歯を全て失ってもワンデーインプラントなら1日で歯がよみがえる|トピックスファロー

  • ウェブライターを大募集!ぜひ応募してください
4,845 views
2012年4月30日
歯を全て失ってもワンデーインプラントなら1日で歯がよみがえる

ワンデーインプラントとは、インプラントの中でも歯を全て失った人向けの治療法。少ない本数の人工歯根で、多くの歯がついた入れ歯のような装置を支えます。一般的なインプラント治療と同様な審美性や咀嚼力を取り戻すことができますが、体への負担やかかる費用が少ないというメリットがあります。 高度な技術が必要となるため、病院選びは慎重に行なうことが大切でしょう。

WEBライター
  

ワンデーインプラントとは

全ての歯を失った場合の従来のインプラント治療は、10本以上の人口歯根を埋め込む必要があり、手術時間が長く、術後の痛みや腫れも大きく、体への負担が大きいというデメリットがありました。
しかも、埋め込む人工歯根の数が多いのですから、その分費用も高額になっていました。

しかし、インプラントの新しい治療法ワンデーインプラントは、たった4本程度の人工歯根を埋め込むだけで多くの歯をよみがえらせることができる画期的な治療法なのです。
少ない人工歯根に、入れ歯のようなたくさんの歯がついたものを装着し、歯を復活させます。

少ない人工歯根で多くの歯を支えることに不安を感じる人もいるかもしれませんが、その人の噛む力や噛みぐせなどを考慮して、あごにバランス良く人工歯根を埋め込みます。
また、一般的なインプラント治療の人工歯根は、まっすぐに埋め込むイメージがあると思いますが、ワンエーインプラントの場合は斜めに埋め込み、咀嚼によってインプラントにかかる力を分散させます。

そのため、少ない本数でも、インプラントにかかる負担を軽減することができ、一般的なインプラントと同様自分の歯のように噛めるようになり、審美性のたかい口元を取り戻すことができるようになるのです。

ワンデーインプラントの治療の流れ

ワンデーインプラントは次のような流れで治療を行なっていきます。

カウンセリング
 ↓
仮歯の型どり
 ↓
手術・仮歯の装着
 ↓
抜糸
 ↓
人工歯の型どり
 ↓
人工歯の装着

手術前に仮歯の型をとり、手術当日に仮歯を装着できるようにします。人工歯の型をとるまでに術後3~6ヶ月かかりますが、その間歯がない状態になることはありません。

ワンデーインプラントの手術

一般的なインプラント治療にかかる時間は1~2時間と言われていますが、全ての歯を取り戻す治療でありながらワンデーインプラントの治療時間は2時間程度と短いです。

埋め込む人工歯根の本数が少ないので、手術時間が短く、そして腫れや痛みも少ないのです。

また、ワンデーインプラントの治療も、一般的なインプラント治療と同様、麻酔をするためほとんど傷みはありません。

ワンデーインプラントのための病院選び

インプラント治療は、難しい治療であるため、歯科選びも慎重に行なう必要があります。このことは、ワンデーインプラントにおいても同様であり、病院選びが肝心です。

先にも紹介したように、ワンデーインプラントの場合、少ない人工歯根で多くの歯を支えなければいけないのですから、人工歯根を埋め込む本数・場所・角度などがすごく重要になります。
そのため、一般的なインプラント治療よりも、さらに高度な技術が必要となります。

インプラント治療の中でも、ワンデーインプラント治療を多く経験している高い技術を持った医師のもとで治療を受けることが望ましいでしょう。

ワンデーインプラントの気になる費用

インプラント治療は、治療内容はもちろんですが、やはり費用も気になるところだと思います。
ワンデーインプラント治療にかかる費用は、歯科医院によって違いますが、だいたい150~250万円くらいとい言えるでしょう。
あごの骨の状態や上あごか下あごかによっても、費用は違ってきます。(上あごの治療の方が費用は高くなります。)

インプラントは1本30万円程度かかりますから、10本以上治療を行なったら300万円以上かかってしまうということになりますよね…。
ワンデーインプラント治療は、体の負担が軽減されえるだけでなく、費用もぐっと安くなるんです。

著者:佐久間和夫

WEBライター
アイコン
WEBライターです。型にはまらず様々な情報を発信していきます。好きなものは酒、おつまみ、自転車。