小顔に見えちゃう効果絶大!女子力を高めるファッションポイント|トピックスファロー

  • 取材などできるフリーライター募集
5,209 views
2012年6月6日
小顔に見えちゃう効果絶大!女子力を高めるファッションポイント

メイクにファッションに、トレンドを追っているのにどこかアンバランス・・・。あなたに合った色や髪型などを知っていますか?ファッション次第で変わる顔の印象はオシャレ自体の印象ともなりがちです。すぐにできる小顔効果も絶大のファッションポイントを知って、女子力底上げ!

美術ライターっぽいひと
  

小顔効果取り入れ隊がゆく!!『顔が小さく見える』=『女子力高め』?!

ファッションがどんなに今はやりのものだって、自分に合ったものでなければ台無しになってしまいます。

どんなデザインの服が好きかということもファッションを選ぶ上での重要なポイントですが、顔の形や肌の色に合わない色やデザインだと顔が余計に大きく見えてしまい、どこかアンバランスな違和感を感じてしてしまうことも多いようです

そう、顔の形や肌の色で小顔に見えるかどうかも女子力の高いファッションポイントの重要な決め手となるのです。

男子も女子も小顔がモテる?!

写真撮影

みんなで集合写真。こういう場面、つい自信がなくなってしまうことも・・・

小顔がモテ顔とも言われるくらい、男性・女性に限らず小顔に憧れる人は多く、ドラッグストアなどのお店でも小顔グッズが豊富ですよね。

小顔グッズや小顔マッサージを一度は挑戦したことがある人も多いのではないでしょうか?

本物の小顔を目指すには確かにグッズやマッサージの効果が確実かもしれません。
しかし、継続することが不可欠です。

そして輪郭のたるみなどもマッサージ直後はスッキリした印象を受けても、やはり継続したケアを行っていかないと持続することはできません。

とはいえ、モチロン小顔となるべく日々努力を重ねることはとても重要です!
いつの日か、真のモテ小顔女子として君臨する日がくることでしょう。

・・・が、真のモテ女子に君臨するまでのほんのちょっとの間、重要になってくるのは目の錯覚による小顔効果術ではないでしょうか

小顔効果術は自分に合うファッションが見つけやすくなるというプラス要素もあります。

リサーチ*1 小顔効果の高いヘアスタイル

自分の肌色と顔のラインにあった髪の色を知りましょう

髪の『パーソナルカラー』とも言えるでしょう。
パーソナルカラーとは一番きれいに見せてくれる色のことで、それは人によって違います。色で肌の印象までもが違ってくることもあります。

自分にピッタリのカラーを見つけるのが難しい場合が多いのでカラーに詳しい美容師さんに相談しながら探してみるのも良いかもしれません。

小顔に見える髪色の目安として、色白の人や丸顔の人は暗めのヘアカラーが合うようです。しかし、肌色がベージュ寄りの人や、髪質がしっかりしている人は少し明るめのカラーを選びましょう。

髪型は立体的なダイヤ型フォルムを目指してトップはふんわりと、フェイスラインはレイヤーにすることでエラのはりや丸顔など気になるフェイスラインをカバーすることができます。

リサーチ*2 小顔効果の高いアイメイク

瞳を大きく見せることで目に視線を運びやすくし小顔効果につながりやすくなります
アイラインやマスカラなどアイメイクでパッチリした目元を表現しましょう。

また、瞳を大きく見せるアイテムとしてもカラコンが人気です。
黒のカラコン、またはエッジに黒のラインを縁取ったものに瞳を大きく見せる効果があります。

リサーチ*3 小顔効果の高い服装

鎖骨がキレイに際立つスクエアネックのトップスは小顔効果があるとして知られていますが、それだけだと服のバリエーションに困ってしまいますよね。

他にも大きめの襟カラーのデザインの服も小顔効果に一役買ってくれるようです。大きな襟を立たせて顔と比較させやすくするとGood!

タートルネックは比較的顔が大きく見えやすい服のデザインとして選ぶのが難しいかもしれません。
しかし、選び方によっては小顔効果が無いとも限りません。

首をすっぽり覆う高さのタートルネックや、大きくタップリとしたデザインのタートルネックだと上手に小顔効果を引き出せるかもしれません。
顔と服のデザインとの対比がポイントとなるところでしょう

服の色や柄にも注意が必要です。

体形をスッキリ見せるストライプ柄や黒などの濃い色は目の錯覚により、体が細く見える分顔が大きく見えてしまうのだそうです

色の好みにも左右されるところですが、服の色についてもセルフカラーを知っておきたいですね。

リサーチ*4 小顔効果の高いアクセサリー

大きいビーズやペンダントトップが印象的なちょっと派手めのネックレスが小顔に効果的なんだとか。
これも顔との大きさの対比が決め手となるファッションポイントですね。

もちろん、ピアスやイヤリングも大きいものの方が、小顔効果を期待できそうです。
大き目のサングラスなども小顔アイテムとして有効でしょう。

著者:安達リス

美術ライターっぽいひと
アイコン
本にお茶、お絵かきアイテム、動植物を愛する文字書きです。いろんなものを吸収するべく趣味の範囲を超えたテーマを取材・執筆しています。中の人などいません。