【目からウロコ?!】面倒な手間が省ける家電の意外な使い方5選|トピックスファロー

  • 主婦からプロまでライター募集
1,738 views
2012年11月27日
【目からウロコ?!】面倒な手間が省ける家電の意外な使い方5選

家電はこうやって使うもの!と思い込んではいませんか?ところが、新たな使い方を考えてみると、意外と面倒な手間が省けたりするんです。そんな、目からウロコの家電を、5つ集めてみました。

WEBライターのかたわら、週末は雑貨屋めぐりしつつ、最新の文房具収集。…
  

あの家電の意外な使い方とは?

おおよその用途が決まっている家電の中でも、ちょっと使い方を変えるだけで、とっても便利になるものがあるんです。ここでは、そんな5つの家電をご紹介します。

「高圧洗浄機」でおふろ掃除

国の重要文化財の「日本橋」の汚れを落とすプロジェクトでも、その性能が発揮された高圧洗浄機は、家の外壁や窓、車、ブロック塀など、屋外にあるものを洗浄するというイメージが強いのでは?
ところが、高圧洗浄機には、あの面倒なバスルームの掃除が、あっという間に終わるという、意外な使い方があるのです。

ほぼ毎日使うバスルームは、皮脂汚れやせっけんカス、さらに、それらによって発生したヌメリやカビなどで汚れています。そんな、浴室の浴槽や床だけではなく、普段はなかなかできない壁や、天井、排水溝も、高圧洗浄機を使えば、簡単に、しかもキレイに掃除することができます。

「ドライヤー」で衣類のにおい取り

焼肉やお好み焼きを食べに行って、衣類ににおいが染みついてしまったという経験は、誰にでもあると思います。また、外出先で付いてしまったタバコのにおいが、どうしても気になる、なんてことも。

そんな時には、ドライヤーによって手間をかけずに、ササッと衣類のにおいを取ることができるのです。
方法は至って簡単で、衣類をハンガーにかけた状態で、温風を5分ほど当てるだけ。あっという間に、衣類についてしまった、イヤなにおいがなくなります。

「炊飯器」でパン作り

炊飯器はご飯を炊くもの、というイメージが強いせいか、それ以外の用途に使うことって、あまりありませんよね?でも、火加減が命とされるご飯を、完璧に作り上げる炊飯器には、ほかにも使い道があるのです。特に、オススメなのがパン

家にオーブンがないという理由から、パン作りをあきらめていた、という人は多いはず。でも、炊飯器なら、たいていお家にありますよね?また、炊飯器に付いている保温機能のおかげで、面倒な発酵も簡単にできちゃうのです。

「布団乾燥機」でブーツの乾燥

皮靴やブーツは、1日履いた後は、最低1日は休ませるのが鉄則。
人の足は、1日に1カップの汗をかくといわれています。そのため、汗で湿った靴を、休ませずに履き続けると、雑菌が繁殖して、靴にイヤな臭いが染みついてしまうのです。

特に自然乾燥が難しいブーツを、明日もどうしても履きたい!という時ってありますよね?
そんな時に便利なのが、布団乾燥機です。
乾燥時間は機種によって異なりますが、1~2時間もあれば、すっかり乾燥ができて、明日も、同じブーツを履くことができるのです。

「スチームクリーナー」でスーツのしわ伸ばし

通勤の電車や、デスクワークで座っていると、どうしてもスーツの背中の部分や、お尻の部分のしわが付いてしまいがちですよね。アイロンではガンコな座りじわが取れないし、アイロンをかけると、テカリの原因になってしまいます。

スチームクリーナーの、油汚れや雑菌・カビに効果的なスチームの力で、スーツに付いたしわを、簡単に伸ばすことができるのです。さらに、ハンガーにかけたまま使え、スチームの高温による除菌効果もあります。

著者:渡瀬由紀子

WEBライターのかたわら、週末は雑貨屋めぐりしつつ、最新の文房具収集。好奇心を糧に幅広く執筆活動中。
アイコン
WEBライターのかたわら、週末は雑貨屋めぐりしつつ、最新の文房具収集。好奇心を糧に幅広く執筆活動中。