【1日3分】肩こりが劇的に解消されるストレッチのやり方|トピックスファロー

  • ライター求人
15,510 views
2012年11月16日
【1日3分】肩こりが劇的に解消されるストレッチのやり方

肩こりが酷くなると、仕事や家事の妨げになりストレスが溜まります。頭痛や首を寝違えたりなど、トラブルの引き金にもなりますから、できるだけ早めに手を打ちましょう。忙しくてマッサージに行けない、今は金欠で出費を抑えたいという方のために、1日3分のストレッチで肩こりを解消する方法を紹介。

取材ライター
  

肩こりは、自分で簡単に解消できるんです

姿勢の悪さや眼精疲労が続くと、どんな人でも肩が凝ってしまいますよね。
肩こりは病気ではありませんが、気になって仕事が捗らないなど、色んな支障が出てしまいます。
精神的にイライラするだけでなく、頭痛や寝違えるといったトラブルの元にもなりますから、できるだけ早く解決するに越したことはありません。

肩こりを解消するには、プロに整体やマッサージをお願いするのが一番。
しかし予約しようにも空きがなかったり、お給料日前だったりすると、今すぐに!とはいかないものです。
一人暮らしや単身赴任中の方だった場合は、家族に揉んでもらうというわけにもいかないでしょう。

そうなるともう、頼るのは自分オンリー。自分の力で何とかするしかありません。
…というと何だか大げさですが、要はきちんと探せば自分一人で行える肩こり解消法があるということ。
ぜひ知りたい!という方のために、なんと1日たったの3分で済む簡単な肩こり解消法を教えしましょう。

ステップ1

  • 右手を右肩に、左手を左肩に乗せます
  • その状態のまま、腕を前後に回してください。(肩を痛めないようにゆっくり行ってください)
  • 所要時間は前に30秒、後ろに30秒。肘で大きく円を描くように回すのがポイントです。

ステップ2

  • 右手で左耳を覆います。(頭の上から手をまわしてください)
  • 左耳を軽く抑えながら頭を右に倒し、首の筋を伸ばします。
  • その状態を10秒間キープした後、手を離してゆっくりと頭の位置を戻します。
  • 今度は左手で左耳を覆い、2~3の動作を行います。
  • この動作を左右交互に行ってください。回数は左3回、右3回です。

ステップ3

  • 胸の前で手を組み、そのまま腕を前に伸ばします。
  • その状態で10秒数えたら、ゆっくりと腕をおろしてください。
  • 今度は、腕を背中に回して手を組みましょう。
  • その状態のまま、床に向けて腕を伸ばしてください。
  • 10秒数えた後、力を抜き、今度はゆっくり上にあげていきましょう。(上がる所まででOK)
  • 限界まで腕を上げたら、後ろに向けてゆっくり腕を伸ばしてください。
  • 10秒経ったら腕をおろし、もう一度1~6の動作を繰り返して終了です。

血行の良いお風呂上りに行うとベスト!

ステップ1~3を順番にこなした後は、かなり肩こりが解消されていることを実感できるはずです。
肩こり症状が重い方は、体を痛めないように小まめに休憩を入れながら行うと良いでしょう。
それでも辛ければ、1~3のいずれか1つ行うだけでもOKです。

体が冷えていると、思うように効果が表れない可能性があります。
体を動かすこと自体も難しいですから、血行が良くなるお風呂上りに行うとベストです。
毎日続けることにより、確実に肩こりが良くなっていきますから、ぜひチャレンジしてくださいね。

著者:和田ちえみ

取材ライター
アイコン
三度の飯より書くこと聞くことが好き。インタビューやプロフィール作成、企業社内報など堅い文章も書けます。人の話を聞き、それをまとめるお仕事が多いです。