくと、疑問点や要望がはっきりし、あとで話がスムーズに進みやすくなりますよ。

見学・仮予約

資料をもとに式場候補を5軒くらいに絞って、必ず予約を入れてから見学に行きましょう。また、メモと筆記用具の持参を忘れずに。スタッフに確認して可能であれば、式場の写真を撮るとなお良いですね。そこに、見積もりを加味して検討します。
見学した式場が気に入ったら、仮予約を入れます。多くの場合、無料で仮予約ができて、最終決定まで1週間~10日間の猶予があるので、その間じっくり検討することができます。

ブライダルフェア

挙式会場や披露宴会場の雰囲気のほか、演出や衣装、料理などを一気にチェックできるのがブライダルフェア。模擬挙式などが行われるところもあり、その式場ではどんな感じで結婚式が挙げられるのかを自分の目で確かめる良い機会です。ほとんどが予約なしの自由参加ですが、中には要予約のイベントもあるので、あらかじめ確認を。

著者:安達リス

美術ライターっぽいひと
アイコン
本にお茶、お絵かきアイテム、動植物を愛する文字書きです。いろんなものを吸収するべく趣味の範囲を超えたテーマを取材・執筆しています。中の人などいません。