若い時より深刻!大人ニキビに対するケア5選|トピックスファロー

  • ライター求人
1,456 views
2014年3月5日
若い時より深刻!大人ニキビに対するケア5選

ニキビというのは若い時だけでなく、大人になってからも悩みの種になってしまう存在ですが、大人になってからのニキビはしっかりと治さないとシミの原因にもなりますので、きちんと対策を行い綺麗に治す必要があります。 その為のポイントをご紹介します。

WEBライター
  

まずは正しい洗顔を行いお肌を清潔に

ニキビを治す為にはまずお肌を清潔な状態にする必要がありますので、その為にも洗顔が必要不可欠になります。

ただ、間違った洗顔方法では意味がありませんし、却ってお肌の状態を悪くする事にもなりますので注意しなければいけません。
洗顔の際のポイントとしては、まず洗顔料を十分に泡立てる事が大切です。洗顔をする際に泡立てが不十分なまま洗顔を開始される方も少なくありませんが、そういった洗い方ですと手がお肌に触れて刺激になってしまいます。ニキビに刺激を与える事によって状態を悪化させてしまう事にもなりますので、そういった刺激を防ぐ為にも十分に泡立てる必要があります。また、洗顔料を泡立てる事によって泡のキメを細かくする事ができるというメリットもあります。キメを細かくする事で汚れ落ち効果をアップさせる事ができますので、その為には泡立ててから洗顔を行う事は大切です。
洗顔の際にはお肌を擦らずに、泡だけで優しく洗う事も大切なポイントです。

洗顔の際にはゴシゴシと擦った方がお肌の汚れが落ちそうですが、前述したように刺激はニキビの大敵ですので、お肌に刺激を与えない為にも泡をお肌の上で転がすようにして優しく洗う必要があります。

洗顔の後は十分な保湿を行う事が大切

洗顔を行ったらしっかりとすすぎを行い、その後はお肌のケアをする必要がありますが、その際にしっかりと行いたいのが保湿です。

特に大人になるとお肌の潤いが低下してしまいますので、それによって乾燥気味のお肌になってしまいます。お肌が乾燥する事によって角質が剥がれ易くなり、その剥がれた角質が毛穴を塞いでニキビの原因になってしまう事がありますし、お肌が乾燥している状態は角質層が乱れており、外部からの刺激を受け易い状態にもなります。

ニキビを綺麗に治す為には刺激からガードする必要がありますので、その為にも保湿を十分に行い丈夫な肌状態を作り上げる必要があります。
保湿をする際には化粧水などの基礎化粧品が必要になりますが、その際にはお肌に対して有効な成分が含まれている基礎化粧品を活用する事が大切です。
例えば化粧水を塗布したからといって、その水分がお肌に直接入るという事ではありません。化粧水というのはお肌に必要な栄養を届ける為の役割ですので、栄養成分が含まれている物を使わないとしっかりと保湿をする事ができません。
因みにコラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸などは保湿効果が高いと言われていますので活用してみると良いでしょう。

ニキビを治す為には規則正しい生活が大切

ニキビを治す為に洗顔や保湿をしっかりと行う事は大切ですが、他にも生活習慣を改善する事も欠かせません。外部からのケアを一生懸命に行っても、体内に乱れがあるようでは効果的なニキビ対策をする事ができません。健康的な生活を送ってこそお肌を強くする事ができますし、ニキビも治り易い状態にしたり、ニキビができ難いお肌にもなる事ができます。
生活習慣のどういった部分を改善すれば良いのかと言いますと、まずはやはり食事内容が挙げられます。食事は当然の事ながら栄養バランスが重要になりますので、ファストフードやインスタント食品に頼りっきりの食生活にならない事が大切です。栄養バランスの良い食事内容にする為にもお肉やお魚、緑黄色野菜などを万遍なく摂取できるような内容に改善する必要があります。
他にもしっかりと眠る事も大切なポイントです。眠っている時が最もお肌の細胞の修復が促進されますし、睡眠時間が足りなかったり不規則な生活になってしまうとターンオーバーを乱す事にもなります。ターンオーバーが乱れる事でニキビができ易く、さらには治り難い状態になりますので注意が必要です。
他にも適度な運動を行うようにしたり、ストレスを溜めないという事も大切です。

著者:伊藤義雄

WEBライター
アイコン
書きたいものがありすぎて書かせてもらっているライターです。趣味は鉄道旅行、写真を撮ることもあるが実際に乗車して車両の個性を体験したいタイプ。尊敬する人は宮脇俊三さん。目標は全国鉄道制覇