【WHO公認】不眠症かも?と思った時に5分でできるチェックリスト|トピックスファロー

  • ウェブライターを大募集!ぜひ応募してください
9,275 views
2013年4月19日
【WHO公認】不眠症かも?と思った時に5分でできるチェックリスト

自分が不眠症なのかチェックしたいと思った事はありませんか?不眠症とはたんに睡眠時間が短い事を言う訳ではありません。そこでWHOが世界共通の不眠症判断法として作成した『アテネ不眠尺度』を紹介します。

WEBライター。頭もお腹も柔らかくをモットーにしてます
  

5分でできる不眠症チェック

WHO(世界保健機構)が中心となって設立した「睡眠と健康に関する世界プロジェクト」。
その中で世界共通の判定方法として作られたのが、この『アテネ不眠尺度』です。

アテネ不眠尺度のやり方

次の8つの質問の内、『過去1ヶ月以内に、週3回以上経験した』項目の点数を合計してください。

ベッドに入ってから寝るまでの時間 時間はかからない 0点
少し時間がかかった 1点
かなり時間がかかった 2点
全く眠れなかった 3点
夜中、寝ている途中で目が覚めて困った 困ったことはない 0点
少し困った 1点
かなり困った 2点
全く眠れなかった 3点
早く目が覚めてその後は眠れない 朝までぐっすり 0点
少し早かった 1点
かなり早かった 2点
全く眠れなかった 3点
トータルの睡眠時間 十分な時間を取っている 0点
少し足りなかった 1点
かなり足りなかった 2点
全く眠れなかった 3点
睡眠の質(長さは関係なく) 満足 0点
少し不満がある 1点
かなり不満がある 2点
そもそも眠れない 3点
日中の気分 特に変わらない 0点
少し滅入っている 1点
かなり滅入っている 2点
非常に滅入っている 3点
日中の活動(身体・精神の両方) いつもと変わらない 0点
少し低下している 1点
かなり低下している 2点
非常に低下している 3点
日中に眠くなる 眠くなんてならない 0点
少し眠い 1点
かなり眠い 2点
眠気を我慢できない 3点
 合計点!

判定結果

  • 右側の全ての点数を合計し、その点数で判定します。
  • 1点~3点:不眠症ではありません。
  • 4点~5点:不眠症の疑いがあります。
  • 6点~9点:不眠症の可能性が高いです。
  • 10点以上:不眠症です。医師の診断、もしくは対策が必要です。
46a63f97262505aa82873f1b6a81df57_s

アテネ不眠尺度からわかる事

一般的に『不眠症』というと、「寝ようと思っても寝付けない事」というイメージがあります。
しかしそれは、『入眠障害』という不眠症の症状の1つでしかありません。

不眠症の症状

不眠症とは、以下の4つの症状から判断されます。

  1. 入眠障害
    寝付くまでに、30分~1時間以上の時間が必要。
  2. 中途覚醒
    夜中に何度も目が覚める。
  3. 早朝覚醒
    起床時間より早く目が覚め、もう一度寝るという事ができない。
  4. 熟睡障害
    十分な睡眠時間を取っているにも関わらず、寝た気がしない。

『睡眠時間が短い=不眠症』ではない

1日2時間しか寝ない明石家さんまさんや、さらに短い90分しか寝なかったと言われるレオナルド・ダ・ヴィンチ。

しかしあのハイテンションでしゃべり続けるさんまさんの姿と不眠症は結びつきませんよね。
彼らの様に1日6時間以下の睡眠でも大丈夫「ショートスリーパー」と呼ばれる人がいます。

日中の活動に影響があれば、8時間寝ても不眠症

アテネ不眠尺度に、日中の項目が3つもあるように、眠れない事が不眠症なのではありません。
安眠できない事で、日中の活動に長く支障をきたし続けている状態が不眠症なのです。

つまりショートスリーパーの様に、1日の睡眠時間が短くても、問題なく生活しているのなら不眠症とは考えません。

不眠症の改善は自覚する事から

「昨日1時間しか寝てなくてつらいよ」という寝てない自慢をする人がいますが、いつもと変わらず仕事をしているなら不眠症ではないでしょう。
それよりも、寝ているはずなのに、ボーっとする事が多く気が滅入っているのなら、その方が不眠症の可能性は高いと言えます。

忙しくてついつい寝不足の日が続くのはよくある事。
そして、寝不足が習慣化して、気が付かないうちに不眠症となっている『隠れ不眠症』の人も増えています。

不眠症の予防や改善には、まず自分が不眠症になっている事を自覚する事が必要なのです。

著者:加賀原まこ

WEBライター。頭もお腹も柔らかくをモットーにしてます
アイコン
情報を噛み砕きつつ簡単に伝えます。女子なのにコスメ系のネタが苦手だったりしますが、取材はちゃんとします!