ラッピングはプレゼントに魔法をかける!|トピックスファロー

  • 未経験OKのフリーライター求人
2,231 views
2012年6月1日
ラッピングはプレゼントに魔法をかける!

ラッピングの裏には心あり!プレゼントの大小や金額に関わらずほんの少しの工夫が相手の心を打つのです。
簡単なラッピング方法をわかりやすく解説しているサイトをピックアップして紹介しています。

WEBライターのかたわら、週末は雑貨屋めぐりしつつ、最新の文房具収集。…
  

贈る心も一緒につつんで

プレゼントを贈ろうと思ったら品物そのものはもちろん渡した時により感動を与えられるラッピングにも工夫したい。
ただでさえ嬉しいのがプレゼント。
そこにちょっとした心遣いを一緒に包んでみてはいかがでしょうか。

仮にどこにでも売っているチョコレートや飴などでもラッピングの魔法をかければ立派なプレゼントに変身させることだって可能です。最近は100円ショップでもバリエーション豊富なラッピング用品が揃っていますのであなたらしいプレゼントを演出してみましょう。

ラッピングに興味はあるけど難しそう・・・、と敬遠してしまう方にも簡単な方法はたくさんあります。プロがおこなうような見事!なラッピングを想像してしまうと確かに取り掛かるのも面倒になりますね。

そんな方はまず袋タイプからはじめてみる事をオススメします。品物を袋にいれてリボンや紐で括るだけ。簡単な方法から試して紐やリボン、袋そのものの色や素材、スタイルを変えてみるなどそんな方法でも十分です。

そんなシンプルな方法だからこそあなたらしい個性が発揮されるはずです。

簡単な方法からはじめましょう

まったくの初心者でも参考になりそうなサイトをいくつかご紹介します。

基礎を覚えてあとは自分らしく!

カタチにとらわれることはありませんが基本をおさえればアレンジもしやすくなりますね。

5分で簡単プチギフトラッピング-ラッピングすてきスタイル!

『ラッピング すてきスタイル!』

ラッピング すてきスタイル!

ラッピング用袋の他にもカゴや風呂敷など、いろんなアイテムでのラッピング方法が紹介されている参考になるサイトです。

ラッピング初心者でも簡単!

『自由ヶ丘リボン』

自由ヶ丘リボン

ラッピングの方法を簡単に紹介しています。難しく考えることはありません。
中身が空けるタイプや不透明なものなど、バリエーション豊かなラッピング例の写真が豊富に掲載されているので参考になります。

ラッピングのプロの技を紹介

『☆プリント リボン ファクトリー☆「プリント リボン ドットコム」』

☆プリント リボン ファクトリー☆「プリント リボン ドットコム」

プレゼント用袋に入れるだけじゃなく、もう少し工夫したい人にはこのサイトがオススメです。
基本のラッピング方法を簡単なイラストで紹介する他に、プロの方のアッと驚くラッピングをセレクトして方法まで紹介してくれています。

プレゼント別に基礎とバリエーションラッピングを!

『包装部:ラッピング方法』

包装部:ラッピング方法

ラッピングの基本的な方法のほかに、クリスマスや新年など贈るシーン別にあったバリエーション豊かなラッピング方法を紹介しています。
ラッピング商品もたくさん揃っています。

動画で一目瞭然のラッピング術

『覚えておくと地味に便利なラッピング方法の基礎5つ | nanapi [ナナピ]』

図解ではどうもわからない・・・という人は動画をどうぞ!
基本的な方法を5つ動画で紹介しているので参考になりますよ。

ラッピングコーディネーターの裏技

『ラッピングコーディネーター 五味栄里の小部屋』

ラッピングコーディネーター 五味栄里の小部屋

プレゼントのラッピングの基本はもちろん、「こんな方法があるの!」と嬉しい発見もあるサイトです。
一部、動画での解説もあるのでぜひ参考にしてみてください。

小分けして“おたのしみ袋”が完成

お菓子を箱ごとではなく小分けにしていろんな種類を1つにまとめて綺麗なラッピングで贈る、という方法もあります。

例えば、旅行で買ってきたお土産を友人に渡す前に、子供達があれもこれも食べ散らかしてしまった・・・。
買ってくる個数が足りなかった・・・。
そんな時、この小分け方法が活躍します。
あれこれ詰めると“お楽しみ袋”に変身!

この“小分け方法”結構、いろんな場面で使えます。
皆さんもぜひお試しを!

決めたい!時はラッピングのプロにおまかせ!

もしどうしても自分では上手くできない時や、ここぞ!と決めたい時はラッピングのプロにお願いする最終手段がありますね。
あなたの街にもラッピング専門店、ありませんか?

どんなイメージにしたいのかお店の方に聞かれると思いますが、イメージってなかなか口頭では伝えにくいものです。

そんな場合は“和” “洋” “可愛い” “クール”など、贈る相手にあった大まかなイメージを伝えた上であとはプロの腕にお任せすると良いでしょう。

イメージにあうラッピング例の写真があると一番スムーズです。

ラッピングのちょっとした工夫で、贈る側・贈られる側のどちらもワクワクするようなプレゼントを贈ってくださいね♪

著者:渡瀬由紀子

WEBライターのかたわら、週末は雑貨屋めぐりしつつ、最新の文房具収集。好奇心を糧に幅広く執筆活動中。
アイコン
WEBライターのかたわら、週末は雑貨屋めぐりしつつ、最新の文房具収集。好奇心を糧に幅広く執筆活動中。