恋人との旅行におすすめする「仲良し効果大」3つの旅スタイル|トピックスファロー

  • 署名記事をかけます!ライターの実績を積みたいならフォークラス
3,302 views
2013年2月15日
恋人との旅行におすすめする「仲良し効果大」3つの旅スタイル

恋人と旅行の計画があるなら、ここで紹介するおすすめの3つの旅スタイルを事前にチェック! 現在、彼や彼女との関係はそのプランで大丈夫?カップルのマンネリも吹き飛ばして、もっと二人が仲良くなれる旅の選び方があるんです!

WEBライターのかたわら、週末は雑貨屋めぐりしつつ、最新の文房具収集。…
  

3つの旅スタイルをカップル旅行におすすめする理由

恋人と旅行するとき、二人の仲良し度合によっては旅のスタイル選びを間違えると、無言の気まずい雰囲気が続いたり、ケンカが発生したりと、少なからず影響がでてしまいます。

例えば、どうも会話が続かない恋人同士。
部屋食、客室露天風呂つきの温泉宿で、部屋にずっと2人で籠りっきりのプランを選んでしまった場合、息がつまってしまう危険性が高くなるように、せっかくの旅行が台無しになることも。
より仲良しな関係につなげるためには、ふたりの関係の状態に合わせて旅のカタチを選ぶのがキーポイント。

  • マンネリをどうにかしたい
  • 楽しみをふたりで共有してもっと仲良くなりたい
  • 心ゆくまで恋人とゆっくりしたい

など、「なんとかしたい」願望や悩みも、最適な旅のスタイルを選ぶことによって、解消するチャンスにできます。

観光スポットめぐり旅行がおすすめ(スタンダード型)

こんなカップルにおすすめ

  • つき合ったばかりだから、もっと2人で共有することを増やしたい
  • 基本的に仲良しで、よく会話する
  • 二人ともあちこち歩き回ったり、ドライブが好き

この旅スタイルを選ぶメリット

キレイ、感動、嬉しいなどを恋人と共有できて、ドライブ中の会話も楽しめる。
「どこへ行こう?あそこへ行こう!」など、観光スポットを探したり、一緒にスケジュールを組む楽しさも味わえる。

旅の楽しみかた例

現地ではできるだけ多くの観光スポットを巡られるように、レンタカーをつかって名所をめぐる。
城跡や城、桜や紅葉、渓流、山、海、湖、絶景の朝焼けや夕陽など、その土地ならではの景観や景色などを一緒に楽しむ。
ご当地グルメや穴場的な飲食店で、地元ならではの美味しいものを探して食べる。

二人で温泉ざんまい旅行がおすすめ(まったり型)

こんなカップルにおすすめ

  • とにかく二人でゆったり過ごしたい
  • 普段は仕事も忙しく、ゆっくりする機会もないので心身をやすめたい

この旅スタイルを選ぶメリット

あちこち出歩かず温泉宿で過ごすことで、心身ともに温泉で癒される。
誰にもジャマされない2人っきりの時間を多く過ごすことができる。
美肌効果のある泉質なら、しっとりすべすべの肌も手に入る。

旅の楽しみかた

この旅の目的はズバリ温泉。二人でゆっくり温泉を満喫して、まったりとするスタイル。
基本は客室露天風呂や客室風呂をもうけている温泉宿の、部屋食プランを選ぶ。

お部屋のなかで。上げ膳据え膳、温泉ざんまい。
気分転換したいときは、宿の内湯に入浴しにいくことも出来る。

二人でワクワク遊べる旅行がおすすめ(体験型)

こんなカップルにおすすめ

  • マンネリ気味な関係を打開したい
  • 体を動かすのが好き
  • 同じ体験をして親密度をアップさせたい

この旅スタイルを選ぶメリット

1つのアクティビティを遊びつくすまで長時間かかるので、遊びに集中できる。
ラフティングなど、一種の恐怖体験を共有することでトキメキ効果が得られる。
二人で一緒に童心に戻ることができて、体を動かす爽快感が得られる。

旅の楽しみかた

現地に思いっきり遊べるアクティビティが揃うスポットを旅行先に選ぶ。

ダイビング、シュノーケリング、スキー、スノーボード、キャニオニング、トレッキング、ダッキー、レバーカヤック、シーカヤック、マウンテンバイク、ラフティング、乗馬、バラグライダなど、複数の「遊び体験」ができる所など。

宿泊先は料理の美味しいペンションなどを選べば、宿のオーナーとの交流が持てて、二人の共通の知っている人づくり、思い出づくりもできる。

著者:渡瀬由紀子

WEBライターのかたわら、週末は雑貨屋めぐりしつつ、最新の文房具収集。好奇心を糧に幅広く執筆活動中。
アイコン
WEBライターのかたわら、週末は雑貨屋めぐりしつつ、最新の文房具収集。好奇心を糧に幅広く執筆活動中。