【超!食費節約術!】山の恵みを採りに行って0円食事をしよう!|トピックスファロー

  • 未経験から歓迎のライター募集
2,567 views
2012年9月26日
【超!食費節約術!】山の恵みを採りに行って0円食事をしよう!

秋の山々には自然の恵みが豊かに実ります。この恵みは節約生活を送る上で貴重なものです。食事に上手に取り入れるなら食費を浮かす事ができるからです。もしかしたら、食費0円という事も可能なのでは。しかし、山菜を採るには注意点が多々あります。節約生活を成り立たせるためにも知っておきたい注意点とは何でしょうか?

WEBライター
  

自然の恵みは家計を大いに助ける

『食欲の秋』と言われるように、秋の食べ物は美味しさを増し食欲を促進させます。その為ついつい食べ過ぎてしまい、いつも以上に食費がかかってしまう事があります。他の部分で節約生活をしていても、食費でお金が飛んで行ってしまえば水の泡になってしまいます。だからと言って、食べ物が美味しくなる時期にストレスを抱える程切り詰めた食事をするのはよくありません。

「美味しい物を食べたい。しかも、お金をかけたくない。」という板挟みを解消するには『自然に恵みを採りに行く』と良いのでは。お腹いっぱい食べる分の食材を『買う』のではなく『自然界から採ってくる』のであれば、食費をグーンと減らす事ができます。

秋は食材が豊かに実るので、いつも以上に豪華な食事を作ったとしても食費は意外と安く済むかもしれません。もしかしたら米代以外は0円で賄えるかもしれません。

0円食事の基盤は正しい知識と判断

主に実りが豊かになるのは山々です。木の実や山菜・キノコなどこの時期に旬を迎える食材が多数あります。この中には食べると大変な事態を招くものも潜んでいます。特にキノコや山菜に見られる毒性を帯びた物です。食べられる物と酷似していて解りにくく、一口食べるだけで死に至るものも存在しています。

なりふり構わず採ってしまえば0円食事ところの騒ぎではなくなってしまいます。
食べ物の名称・性質・姿形・生息地域・時期などを良く理解して山に入らなくてはなりません。 0円食事をするには基盤は正しい知識と判断が必要です。

失敗しない山菜採りをするために

図鑑を持参する

秋の山には栗やアケビ・キノコ類が旬を迎えます。しかし、中にはパッと見てすぐにわかるものもあれば名前を知らないものもあります。山菜採り初心者であれば図鑑を持参されて山に入る事をおススメします。それでよく確認をして安全な物だけを採ってください。

初心者だけで行かない

0円食事を目指して山菜採りにと意気揚々としていても、決して初心者だけで山に入る事は無いようにしましょう。山に入る時は経験が豊富な人と行かれる事をおススメします。初心者だけで行った時に陥りやすい『迷子』『パニック』『毒物の採取』『野生動物との遭遇』を避けるためです。

山での迷子は最悪死に至る事もあります。そうならない為にも初心者のみの行動を避けるのが健全です。楽しい0円食事の為に経験豊富な人と山に入りましょう。

乱獲しない(山でのマナー遵守)

節約志向に重きを置きすぎて、山菜を採りすぎるのは良くありません。マナー違反になってしまいます。適度な量にとどめておかないなら、家で腐らせて生ゴミとして捨てる事になってしまいます。
また、成長過程の小さいものまで採ってしまうと、次行った時に生息しない事があります。逆に時期を過ごして成長し過ぎたものも採らないようにしましょう。

欲をかかず必要最低限のもので、且つ頃合いのものを見極めて採ってください。頃合いが解らない時は経験が豊富な人に訪ねると良いでしょう。

他の注意点

自然の恵みで食費を浮かせたとしても、山に行くためのガソリン代で家計を苦しめるならマイナスになってしまいます。特に都市部に住む人が山菜採りに行く時は、収支のバランスを考えるのも必要です。

『正しい知識』『マナー』『自然の恵み』で成り立つ0円食事

秋という季節は自給自足までとはいきませんが、自然の恵みにより豊富な食材を手に入れる事ができます。それにより家計を助け、特に食費を浮かす事ができます。主食の米意外を0円にする事も可能かもしれません。

しかし、それには、しなくてはならない事があります。山に入る前には正しい知識を身につけなくてはなりませんし、山に存在するマナーを守らなくてはなりません。そして、経験豊富な人と山菜採りをする事も大切です。これらをマスターし自然の恵みをいただく時に、0円食事は楽しいものになるでしょう。
山々に自生する山菜は節約志向の生活に大いに助けるものとなります。

著者:塩屋 謙

WEBライター
アイコン
職業は編集・校正、そしてWEBライターでもあります。興味の範囲を広げつつ、様々な記事を書いています。