美容のプロ直伝!綺麗な口元に必須の乾燥やシワに負けない唇ケア|トピックスファロー

  • ウェブライターを大募集!ぜひ応募してください
3,982 views
2012年9月24日
美容のプロ直伝!綺麗な口元に必須の乾燥やシワに負けない唇ケア

メイクの主役とも言えるリップのケアをすることは、美しい口元づくりの大事な要素になります。ふっくらと滑らかな唇は表情を明るくしてくれますね!ここでは、唇のケアやストレッチの方法などを紹介しているので、唇の乾燥などで困っている人は是非参考にしてください。

WEBライターのかたわら、週末は雑貨屋めぐりしつつ、最新の文房具収集。…
  

唇美人になろう!

潤いのあるプルプルの唇は、肌をパッと明るく見せてくれます。
乾燥してガサガサの唇では、口元のメイクが綺麗にできないだけではなく、フェイスメイク全体が何となく決まらなくなってしまいガッカリですよね・・・。

  • 角質層が極端に薄い
  • 細胞間脂質が極端に少ない
  • 脂肪腺がほとんどない
  • 汗腺がない
  • メラニンを作るメラノサイト細胞がない

唇にはこのような特徴があり、これらは全て乾燥を引き起こす原因となります。
外気に直接触れ、しかも皮膚そのものが薄いために保水力がありませんし、皮脂や汗による保湿も期待できません。唇は乾燥しやすく、はがれやすい、とてもデリケートな部分なのです。

様々なケアアイテムを上手に使いながら、唇の状態を整えて美しい口元を作りましょう!

美しい“素”の唇に!

唇の悩みといえば、「乾燥」や「縦ジワ」という人も多いはず。リップグロスなどでごまかさずに、きちんとケアすることが大事です。そこで、美容のプロもお勧めする唇ケア方法を見ていくことにしましょう!

1.クレンジング

クレンジング剤をコットンに含ませて、やさしく唇に当てます。口紅やグロスを浮き上がらせたら、色素が広がっていかないように、内側に拭き取ります。このとき、擦らないように気をつけましょう。
下唇も上唇と同じように、内側に向けてオフしてください。コットンは常にキレイな面を使うようにしましょう。

2.皮むけ解消法

気になる唇の皮むけですが、絶対無理にはがしてはいけません。皮むけ解消アイテムのリップゴマージュを使って、唇の表面を円を描くようにマッサージします。そのあと、綿棒をまわしながら角質を絡め取り、仕上げにリップベースを塗ると、なめらかリップに元通り!

おすすめアイテム

リップゴマージュ(1,575円・ケサランパサラン)

スティックタイプなので、くちびるの角質を簡単にオフできます。外出先でも気軽に使えて、便利ですよ!

エスト ライブリッシュ リップベース(2,835円・花王)

ほのかな血色感を与えて、イキイキとしたくちびるにする口紅下地。唇の縦ジワや凹凸をなめらかにし、上に重ねる口紅も綺麗に仕上がります。

3.スペシャルケアのしかた

特にくちびるの乾燥がひどいときは、リップクリームか専用の美容液をたっぷり塗ります。その上に小さく切ったラップをのせて密封しましょう。さらに蒸しタオルを当てて、2~3分置くとより効果的ですよ。

唇美人になろう!

魅力ある口元を作るには、ストレッチも重要です。ちょっとした空き時間に、すぐできる唇ストレッチを紹介しましょう。


口元のシワを消す

口まわりの口輪筋が硬くなると、口元のシワの原因になりやすいと言われています。
口輪筋をほぐすストレッチです。

  1. くちびるの右端から、順に5ヵ所行います。
  2. 親指と人差し指で上唇をつまみ、軽くもみながら少しずつ位置をずらしていきましょう。
  3. 下唇も同様に、5ヵ所行ってください。

口角を上げる

上にキュッと上がった口角は、表情を明るく見せ、周囲にも良い印象を与えます。
口角アップに効果的なストレッチです。

  1. 中指を使って、口角を上向きに押さえます。
  2. もう片方の手の中指で、その下の部分を左右に軽くスライドさせましょう。
  3. 反対側の口角も同様に行ってください。

著者:渡瀬由紀子

WEBライターのかたわら、週末は雑貨屋めぐりしつつ、最新の文房具収集。好奇心を糧に幅広く執筆活動中。
アイコン
WEBライターのかたわら、週末は雑貨屋めぐりしつつ、最新の文房具収集。好奇心を糧に幅広く執筆活動中。