ビジネスから冠婚葬祭まで!あらゆるマナーが身に付く「実用マナー検定」|トピックスファロー

  • 取材などできるフリーライター募集
2,316 views
2014年10月6日
ビジネスから冠婚葬祭まで!あらゆるマナーが身に付く「実用マナー検定」

ビジネスのマナーを身に付ける事は、社会人としての“マナー”です。実用マナー検定は、ビジネスマナーから冠婚葬祭・パーティーマナーまで、社会人に必要な様々なマナーを身に付けることが出来る検定です。

WEBライター
  

社会人としてのマナーを身に付ける!

名刺交換をする人

社会人としてビジネスで成功していくためには、正しいマナーを身に付ける事が大切です。 実際に、資格の中にはビジネスにおけるマナーを問う資格が数多くあることから、その需要が見受けられます。

今回は、そのマナー系資格の1つの「実用マナー検定」について紹介します。

試験概要

実用マナー検定は「準3級」「3級」「2級」「準1級」「1級」の4段階があります。 準3級、3級に関しては誰でも受験でき、それ以降は1つ下のレベルに合格している必要があります。また、最大3つの級を同時で受験することもできます。その場合、受験した全ての試験に合格して、初めて資格が認定されます。 試験料金は受験形式によって変わります。また、テキスト料金が別途でかかります。

試験概要

受験資格 ●準3級・3級 - 誰でも受験可能 ●2級・準1級・1級 – 下位級の取得している場合受験可能
試験日 ●会場受験(準1~3級) – 予約制 ●会場受験(1級) – 6月・9月・12月 ●在宅受験(準1~準3級) – 随時
試験場所 ●東京 ●在宅(3級・2級・準1級)
公式 ●マナー検定-マナー文化教育協会-資格取得

試験料金

試験レベル

受験料(個人受験)

受験料(団体受験)

受験料(インターネット)

準3級 - - 3,400円(認定証発行料)
3級 3,900円 2,800円 2,900円
2級 5,900円 4,200円 5,900円
準1級 7,900円 5,500円 7,900円
1級 9,500円 応相談 9,500円
3級・2級同時 7,800円 6,400円 7,000円
2級・準1級同時 11,000円 8,800円 11,000円
3級・2級・準1級同時 12,400円 10,600円 11,700円

試験内容・難易度

試験形式は準3級はWebによる三者択一問題20問、3級から準1級まではマークシート問題100問、1級はマークシートによる問題100問の他、ロールプレイングによる実技試験が行われます。

合格基準は準3級が75点以上、3級から準1級は試験方法によって基準が変わり、Web試験は85点以上、会場試験は80点以上で合格になります。また、1級は筆記・実技共に80点以上取得で合格になります。

合格率は2級までは70%以上はあるようですが、準1級・1級になると20%を切る難易度になるようです。

試験内容

試験レベル

内容

準3級 直接確認が可能です 準 3級 WEB受験説明 – マナー文化教育協会
3級 ビジネスでの身だしなみや挨拶・敬語マナー、高齢者との接し方など
2級 ビジネスでの重要なコミュニケーション、電話応対、来客マナーなど
準1級 社会人としての広域マナーのほか、冠婚葬祭マナーなど
1級 年中行事から冠婚葬祭、パーティマナー、国際的なマナーなど

実用マナー検定のメリット

笑顔の女性オペレーター

マナーというのは接客業や営業職をはじめ、仕事をする全ての人に必要なスキルです。 マナーが守られるという事は、顧客・お客様との円滑なコミュニケーションにも繋がります。 就職・転職活動をしている方は、この資格を持っていることは、有利に働くでしょう。

また、準1級まではインターネットで在宅受験が可能なので、試験会場まで行く暇のない忙しい人でも、手軽に受験することが可能です。 他にも、マナー検定で身に付けた知識は、「マナー検定(全日本マナー検定協会)」秘書技能検定(実務技能検定協会)」など、様々なマナー系資格取得の際に活用することが出来ます。

なので、今後スキルアップ・キャリアアップを目指すなら、取得しておいて損はありません。

著者:佐久間和夫

WEBライター
アイコン
WEBライターです。型にはまらず様々な情報を発信していきます。好きなものは酒、おつまみ、自転車。