コドモにはわからない?!琉球の自然と文化に染まる沖縄旅行|トピックスファロー

  • 取材などできるフリーライター募集
1,514 views
2012年8月29日
コドモにはわからない?!琉球の自然と文化に染まる沖縄旅行

南国・琉球文化を歩く大人の沖縄旅行を提案。今回紹介するのは、国内でも中国文化の影響を強く受け、独特であたたかな雰囲気の沖縄や、亜熱帯の森がはぐくんだ自然を感じる素敵な旅行はいかが?ビーチリゾートもいいけれど、南国のノスタルジックな一面を感じることができるのは大人の特権かも?

WEBライター。頭もお腹も柔らかくをモットーにしてます
  

海だけじゃない琉球文化に触れるちょっとオトナの沖縄旅行

ビーチリゾートもいいけれど、ちょっとノスタルジックに琉球文化を感じる南国旅の良さは、大人だからわかる特権と言えるかもしれません。

約450年続いた琉球王国の誇り高い琉球文化を今に継承する沖縄。
琉球は日本と中国、台湾や東南アジア諸国の真ん中に位置する地理的条件を活かし、貿易によって繁栄しました。
また日本や中国東南アジアからの文化を吸収し、独自の文化を築いてきたのです。

ちょっと複雑な沖縄の歴史の経緯を辿る遺跡めぐりは、歴史が好きな方にはにうってつけかも。
しかし、それ以外の人にとっても、中国の様式を取り入れた美しい建造物は何度でも訪れたくなる美しさです。

首里城跡【首里城:スイグスク】

首里城跡

首里城(首里城跡)をはじめとする琉球の遺跡のうち9か所が、琉球王国のグスクと関連遺産として世界遺産登録されています。

漆で朱塗りされた艶やかな首里城は中国の城の影響を大きく受けた建造物で、外交貿易・政治・文化の拠点として那覇港を見下ろすようにありました。
首里城は沖縄戦や琉球大学の建設によってそのほとんどが失われてしまいましたが、その後の大学の移動にともなって復元されました。

首里城は今でもファンの多い建物ですが、昔も現地の人に愛されていて首里城建設は多くの人が待望していたそうです。

守礼門

守礼門は首里門ともいわれていましたが、現地の人は上の美しい門という意味の『うぃーのあいじょう』と呼びました。
現在の門は復元されたもので実際のものは沖縄戦で破壊されています。

守礼門は一時期話題になった2000年の記念紙幣2千円差札のデザインにも起用され、沖縄のシンボル建造物的な位置にあります。

美ら海を育む自然豊かな森も沖縄の魅力

また、亜熱帯気候の自然豊かな森林には天然記念物などの貴重な野生の動植物も多く生息しています。
絶滅危惧種も多く、保護活動も重要視されています。

守るべき自然の宝庫【西表島】

マングローブ林

八重山諸島最大の島で、島の固有種・イリオモテヤマネコが生息する西表島一帯と石垣島の一部はマングローブ林が広がる西表石垣国立公園に指定されています。

イリオモテヤマネコやセマルハコガメ・カンムリワシなど珍しい動植物をたくさん育む西表島の豊かな自然に触れるツアーなどもあり、沖縄でも人気が高い観光地でもあります。

しかし、イリオモテヤマネコの生息数は交通事故やイエ猫によって持ち込まれた感染症被害を受け激減し、深刻な状況にあります。

そのためイリオモテヤマネコなどをはじめ貴重な生物を守る活動が積極的に行われていますが、観光客も自然に目を向け島の自然に感謝する気持ちを持って訪れるべき場所なのかもしれません。

著者:加賀原まこ

WEBライター。頭もお腹も柔らかくをモットーにしてます
アイコン
情報を噛み砕きつつ簡単に伝えます。女子なのにコスメ系のネタが苦手だったりしますが、取材はちゃんとします!