【口臭セルフチェック5選】他人に指摘される前に、自分で確認!|トピックスファロー

  • 取材などできるフリーライター募集
1,480 views
2014年3月5日
【口臭セルフチェック5選】他人に指摘される前に、自分で確認!

どんな人でもしっかりとオーラルケアをしておかないと口臭に悩む事になってしまいます。他人に指摘される前に自分で気づいてしっかりと口臭を防ぐことができればそれだけ様々なメリットも多くなるのでとても有意義に毎日過ごせるようになります。

WEBライター
  

口臭を自分でチェックするための方法

口臭は基本的に自分では気付きにくいものですが、ある程度方法を知っていればそれだけで自分自身の口臭をチェックする事ができます。

特に、口と鼻が近い事を生かして口臭のチェックをするととても分かりやすいでしょう。

多くの人がやる口に手を当ててにおいを確認する方法もとても効果的ですが、これでは口の表面の口臭しか確認できないので喉の奥や胃の奥から出てくるにおいを確認するためにはまた別の方法が必要になります。

特に効果があるのはあくびをすることで、そのあくびをした時に感じる口臭が歌を歌っている時の口臭や人と話しをしている時に感じられる口臭になっている事が多く、しっかりとチェックしておくと良いでしょう。

他にも口の形を「う」や「い」にして感じられる口臭を確認すれば様々な場合においても口臭をチェックする事ができます。

また水を飲んだ後すぐに口臭を確認する事でもかなりにおいを感じることができるので、しっかりと確認をしておくと良いでしょう。

無理ににおいばかりチェックして行く必要はないですが、ある程度食事の後にはマナーとして口臭をチェックしておくと人付き合い等も効果的に行う事ができ、様々なメリットがあることでしょう。


口臭を自分でチェックする時に気をつけること

口臭をチェックする時にはできれば周囲の視線を感じない場所でチェックをした方が良い場合が多いです。

特にパーティーなど多くの目がある場所で口臭をチェックする時にはしっかりと人目につかないように口臭をチェックするか、人にはわからないような方法で口臭をチェックすると良いでしょう。

お酒を飲んでいる時や食事をしている最中にはほとんど気付く事のない口臭ですが、次の日や食事の後にはそのにおいがかなり気になってしまう事が多いのでできる限り人の視線を感じない場所で口臭をチェックしましょう。

理想はトイレの中や人目がないような柱の陰などでチェックする事が良く、あまり見苦しい姿を見られないようにすることが大切です。

特に、口臭対策のオーラルケアを使用する時も口に手を当てておいた方が良く、あまり口を大きく開けるような動作をしないでいた方がしっかりと魅力的な姿を見せることができます。

女性の場合は特にこういった注意が大切で、人に自分の口の中を見せすぎないようにすることがとても大切です。

男性であっても自分の口の中を見せてオーラルケアをしているような姿を見せるのがあまり好ましくないので、しっかりと周囲の様子を確認しながらオーラルケアをすると良いでしょう。


口臭をあまり起こさないための方法について

食事をすれば必ず起こる口臭ですが、しっかりとケアをしたり食事の取り方を注意すればそれだけ口臭を減らすことができます。

良く知られているものでは、にんにくや油ものを食べると口臭がきつくなってしまうので人付き合いやパーティーがある時の前日などにはあまり口臭がきつくなってしまうような食事は選ばない方が良いでしょう。

お酒や珈琲などでもかなり口臭はきつくなってしまうので、しっかりと注意をしておくと良いでしょう。

特にインスタントコーヒーはにおいがきつくなってしまうので、タイミングを考えて飲むようにすると良いでしょう。

本格的に抽出するレギュラーコーヒーであれば口臭と言えるようなにおいは残りませんが、しっかりと注意をしておくとそれだけ気持ちの良い生活が送れるようになります。

食事をする時にも食べ合わせなどを考えておくとかなりしっかりと食事を楽しめて、次の日の予定等も気にせずに食事ができるでしょう。

様々な食べ方を合わせて考えて、口臭が起こりにくい食べ方をすればしっかりと多くの人に好印象を与えることができるでしょう。

しっかりとお手入れをしながら食事をしたり、歯磨きの回数やタイミングもしっかりと工夫すれば口臭はほとんど気にしないで食事ができるでしょう。

著者:伊藤義雄

WEBライター
アイコン
書きたいものがありすぎて書かせてもらっているライターです。趣味は鉄道旅行、写真を撮ることもあるが実際に乗車して車両の個性を体験したいタイプ。尊敬する人は宮脇俊三さん。目標は全国鉄道制覇