予算カット×こだわりの家作りはセルフリノベーション!|トピックスファロー

  • 在宅ワークのライター募集
1,496 views
2015年3月16日
予算カット×こだわりの家作りはセルフリノベーション!

予算は押さえたいが、叶えたいこだわりもある。家は一生モノの買い物ですから、出来るだけ希望を実現したいですね。セルフリノベーションは、こだわりと予算カットの両方を実現してくれる方法です。手間はかかりますが、その分愛着も湧きますよ。

企画やコピー、情報収集などを行う編集ライター
  

自分でもできるリノベーション

日曜大工という言葉は以前からありましたが、最近は不動産の中古市場の活況もあり、セルフリノベーションが浸透してきました。自分好みのテイストを選ぶことができて、かつローコストが見込める家作りで、理想の住まいを実現しましょう。

リビング

セルフリノベーションその1-水回り

キッチンやバスルームも、様々な商品があります。設置が可能な型であれば、好みのものや、予算に応じた商品を選ぶことができるのです。IKEAやニトリだけでなく、ホームセンターでも販売されています。

例えばキッチンだと、システムキッチンから、レストランの厨房にありそうなスタイリッシュでシンプルなものまで。日本製のもの、海外のものなどバリエーションも豊富です。

工事費がかかってしまいますが、中古住宅を購入した際は、水回りを取り換えるだけでも全く印象が変わります。

キッチン

セルフリノベーションその2-塗装

壁や外壁、水回りのタイルなど、セルフで作業できる商品は探せばたくさん出てきます。ホームセンターで探すのも良いし、ネットで見つけて注文してもいいですね。

自分たちで塗装する場合は、職人さんと違って均一な完成とはいかないかもしれませんが、かえってそれによって味が出てきます。家族で塗装にチャレンジしてみれば、自分たちの家を作ったという思い出にもなります。何より自分たちの手をかけることで、より愛着が湧くでしょう。

また、塗装を業者さんへ頼む場合は、塗料はもちろん、職人さんの人件費が掛かります。そのため、自分たちで塗装をすることは大幅なコストカットにつながるのです。どうしてもきれいに見せたい家の表側はプロに任せて、裏側や部屋の一部だけチャレンジしてみるというのもいいでしょう。

なお、一部だけを自分たちで手掛ける場合には、業者さんとの話し合いや準備を事前にしっかり行っておくことが重要です。

セルフリノベーションその3-家具作り

家具は間取りに合ったものを見つけてくるだけと思っていませんか?家具だって十分、自分たちで作ることができます。部屋にぴったりの寸法を考えられるだけでなく、ナチュラルテイストやアンティークテイストなど、好みの風合いに仕上げることも可能です。

DIYのワークショップもあるので、初心者の場合はこういった機会に参加すると、プロのアドバイスを受けながら安心して取り組むことができます。コツなども教えてもらえ、効率よく作成ができるでしょう。

リビング

ホームセンターでは、木材を買えるだけでなくお店によってはカットしてくれるサービスもあります。DIYアドバイザーの資格を持つ店員さんがいたら、迷わず相談してみるのをおすすめします。

最初から自分自身でチャレンジする場合は、最初は小物などから始めて大きなものは慣れてから取り組むと良いでしょう。

家具などの大きなものを作る場合は、ホームセンターなどである程度しっかしりた工具を揃える必要があります。しかし、最近では100円均一ショップで販売されている工具もあるので、小物を作る場合などはこちらも要チェックです。

セルフリノベーションの注意事項

賃貸の場合もセルフリノベーションが可能な物権かどうか、購入の場合も配管の状況によって希望したものが設置可能かどうか、確認が必須です。契約してしまってから、イメージ通りのリノベーションが出来ないことが判明することがないように、事前にきちんと確認をしましょう。

また、慣れない作業をする場合は、十分なスペースや道具も必要になります。初めはDIY講座に参加したりと、近くにプロがいてくれる環境が安全です。

また、知人にDIYが趣味の人がいたら教えてもらったり、道具を貸してもらうのもよいでしょう。時間や手間がかかってしまいますが、余裕のある計画を立てながら、愛着の湧く家作りをしましょう!

著者:染谷そめこ

企画やコピー、情報収集などを行う編集ライター
アイコン
好奇心旺盛な性格が原動力にあるため、自分の幅を広げるためにも様々な分野に関わっていきたいです。どうぞよろしくお願いいたします。また、ずっと関わってきているのはソーシャルな分野で、具体的には、持続可能なこと、社会起業家や企業による社会課題の解決に熱い視線を注いでいます。