英語を学ぶならココ!「英会話カフェ」メリット・デメリットまとめ|トピックスファロー

  • 未経験から歓迎のライター募集
2,409 views
2013年5月29日
英語を学ぶならココ!「英会話カフェ」メリット・デメリットまとめ

「英会話カフェ」というのをご存知でしょうか?「習うより慣れろ」は英会話上達法の1つ。英語に慣れる場として知られるのは英会話スクールですが、英会話カフェもオススメの英語練習場所です。どのようなメリット・デメリットがあるのか、こちらで紹介します。

WEBライター
  

習うより慣れろ!英会話カフェを利用しよう

英会話の上達法として、ネイティブと英語で会話することがあげられます。そのための勉強の場と言えば、英会話スクールを思い出しますよね。 しかし、英会話を学べる場というのは、ほかにも様々なところがあります。 その1つが、「英会話カフェ(英会話喫茶)」。ここでは、英会話カフェではどんなことが出来るのか、紹介します。

英会話カフェの勉強スタイル

英会話カフェは、一目見ると普通の喫茶店ですが、少し違うのは外国人スタッフがいる事、そしてお客様数人で英語講師を囲み、自由に英会話を進めていく形になります。

英会話スクールや英語教室などとは違い、特定のカリキュラムなどは存在しない場合が多いです。

英会話カフェのメリット

英会話カフェで話す話題は、基本何でもOK。ですので、自分の経験や得意な話題について話すことができます。 さらに、他の人の話に耳を傾ければ、リスニング力アップだけでなく、英語以外の様々な知識が身に付くかもしれません。 また、英会話喫茶は普通の喫茶店のように、お茶などを飲みながら話すことができますので、日常に近い環境で話せますし、リラックスしながら会話の練習をすることができます。

その他のメリットは、金銭的な面があげられます。英会話スクールには月謝が設定されていなく、「1時間で○○円」という風に、時間単位で決められている場合が多いですので、自分の好きな時間に行き、喋った分だけ料金を支払えばよいのです。

英会話カフェのデメリット

上記のように、いいことの多い英会話カフェですが、いくつかデメリットも存在します。そこも把握しておきましょう。

まず挙げられるのが、講師や参加者によってトーク内容が左右されること。毎回同じ参加者になるという事は少ないのですが、新しい人と1から会話し直すことや、苦手なトーク内容について話すことを、デメリットと考える人もいるかと思います。しかし、人によってはメリットと考える人もいるかもしれませんね。

次にあげられるのが、自分のレベルと合わない可能性がある事です。英会話の内容はフリートークとなりますので、ある程度の英語力が必要となります。もちろん、初心者向けのコースも用意されているお店もありますが、そうでないコースに参加してしまった場合、会話を楽しむどころではなくなってしまいます。

マナーを守って楽しもう

英会話カフェというのはフリーで話せる場というメリットですが、だからと言って自分ばかり喋るのは、余りおすすめ来ません。 講師の方や自分以外の参加者も尊重しつつ、みんなが話しやすい雰囲気を保てるよう、さりげなく話題を変えたり話を振ったりしましょう。

また、レベルによってテーブル分けしていないカフェでは、自分より英会話力の低い人と同席する可能性がありますが、決して、その方を見下したり、馬鹿にしてはいけません。マナー違反です。

楽しい雰囲気で会話をしていくために、中級者・上級者の方は、初心者に気配りするくらいの余裕をもって対処しましょう。それも、英会話カフェのマナーですよ。

著者:塩屋 謙

WEBライター
アイコン
職業は編集・校正、そしてWEBライターでもあります。興味の範囲を広げつつ、様々な記事を書いています。